FC2ブログ

そらのおとしものf 第7話「西瓜(智樹)喰います」(11月3週 木曜日)

ニンフとアストレアの食い意地が原因で、智樹が西瓜の怪物に…!?
そして、ついに地上に降り立った第2世代のエンジェロイド・カオスがニンフを襲う…!
一方、ダイブゲームの最中にニンフがカオスに連れ去られたためシナプスに置き去りにされてしまった守形は、ダイダロスに助けられ…。


ニンフに羽が無いことのコンプレックスを思い出させるためだけに西瓜のエピソードをやったのか…。遠回りすぎだよ…。
偽智樹に告白されて嬉し泣きしちゃうニンフは可愛すぎでしたが、しかし視聴者からするとあの智樹が偽者だってのはバレバレなので、ニンフの姿がなんとも切ない…。言うなれば、せつなかわいい。
そしてニンフが大ピンチだけど、イカロスも智樹も助けに来そうな気配が無いという…。ぐぬぬ、こうなると、アストレアが失言を気にしてニンフを追っかけてきて…という展開しか期待できないか…?アストレア、今こそお前の本気を見せてくれ!

そんなわけで、新キャラ・カオスが登場。思った以上に幼女でした。
以前にロリ枠はニンフで埋まってるって言ったけど、幼女枠は空いてるから問題無いですね。しかも金髪シスターで豊崎声ですよ!本格的にマスターの性癖が心配になってきますね。そんなエンジェロイドで大丈夫か?一番幼いのを頼む。

そらのおとしものf 第6話「決断せよ!!天国と地獄(アップダウン)」(11月2週 木曜日)

智樹とアストレアのどっちが賢いかを決めるため、ニンフ、そはら、美香子も巻き込んでクイズ大会が開催される。
大会はニンフ以外悲惨な成績のまま進行していくが、途中からエロ系の問題が連続で出題され、智樹が一気にニンフの得点に並ぶ!
そして最後はサービス問題で、智樹の優勝が決まったかに思われたが…。智樹は優勝よりも、男として正しい答えを選ぶのだった…。
そしてその頃シナプスでは、マスターが第2世代のエンジェロイドを完成させていて…。


今回のギャグパートは智樹の女体化+クイズ勝負。
女体化イベントはあっさり終わりましたね。OPのサビのところで女体バージョンを登場させてるわりには…。
クイズは、罰ゲームが肥溜めってのはさすがに引くぜ…。しかし、うんこくさい智樹が隣にいるというのに嫌な顔1つしないニンフちゃんマジ天使。そはらはマジ空気。

そしてシリアスパート。どうやら、OPにちらっと出てる『レギオス』のフェリ先輩っぽい感じのロリが第2世代のエンジェロイドのようですね。
まったく、ロリ枠はすでにニンフで埋まっているというのに…。ロリタイプばっかり作るマスターの性癖にも困ったものです。
それにしても、こんな切り札を用意していたということは…。最初からアストレアにはまったく期待してなかったんだろうな…。
わざわざアストレアを送り込んだのは、第2世代完成までの時間稼ぎのためか、面白半分か、もう用無しだからイカロスたちに処分してもらおうと思ったのか…。マスターマジ鬼畜。アストレアいらないなら俺にくれよ…。

そらのおとしものf 第5話「天界から来た超兄弟(トモダチ)」(11月1週 木曜日)

ニンフに頼み、守形は再び智樹の夢の世界=シナプスへダイブ。
一緒についてきたそはらと共にシナプスを調査した守形は、カプセルの中で眠る少女の姿を見て何かに気付く…?直後、マスターが放ったハーピーに襲われるが、ニンフの転送が間に合って難を逃れるのだった。
その調査中にそはらがうっかり落とした物体が智樹の目の前に落下。
智樹はそれを使ってパンツロボを復活させ、2人はまるで親友のように同じ時を過ごしていた。しかし、ロボの存在をそはらに知られてしまい…。


守形先輩マジかっけー!あぶねえよ、やめようよと思いながら見てましたが、敵に見つかるタイミングすらも計算ずくとはさすがです。
で、守形先輩が気付いたのは、地上にいる人間の中に『夢の中の住人』がいるということ?そして智樹も…?
守形だけでなく、今回のことでそはらも智樹とシナプスの関係を知り、会長もそれに気付いていそう。知らぬは智樹ばかりなり…。でも智樹はあれで意外と鋭いから、気付いててトボけてるだけかもなあ。
とりあえず、最終回はみんなで夢にダイブしてシナプスに殴り込み…という展開になりそうか…?

そしてパンツロボ…。智樹のエロナジーをエネルギーに変換するとかどんな仕組みなのか…。これもシナプスの技術がなせる業か。シナプスの手に掛かれば、石田彰ボイスでロボの心の声を届けることだってできちゃうぜ。
そしてそはらは、パンツロボを切り裂くほどのチョップをハーピーにもお見舞いしてやれよと言いたい…。

そらのおとしものf 第4話「死闘!零下1.4度の温泉(カッセン)」(10月5週 木曜日)

男子VS女子の雪合戦対決。勝てば負けた方を好きにできるということでやる気満々の智樹は、守形や非モテ男子たちと綿密な作戦を立てて一気に攻め立てる!厄介なそはらも巨大な雪だるまの中に封印し、優勢のまま日没を迎えるが…。
アストレアを始めとする捕虜の女子たちを凌辱して楽しい夜を過ごす智樹だったが、捕虜の彼氏であるモテ系男子たちが謀反を起こし、さらに怒りのそはらが『そはだるま』となって襲ってきて男子軍は一瞬で壊滅、敗北してしまう。
そして勝者の美香子は、謎の感知能力で掘り当てた温泉で守形との混浴を楽しむのだった…。


捕虜の凌辱シーンで、女子にポッキゲームを強要してる男子にワラタ。ただの性的な行為よりも、ああいう甘々な行為に憧れてるというわけか。思春期ならではの青い性欲、分からんでもないが…。歳食うと射精できればなんでもよくなりますからね。

今回は守形先輩の実家の話がちょろっと出てきました。1期の時にも少し触れられてたものの結局放置さたままでしたが、2期では実家との確執がちゃんと描かれるのでしょうか。守形先輩が新大陸にこだわる理由も、実家の問題と関係があるのではないかと思いますが…。

会長の、石油やら温泉やらを自在に掘り当てる能力ってのは…ただのギャグであって、特に意味は無いんでしょうね。
それにしても、ニンフが羽を失って能力が低下していると知った時の会長の舌打ちが嫌過ぎる…。しかも2回もチッて言ったよこの人。この人の腹黒というか外道っぷりは真性だから困る…。

そらのおとしものf 第3話「煩悩(プライド)ある戦い」(10月4週 木曜日)

今日はお祭り。アストレアの智樹抹殺の目的を知った美香子は面白がって、祭りを利用して相撲大会を開催。イカロスやアストレアが暴れすぎて退場になったり、調子に乗ってエロ行為をしすぎた智樹を懲らしめに美月っぽい覆面レスラーが乱入したりとハプニングがある中、優勝したのは智樹!しかし、賞品を得るためには最後の壁が残っていた…。


エロ本祭りの続きなのかと思ったら、今回は普通のお祭りでした。
今回は『そらおと』にしては珍しく、ギャグがイマイチでしたね。エロ行為をただ繰り返してるだけで、前回のアストレアの六道輪廻みたいなのと違って智樹が胸を揉んだりしてるだけなので、視聴者側はまったく楽しめない…。良かったエロは、エンディングに出てた英語教師のシーンくらいか…。

まあエロはともかくとして。今回のシリアスシーンはニンフが担当。
ニンフが智樹に恋心を抱いてるのは前作の時から明らかではありましたが、ここまではっきり描かれるとは…。ちょっと浮かれた感じのニンフ可愛いなあ!
一方、ニンフの気持ちに気付いたイカロスは何とも言えない表情…。自分自身も智樹のことが好きだからこその複雑な気持ちなのか、それとも、エンジェロイドと人間は決して結ばれることはないと知っているからなのか…。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR