スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星空へ架かる橋 最終話「夜空に架かる星の橋」(6月5週 水曜日)

自分の想いを自覚し、ぎこちない態度を取ってしまう一馬と初。
そんな2人を見かねたつむぎは、お祭り当日に仮病を使って女神役を初に譲る。
そしてお祭りのクライマックス。男神役の一馬が御使い役の円佳から受け取った奉書を開くと、そこに書かれていた文章は『おれは初のことが好きだ』!
みんなの思いを受けて奉書を読み上げる一馬。そして初もそれに全力で答え、2人は町中の人たちに見守られる中、晴れて恋人同士になったのだった…。



陽菜「『やる』か『やります』か、答えは二つに一つ!」
かさね「やらせていただきます!」
このやり取りに笑った。この作品は台詞回しがなかなか面白いですね。
女の子の魅力をおっぱい指数でしか計ろうとしない大吾に対する「お前、そんなんばっかだな…」っていう一馬のツッコミも、なんか妙に面白かったです。

さて、最終回はもちろん初エンド。みんなに支えられ、応援されて告白するという流れが良かったです。一馬の奉書の広げ方が無駄にカッコイイぞ!
つむぎさんも、お当番イベントは結局一度も無かったけど、お姉さんポジションとして最後まで一馬たちをしっかりサポートしてくれました。
女神役の巫女巫女しい姿も可愛かったよ!俺の女神はキミだよ!

そんなわけで、最後まで安定した面白さと可愛さで楽しませてもらいました。
弟ネタがしつこすぎたのが唯一のマイナス点かな…。
最終回のエンドカードも、せっかく原画家みずからが満を持しての登場だったのに、イラストが歩という…。初のウェディングドレス姿とかにしてあげてよ。

というわけで、評価はAで。

スポンサーサイト

テーマ : 星空へ架かる橋
ジャンル : アニメ・コミック

星空へ架かる橋 第11話「雨にふられて」(6月4週 水曜日)

日曜にぶらりと散歩していた一馬は、同じように暇を持て余していた伊吹と出会い、一緒に遊ぶことに。
カラオケ店で店員にカップル扱いされた伊吹は、一馬への想いを強く意識。
思い切って「このまま付きあっちゃおうか」と言ってみるが、すぐに冗談だと誤魔化してしまう…。
一度は伊吹と別れた一馬だが、さっきの伊吹の様子が気になって急いで戻り、そして、ちゃんと告白を断るのだった…。

初はこの日、歩にデッサンモデルを頼まれていた。
歩は一馬と初が付き合っているのだと思い、大好きな兄を笑顔にするために初の絵をプレゼントしたいと考えていたのだ。
歩に比べて、自分は大好きなお兄ちゃんを困らせてばかりだった…。
初は意を決し、今こそお兄ちゃんの結婚のことを祝おうと電話。すると、お兄ちゃんから奥さんが妊娠したことを伝えられ、初はダブルでお祝いすることができたのだった…。



モデルになってと言われ、ヌードモデルだと思っていきなり脱ぎだす初…。
ていうか、ヌードだと思ってたのにモデルの依頼を承諾したということに驚きですが。
歩も黙ってれば初のハダカが見れたのに…。お兄ちゃんのキングコブラにしか興味無いんでしょうか。

さて、今回は伊吹のお当番回でした。
といってもイベントは普通のデートっぽいものがあっただけで、円佳ちゃんの時のような、ザ・専用イベントって感じのドラマティックなものではなく。
やっぱゲームだと、いつぞやの弓道イベントがきっかけで恋人になるという流れなんでしょうかね。
告白をうやむやにしようとした伊吹だけど、一馬がそれを許さず、「もし本気だったなら…」と言って誠意を持って丁寧にお断り。
円佳ちゃんの時でもそうでしたが、一馬はこういうちゃんとしてるところが好感が持てます。並のギャルゲアニメだと、ヒロインが告白を誤魔化したらそれっきりで終了…ってなりがちですからね。

ちなみに自分は今回、デートイベントよりも、冒頭で初と話してる時の伊吹の「誰かに先越されちゃうかもよ。…私とか」に萌えたのでした。

星空へ架かる橋 第10話「指輪、流れて……」(6月3週 水曜日)

一馬と陽菜パパの綱引き勝負のことを知った円佳は、一馬が陽菜と結婚するのだと思い込んで体調を崩してしまう。
それがきっかけで円佳の一馬に対する想いに気付いた大吾、こより、かさねは、円佳の恋を応援しようと、2人をデートさせる作戦を決行。
作戦は成功し、一馬と円佳は遊園地デートを楽しむが、デート中、一馬は何度も初の話をして…。

後日、円佳は一馬をハイキングに誘う。
2人が辿り着いたのは、子供の頃、円佳が一馬と一度だけ遊んだ思い出の場所。
ようやくあの日のことを思い出した一馬に、円佳は自分の想いを伝えるが、一馬の心の中には別の女の子がいた。
円佳は涙をぬぐい、あの日と同じ「ずっと友達だ」という言葉を求める。
そして、ずっと大切にしてきた思い出の指輪を、そっと川に流すのだった…。



伊吹の後を追うべきか、でもパフェも食べたい、でも伊吹の後を追わないと、でもパフェも…と激しく葛藤する初が面白かった。
こんな時でも初はマイペースですねえ。いつの間にか自分がメインヒロインになっているとも知らずに…。

さて、今回は円佳ちゃんのお当番回。
せっかく一馬とデートできて、せっかく一馬が昔のことを思い出してくれたけど、すでに一馬の心は初のものだった…。
円佳ちゃんは遊園地デートの時点で一馬の気持ちに気付いていて、振られると分かっていた上での告白だったみたいだけど…。せつなす~。最後の指輪を流すシーンもせつなす~。
ただ、一馬が意外にも自分の気持ちをハッキリさせてたのは良かったかな。
円佳ちゃんが一生懸命告白してるのに、曖昧な態度で誤魔化されたら最悪ですから…。
そして今回は、大吾たちが珍しく役に立ちましたね。
「キスしたら子供ができるぞ、早く結婚しないと…!」って慌てるこよりが可愛かったです。

EDが円佳ちゃん仕様で、予告も小芝居抜きでシリアスモードだった今回。
これからはずっとこんな感じでシリアスな雰囲気が続くのかな?
次回は伊吹、そしてその次が初のお当番になりそうか。
…で、つむぎさんのお当番は?おっぱいスポンジとかがつむぎさんのお当番イベントだったというのか…?

テーマ : 星空へ架かる橋
ジャンル : アニメ・コミック

星空へ架かる橋 第9話「スズメバチは昼行性」(6月2週 水曜日)

陽菜が父親とケンカして家出し、行き倒れてしまった。
陽菜は家の仕事を手伝うために東京の大学で勉強したいが、父親が娘の東京行きを認めようとしないのがケンカの原因らしい。
事情を知った一馬は、陽菜をよろづよで世話することにするが、それを知った陽菜の父親がよろづよに乗り込んでくる!
一馬と陽菜パパは、山比古町の伝統にのっとって、神聖な『綱引き勝負』で陽菜を奪い合うことになり…。



第9話にして、ついに千歌さんのサービスシーンがキター!
ストーリー的にまったく意味は無いのに入浴シーンを見せてくれるとは、千歌さんさすがッスね!湯気カットでDVDも爆売れ間違い無しッスね!

さて、今回は陽菜のお当番回。
初対面の時の誤解のことをなんでこんなに引っ張るのかと思ってましたが、ちゃんと意味があったんですね。
ずっと謝れなかったけどやっと言えた。だから、東京に行きたい理由もちゃんと父親に言えるはず。
誤解イベントは、自分の気持ちを伝えることが苦手な陽菜が一歩踏み出すためのきっかけとして存在していたわけです。
そんな陽菜のために、一馬がフンドシ姿で陽菜パパと綱引き対決!
歩もお兄ちゃんの応援のためにフンドシ姿に!
ご近所のお母さんたちをときめかせるくらいに綺麗な尻をした一馬が、
ご近所のお姉さんたちをときめかせるくらいに可愛い尻をした歩に応援されて、
陽菜ママが呆れるくらいに小汚い尻をした陽菜パパに負けるわけがない!
そんなわけで、尻の差で勝利した一馬に陽菜が抱きついちゃったりしましたが、
伊吹に続いて陽菜のフラグも立っちゃった?
でも陽菜の場合は、恋愛感情ははっきりとは感じられなかったかなあ。
嬉しさのあまり、勢いで抱きついちゃっただけ?
まあ、これ以上恋模様をゴチャゴチャさせられても収集つかないですしね…。

そして次回は円佳ちゃんのお当番みたい。
いよいよ一馬との過去の話に触れる?そして、なんだかシリアス展開になりそうな雰囲気…?

テーマ : 星空へ架かる橋
ジャンル : アニメ・コミック

星空へ架かる橋 第8話「ツッコミは○○で!」(6月1週 水曜日)

みんなで海に遊びに出かけた一馬たち。
初は、一馬が伊吹のことを名前で呼び始めたことが気になる様子。
そして円佳は、一馬と初が勉強会の夜に何をしていたのかが気になっていた。
初と2人きりになった円佳は、一馬のことをどう思っているのか聞いてみるが…。



いよいよ恋愛模様が激しく動き始めた感じですね。
伊吹もようやくデレてきて、一馬に名前で呼ぶことを許可。
しかしデレてもツッコミは容赦なく、一馬の金的を蹴り上げたり、バットで殴ったり…。ギャグじゃなかったら終わってた。

陽菜はやっと一馬に「ごめん」と言えたけど、一馬は違うことに対して謝ってるのだと思っていたので、結局、初対面の時の件はまだ謝れてないことに…。
一馬も、陽菜のペースに合わせてゆっくり話を聞いてあげればいいのに。
いろんなヒロインとフラグを立てなきゃいけなくて忙しいのは分かりますが!

そんなわけで、初と円佳の争いに伊吹が参戦し、陽菜がよく分からない位置にいるという現在の状況。
そんな中で、我が道を行ってるのがつむぎ先輩たち3姉妹。
こよりは専用イベントは消化したものの、一馬にラブな様子は無く。
かさねは完全に背景になってて。
つむぎさんは大吾に妄想されるのが仕事みたいになってて…。
この3人は一馬争奪戦には参加しないんでしょうかね。
つむぎさんが本気になったら強すぎるので仕方ないか…?

テーマ : 星空へ架かる橋
ジャンル : アニメ・コミック

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。