スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そらのおとしものf 最終話「明日に羽飛く彼女達(フォルテ)」(12月4週 木曜日)

戦いが終わり、空美町に平和が戻った。智樹はプールの水に変身して女子たちにイタズラし、そはらたちにバレて悲惨な目に遭ったりといつも通りの生活を送る。
そんな中、イカロスは智樹にプロポーズされたと思い込み悩んでいた。それを知った美香子は面白がって2人の結婚式を実施。さらに、そはら、ニンフ、アストレアまで花嫁姿で現れ、智樹に選択を迫るが…。その時、空から何かが勢いよく降ってきて…?


いやっほーーーーぅ!カオスちゃんが元に戻ったぞーーー!
ダイダロスようやった!あんたマジ最高だよ!智樹と結婚していいよ!
しかもカオスちゃんてば、智樹を「おにいちゃん」って呼んで抱きついてきちゃってもう!マジ最高だよ!ちくしょーカオスちゃんの兄兼マスターになりてーよ!マスターでスマターでマタスースーだよ!毛がない俺の妹がこんなに可愛いわ!

そんなわけで、カオスちゃんハッピーエンドな最終回でした。
カオスちゃん以外だと、OPのサワディーが最終回の伏線だったとは!とか、さりげなく守形先輩に告白してる会長が可愛かったとか、アストレアの乳を揉む時だけ光渡しが発生するのはなぜなのか…とか。

そんなわけで、評価はAで。面白かったけど、ギャグのインパクトは1期の方が上だったかなー。新キャラはカオスちゃんもアストレアもグッドでした。
んで、次は劇場版ですね!予告通りならアニメ版と同様、ギャグで押しつつシリアス展開に持っていくという形になりそうですが…。カオスちゃんがカマセにされませんように…。

スポンサーサイト

そらのおとしものf 第11話「幻想哀歌(ムサベツ)の果て」(12月3週 木曜日)

進化して帰ってきたカオス!その圧倒的な力を前に絶体絶命のイカロスたち。しかし、智樹がニンフとアストレアのマスターになってやると宣言、その愛がニンフの羽と力を復活させて戦いの流れを変える。ニンフのサポート能力で強化されたイカロスとアストレアの攻撃がカオスを倒し、そして智樹の愛はカオスの心にも変化をもたらす…?


間違った進化、か…。ホントだよまったく。せっかく自分の希望通り「おにいちゃん」って呼んでくれたのに、見た目が大人になっちゃっててはなあ…。俺の妹がこんなに巨乳なわけがない。

そんなわけで、エンジェロイド軍団VSカオスちゃんの第2ラウンド。
ニンフの『ハッキングフィールド』というスキルがえらくチートで、ニンフの能力が戻ってからはカオスちゃんは一方的にぶちのめされてしまいました。ロリタイプこそ最強、ロリボディには無限の可能性と夢が詰まっているってわけだ。
ボコボコにされたカオスちゃんは可哀想だけど、でも智樹の主人公スキルのおかげで本当の愛を知ることができたようだし、カオスちゃんは今度こそいい子になれそうかな。あとは体が元通りになってくれれば…。

そらのおとしものf 第10話「節穴世界(ファンタジーワールド)を覗け!」(12月2週 木曜日)

毎日家に押しかけてくるアストレアたち。智樹は憩いの空間を求めてトイレや押入れに篭ろうとするが、イカロスが智樹のためを思っていらん改造を施していて滅茶苦茶になってしまう…。
部屋に篭り、半年かけて町中に張り巡らせた覗きパイプを使ってウハウハする智樹。覗き行為に気付いたアストレアやニンフ、そはらは一度は見逃してくれたが、智樹が調子に乗りすぎて…。


うわあああ~~~!!カオスちゃんが成長しちまったーー!!
なんだよこれ…タチの悪い冗談はやめろよ…。ニンフはアイテム使って大人になっても、見た目はほとんど変わらなかったじゃないか…。巨乳担当なんていくらでもいるのに、なんでカオスちゃんまで巨乳にする必要があるんだよ!
返せよ、俺のカオスちゃんを!俺の妹を返してくれよ!

そんなわけで、最後の最後でがっかりさせてくれた第10話でした。
やれやれ、やっぱり俺にはニンフしかいないってことか…。智樹にマスターになってもらえるならエロい悪巧みにも協力する。そんな必死な姿がたまりませんね。見ていてなんかムラムラしてきますね。
あと今回は、智樹のキス顔を見てオーバーヒートしちゃうイカロスも可愛かったなー。イカロスを可愛く思うことは極めて珍しいですが、1期と合わせて20話以上やってきて、ようやくイカロスにもヒロインらしさが出てきたのかな。
カオスちゃんを倒してエネルギーを消耗させて、元のカオスちゃんの姿に戻してくれたらイカロスを正式なヒロインとして認めてあげよう。頑張れ、イカロス!

そらのおとしものf 第9話「激闘!夢の一本釣り(ジャンボカーニバル)」(12月1週 木曜日)

これまでシリアスシーンに参加できずイライラが募る美香子。その原因が智樹にあると考えた美香子は、恨みを晴らすべく祭りを開催。その内容は、胸の大きな女の子を水風船に見立てた釣り勝負!大物のアストレアを釣り上げた美香子を逆転するため、智樹は、最強のヌシ・そはらに狙いを定めるが…。


 イカロスに愛について悩ませたい
⇒智樹にプロポーズさせよう
⇒プロポーズと言えば死亡フラグ
⇒智樹を殺す人と言えばそはら
⇒そはらと言えば巨乳
⇒巨乳って水風船っぽいよね

という流れでヨーヨー釣りに。いつもながら作者殿の発想力には恐れ入ります。
よっちゃんイカを使ってアストレアを誘い出した守形先輩が面白かった。アストレアのことをよく分かっておられる。女にあまり興味の無さそうな守形先輩だけど、ちゃんとアストレアの巨乳には目をつけていたんですね。
それにしても、アストレアよりそはらの方が巨乳だったとは驚きだ…。

そんなヨーヨー釣りはさておき。
ラストにカオスちゃん再登場キター!しかし、『愛=痛み』だと勘違いしてしまっている様子…?まったく、イカロスがちゃんと愛について教えてあげないからこんなことに…。愛は気持ちいいことなんだと教えてあげたい…。
カオスちゃんはただ愛を知りたいだけなのに、このままでは完全に悪者扱いになっちゃいそうで心配です…。そして、「はやく大きくなって~」とか言ってたから、地上に戻った時には成長した姿になっちゃってるんじゃないかと心配です…。


そらのおとしものf 第8話「空に響く天使達(ウタヒメ)の声」(11月4週 木曜日)

ニンフの危機に駆けつけたイカロスだが、カオスに智樹の幻を見せられ動揺し、大ダメージを負ってしまう。アストレアはマスターからニンフやイカロスの破壊を命じられるが、智樹に対する想いに気付いたアストレアは自らの意思で鎖を引きちぎり、イカロスたちを救うべくカオスに斬りかかる!
アストレアが善戦する間に傷を治したイカロスは、激闘の末にカオスを道連れにして海の底に沈んでいき…。


全編シリアスモードでエンジェロイドたちのバトル回でした。
アストレアがついに本気を見せてくれましたが、しかしそれでもカオスちゃんの方が一枚上手。イカロスのバトルシステムすら破壊し、ヤバそうなビームを撃とうとしたカオスちゃんだけど、イカロスの捨て身の行動によって海の藻屑に…。
あれ、これでカオスちゃん終了…?ラスボスじゃなかったの…?
海に沈む直前にイカロスの涙を見て、ちょっと改心したような雰囲気もありましたが…。仲間になって欲しかったですが、まあ、イカロスたちと違って変態マスターに作られてるから、根本的な部分で悪であって、こればっかりはさすがの智樹でもどうにもならんのかもなあ…。

さて、最終回みたいな話でしたがまだ8話。マスターももう1回くらいはちょっかい出してくるか?それとも残りはすべて恋愛絡みの話になるのか。そうだ、海に沈んだショックで記憶をなくしたカオスちゃんが智樹を「おにいちゃん」と呼んで懐くという展開はどうだろう。あきらめの悪い男だな!

カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。