スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 最終話「赤い約束」(12月5週 月曜日)

瑛里華の苦しみを知った孝平は、伊織、征一郎と共に伽耶の屋敷へ。
しかし、孝平の目的は眷属になることではなく、瑛里華を連れ帰ることだった。学園のみんなには瑛里華が必要で、瑛里華が人間として生きるためには学園での生活が必要。だがそんな孝平の言い分を伽耶が聞くはずもなく、孝平は伽耶に殺されそうになるが…。


孝平め、「俺たちの戦いはこれからだ」的な台詞を自分で言いやがりましたね…。
そんなわけで、問題が解決したようなそうでもないような、なんとも言えない最終回でした。「どうせ苦しむなら俺の傍で苦しめ!」という孝平のヤケクソ気味の決め台詞はどうなのか…。ある意味プロポーズとも受け取れますけどね。
せめて孝平とのやり取りによって伽耶の心に変化が起きていればよかったんですが、おそらく何百年と生きているであろうロリババアの頑固な心が、若造の言葉ごときで揺らぐはずもなかったか…。

伽耶は瑛里華たちの母親というだけでなく、何か秘密がありそうな感じでしたが、それは謎のまま。孝平の血がなぜ特別なのかも謎のまま。伊織の過去のことも謎のまま。後夜祭でシスターと司という謎カップルが作られていたのも謎のまま。
うーむ、気になるならPS3版を買ってねといういつものパターンか…。

まあとりあえず最終回では、白ちゃんと兄様の舞いが見れたのは良かったですね。白ちゃんうつくしす!確かゲーム版では、2人が舞っているシーンと同じような絵のイベントCGがあったような…?

というわけで、評価はC+。原作に忠実なキャラデザと、そのキャラデザ通りの作画クオリティを最後まで保ってくれたことは評価できますが、ストーリー的にはあまりぱっとしなかった印象です。何より、白ちゃんのイベントが全然無かったのがなあ…。もうちょっと頑張れば良作になれそうな感もありましたが、まあ、惜しい作品でした。

スポンサーサイト

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第11話「訣別」(12月4週 月曜日)

孝平の血を吸ったことで、血の渇望がますます止まらなくなる瑛里華。
母親の思い通りにはなりたくないと必死に抵抗するが…。
そして、瑛里華の苦しむ姿をこれ以上見たくない白は、自分が瑛里華の眷属になると言い出して…。


瑛里華がまるで媚薬を盛られたエロゲヒロインのようにひたすら悶えまくってる回でした。

それはそうと、白ちゃん、割れた食器を素手で片付けたら危ないよ!兄様ちゃんと注意してあげてよ!ていうか一人だけ仕事もせず、行儀悪く机に腰掛けてるとは兄様らしくないな!あと白ちゃんが、眷属王に俺はなる!とか言い出した時に兄様は激しく取り乱してたけど、孝平が人間やめる分には別に構わんよってことなの?兄様にとって、生徒会の仲間として懸命に努力してる孝平はその程度の人間でしかないの?なんか兄様の評価がガタ落ちだなあ…。

さて、孝平は瑛里華の様子がおかしいことにも気付かず、主人公なのにストーリーから置いてかれてる感じ。瑛里華が学園を去り、おそらく伊織から伽耶の居場所を聞いて乗り込むことになると思いますが、眷属になる以外に瑛里華を救う方法が思いつかない…。眷属もそんな悪いもんじゃないんだぜ?ってことで瑛里華を納得させて眷族エンドにするしかない…?

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第10話「渇き」(12月3週 月曜日)

文化祭の準備で毎日大忙しの孝平と瑛里華。2人を気遣って、伊織とかなではみんなで遊びに行く企画を立てる。海に花火にと夏を満喫する面々。しかしそんな中、吸血衝動が限界に達した瑛里華は、ついに孝平の血を吸うことに…。


うーむ、会長の過去のことが気になってたのに、今回はそれには一切触れられなかったな…。残り2話しかないのに、会長のお当番なんてやってる時間あるんだろうか。気になる人はゲーム版やってね!ってオチになりそうかも…。

さて、会長のことはさておき。
本編で見られなかった白ちゃんと桐葉の水着姿をアイキャッチで見せてくれるとは、粋な計らいですね。白ちゃんの白スクハァハァ…。そして白ちゃんの浴衣姿も超かわゆす!兄様、着替えを覗いたりしてないでしょうね!アニメの兄様は露骨にシスコンなので心配になってくるよ…。あと、会長の水着はビキニパンツにすべきだろうと思った。

ストーリーの方では、瑛里華がケロッグコンボ並みに我慢できない状態になって、孝平が覚悟を決めて自ら首筋を差し出してしまいました。
でもこれで眷属になるというわけではなく、とりあえず応急処置的に1回吸わせたってことなのかな。それでも人間として生きようと必死だった瑛里華にとってはショックなのは間違いない。次回で2人の関係がどう変化してしまうのか。そしてそれに対して孝平がどう行動するのかに注目ですね。そして伽耶は、瑛里華をただ困らせるだけの役回りなのか、それとも最後は母親らしく、瑛里華の力になってくれるのか…。

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第9話「眷属」(12月2週 月曜日)

征一郎に案内され、『主』と対面を果たす桐葉。桐葉の主、それは瑛里華と伊織の母親・伽耶だった…!
幼い頃から家に閉じ込められて育ったという瑛里華。学院に通わせてもらうために、卒業までに眷属を作ることを母親と約束させられていた。
孝平は、もしもの時は自分が眷属になると申し出るが、眷族になるということは人間をやめるということで…。


ついに着物ロリこと伽耶が本格的に登場。瑛里華たちの関係者だろうとは思ってたけど、まさか母親とは…。ロリババアならぬロリママか…。声がもっとロリかったら良かったかもしれないけど、なんというか、どっちつかずな感じかなあ。

伊織はシスターの顔に誰かの姿を重ねて見ていました。シスターとよく似たその女性は、伊織の眷属でしょうか。シスターのトレードマークのホクロが無かったので、同一人物では無さそうですが…。シスターの母親とか…?
女性の素性はともかくとして。瑛里華に眷族作れと注文つけてる伽耶が、瑛里華より遥かに年長者らしい伊織に何も言わないというのもおかしな話なので、伊織にはすでに眷属がいるのだとしても不思議は無い。でも、眷属ってのは主に付き従う存在っぽいのに、その女性は伊織の傍にいない…。
どうやら伊織の過去に何か秘密がありそう?そしてそのことが、伊織が孝平に期待していることとも繋がってくるのかも…?

そして、いよいよ血の渇望が止まらなくなってきた瑛里華はどうなってしまうのか。
あんなに輸血用の血液を暴飲して…おなか壊さないのかな…。

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第8話「記憶」(11月5週 月曜日)

真夜中に吸血鬼が出没!?学校中で怪しいウワサが流れ出し、孝平たちは調査のため見回りをすることに。瑛里華は最近不安定になっている自分が犯人なのではと心配していたが、犯人はなんと桐葉だった…!桐葉は、自分の『主』を探すために騒ぎを起こしていたらしいが…。
吸血鬼モードになって桐葉を追う瑛里華だが、その姿をうっかり陽菜に見られてしまう。実は瑛里華が陽菜に正体を知られたのはこれが2度目。1度目は子供の頃、車に轢かれそうになった陽菜を助けた時…。つまり陽菜の記憶喪失の原因は、瑛里華に記憶を消されたためだった!その消した記憶が、今回のことで蘇りかけている。再び陽菜の記憶を消すべきか否か。瑛里華の出した答えは…。


瑛里華と孝平のラブ関係のことはひとまず置いといて、いろいろと急展開目白押しだった第8話。
瑛里華と陽菜の関係。桐葉が本格的に動き出し、そして兄様がいつぞやの着物ロリとお知り合い…?

瑛里華と陽菜の関係はちょっと唐突でしたねえ。記憶喪失のことをもう一度話題に出してくるとは思いませんでした。記憶喪失の原因は、そのまま事故でも問題なかった気がしますが…。瑛里華と陽菜、巨乳同士の百合フラグを立てておきたかったのか。
桐葉は『眷属』とのことですが…。血を吸われてしもべになった、でも主が誰なのかは自分でも分からない?それとも生まれつき眷属一家だったのか。
そして兄様と着物ロリ。瑛里華と会長が、他にも吸血鬼がいるのかと聞かれて言葉を濁していたけど、あの着物ロリがもう一人の吸血鬼か。桐葉の主もあの子?瑛里華の血の疼きの件も、あの子が何とかしてくれるんだろうか…。

そして今回は白ちゃんが完全に蚊帳の外でカワイソス…。今後の白ちゃんの仕事は、背景でお茶くみしてるくらいしか無いのかもしれないな…。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。