fc2ブログ

[C] 第6話「conflict(葛藤)」(5月4週 木曜日)

ディールをコントロールすることにも慣れ、順調に勝利を重ねる公麿。
そんな公麿の次の相手は、精力的なNPO活動で知られる宣野座。
宣野座は、現実への影響をゼロにするためにディールをパスすることを持ちかけてくる。
さらに現実世界では、ジェニファー・サトウまで公麿に接触してくるが…。

宣野座の『未来』を優先する考え方と、壮一郎の『現在』を優先する考え方。
悩んだ末に公麿は、身近にいる今宣野座と戦うことを決意。しかし、金融街屈指の強さを誇る宣野座のアセットの猛攻に、真朱はズタボロにされてしまう。
それでも公麿と真朱は、一か八かの最後の攻勢を仕掛け…。



…あれ、前回のラストのババアアントレはどこいった?
そんなあっさり倒せる相手なら、前回あんな引きをしなくてもよかったやん。
1話分見逃したのかと思いましたよ…。

さて、今回は全編通してコマが飛んでるかのような変な演出が多くて、自分としてはあまり好きな感じではなかったです。
まあコマどころか、シーンそのものが飛んでることもありましたが。
肝心の宣野座との決着シーンも省略されてるし…。そこはさすがにカットしちゃダメでしょう。宣野座のラスボスみたいなビジュアルのアセットをどうやって倒したのか、言葉では説明があったとはいえ、やはりみんな映像として見たいわけですから。
その宣野座は、重要キャラかと思ったら今回限りで退場とは…。
公麿が言うこと聞いてくれないとなった途端にあの態度。いい人だけど、自己中というか、自分こそが絶対的に正しいんだ!って思い込んでるタイプの人だったんでしょうね。
そんな宣野座と壮一郎に挟まれて、ちょっと三角関係みたいな感じもありましたが、それでも公麿は壮一郎を選ぶ。やはりこの2人が公式カプか…。

テーマ : 『C』(アニメ)
ジャンル : アニメ・コミック

[C] 第5話「cultivation(修練)」(5月3週 木曜日)

壮一郎の『椋鳥ギルド』に入会した公麿。
さっそくディールで『現実への影響を抑えるための小差の勝利』を狙うが、上手くいかずに逆転負け。
『未来』の損失は大学の単位を落とす程度で済んだが、真朱にはこっぴどく怒られてしまう…。

そんな中、金融街屈指の実力者である菊地と聖沢の潰し合いが行われる。
激闘の末に敗北した菊地。現実世界に、自身の製薬会社が倒産寸前になるという多大な悪影響を及ぼすが、壮一郎の会社が菊地の会社を買収することで影響をなんとか食い止めたのだった。

公麿の次の相手は、椋鳥ギルドが要注意人物としてマークしている四方田。
この厄介な相手に、公麿は勝利することができるのか…?



今回は新キャラのアントレやアセットがたくさん登場しました。
アントレはおっさんとかばっかりなのでどうでもいいとして…。
美少女アセットは、冒頭で登場した植物使い『キュリー』と、体からでかい銃が飛び出す『ベル』。
自分が気になったのはベルの方ですね。引き金を引かれた時の反応がちょっとエロくて良かったです。
アセットがあんな子だったら戦うのも楽しいだろうなあ…。
真朱もまあ可愛いけど、口うるさいからさ…。

さて、なんだかんだでギルド入りした公麿。素質を試されるような形で、めんどくさいオバさんの相手をさせられることになってしまいました。
壮一郎に目をかけてもらってるのにいきなり負けちゃって、他のギルドメンバーに実力を疑問視されてるので、自分でみんなを納得させてみろってことでしょうかね。
いわばこれは入団試験のようなもの。カップ麺で栄養補給した公麿の真の力を見せてみろ!

テーマ : 『C』(アニメ)
ジャンル : アニメ・コミック

[C] 第4話「conversion(転換)」(5月2週 木曜日)

公麿の2戦目の相手は、公麿と同じ大学の講師・江原だった。
公麿は江原のアセットの毒攻撃に苦しむが、真朱の『株』を壮一郎に売却して資産を増やし、大技を放って逆転勝利。敗れた江原は破産してしまう…。
翌日、大学で江原に会った公麿は、江原の3人の子供たちの存在が無かったことにされ、その記憶を残しているのが江原と公麿だけだということを知るのだった…。

自分が勝つことで相手が不幸になる。「未来を担保にする」ということの意味を知った公麿は、戦い続けることに迷う。
そんな公麿に壮一郎は、現実世界への影響を最小限に抑えつつ勝つという、自分の戦い方を見せるのだった…。



破産=死なのかと思ってましたが、そういうわけではなかったんですね。
破産すると、家族など、自分の周囲に影響が及ぶ。だからその前に自殺する。
公麿の父親は、家族のために戦い、家族のために自殺したというわけか…。

現実への影響を抑えながら勝つという、壮一郎の戦い方。
アセットがどういう攻撃をして勝ったのかは分かりにくかったですが…。
壮一郎のバトルプランとしては、まず、自分が勝った時に相手がどれくらいの損失を出すのかを予測。そして自分が勝つ前に、相手の予測損失と同じ金額分のダメージをわざと受けておいて、相手の資産を増やしておく。
さらに戦闘中に相手が株を売らざるを得ない状況を作り、それを壮一郎の仲間が買うことで資産を最終調整。そうすることでプラマイゼロの状態を保つという感じのようです。
ザコ相手ならまだしも、今回の相手は壮一郎に次ぐナンバー2の実力者。それを相手にこの余裕っぷりとは…。

そんなわけで、壮一郎のギルドに入れば現実世界への影響を抑えつつ戦えるということでしたが、あくまで公麿は、自分の力で、誰も不幸にならない方法を模索していくつもりのよう。
なぜ公麿が壮一郎の仲間になるのを拒んだのか、そのあたりの心情がよく分かりませんでしたね。
まあ仲間にならずとも、壮一郎はなんだかんだで公麿を助けてくれるとは思いますが…。

[C] 第3話「conspiracy(陰謀)」(5月1週 木曜日)

父親から逃げている…。壮一郎にそう言われた公麿は、田舎の親戚に父親の話を聞きにいく。
そこには父親の遺した手帳があり、その中にはミダス銀行のマークが書き残されていた…。
金融街に出向く公麿。真坂木からは情報を得られなかったが、壮一郎の仲間の男から、父親がディールに熱狂した末に破産し、自殺したことを聞かされる。
父親が金を稼ぐことに執着した理由、それは家族のため。
ずっと憎んでいた父親の本当の姿を知り、涙を流す公麿。
果たして、公麿は誰のために金を稼ぎ、金を使うのか…。



金を溜め込んでも幸せになるのは自分だけ。周りに幸せを振りまくために金を使うのだ!
壮一郎さんはいいこと言いますね。金持ちの思考はこうあるべき。
こんな人が日本経済界の頂点にいてくれれば、もっと景気も良くなるんでしょうが…。
さて、父親の真実を知った…というか、壮一郎さんにうまく言いくるめられた 感も無きにしも非ずですが、ともかくディール2戦目を迎えた公麿。
この戦いぶりで公麿の覚悟を測れそうですが、その公麿の相手は…。
…誰?
公麿が驚いてたので、大学の友達なんでしょうか。ごめんまったく記憶に無いです。まあそんなモブキャラはちゃちゃっと倒しちゃってくださいな。

今回は、真朱が他のアセットたちに興味津々なのが面白いというか、可愛い感じでした。
アセットたちは戦う運命にあるので、もっと敵対心むき出しのギスギスした関係なのかと思いましたが、仲間意識が強いんでしょうか。
公麿が壮一郎さんの仲間になれば、アセット同士の絡みも増えそうで楽しみです。

テーマ : 『C』(アニメ)
ジャンル : アニメ・コミック

[C] 第2話「coincidence(暗合)」(4月5週 木曜日)

金融街に着いた公麿は、いきなり『ディール』という戦いに巻き込まれる。
状況をまったく飲み込めない公麿だったが、パートナーであるアセット・真朱のおかげでなんとか勝利し、元の世界に帰るのだった。
初心者がいきなりのディールで勝利することは極めて珍しい。公麿に興味を持った三國壮一郎は、現実世界で公麿に接触。
公麿の力になると言う壮一郎だが、公麿はあくまで『普通』の人生にこだわり…。



本格的な金融バトルスタート。
しかし公麿はちょっと、理解力というか適応能力に乏しすぎますねえ。
あの状況で、話し合いで解決だの何だのと…。見ず知らずの女の子が自分を守って戦ってくれているというのに、そんな発想が出てこようとは。この世界はすべて金で解決ぶぁいやいやい。真坂木さんも説明くらいしてやれよと思いますが、まあ、説明無しでもすぐ状況を理解して戦えるような人じゃないと、この世界では生きていけないということなのでしょう。

アセットの力はアントレの未来の可能性そのものか。戦わずともアセットの姿を見ればアントレの可能性が分かる。
前回や今回のおっさんのように、アセットが怪物や虫な人は人生の負け組。
公麿や壮一郎のように、アセットが美少女な人は人生の勝ち組。
服装がエロい真朱もいいけど、無口ロリのQも捨てがたい。今後どんな美少女アセットが登場するか楽しみですね、ハナビッチはイラネ。

テーマ : 『C』(アニメ)
ジャンル : アニメ・コミック

カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR