スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第12話「俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない GOOD END」(12月4週 木曜日)

桐乃からの最後の人生相談、それはエロゲーの深夜販売に並ぶことだった。
無事に購入し帰宅した京介は、桐乃と一緒にそのエロゲーをプレイすることに。
1周したところで、桐乃が、初めての人生相談の時には恥ずかしくて見せられなかったブツを見せると言い出す。箱から取り出したのは分厚いアルバム。その中から、今朝が搭乗予定になっている航空券がこぼれ落ちる。陸上留学でアメリカに行くという桐乃に、京介は…。


桐乃、同じような台詞を言っていても、先週までより柔らかい雰囲気になってましたね。普通に仲良し兄妹みたいで微笑ましく見ていましたが、そんなところにいきなり留学という名の不幸イベント発生の最終回。
半年前から留学の準備をしていたというのも驚きでしたが、第1話の時点からすでに9ヶ月も経過していたというのも驚きでした。クソ生意気な妹を9ヶ月も世話焼き続けてたのか…。頑張ったね京介。桐乃に感謝された時に感激して泣いちゃった気持ちもよく分かるよ…。

それはさておき、京介に留学バレしたのは不可抗力だったようにも思えますが、本当はアルバムにしまってあった写真を見せて何かを伝えたかった?その辺の謎がハッキリしないまま終わってしまったあたりがGOOD ENDらしさか。ていうかお兄ちゃんが血噴きまくるくらいにボコる妹ってどうなの。蛸壺屋の新刊かよ。

そんなわけで、桐乃と京介と親父がとりあえずデレた、とりあえずの最終回でした。ちゃんとした真エンド後日配信予定らしいので、それを楽しみに待つとしましょう。真エンド=黒猫エンドだと信じて!評価はA-くらいで。

スポンサーサイト

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」(12月3週 木曜日)

両親が留守の休日、京介は食事を作ってもらおうと麻奈実を家に招待。
しかし、当然のごとく桐乃が麻奈実に反発。さらに桐乃の悪質なトラップにより、京介秘蔵のお宝本を麻奈実に見られてしまい…。
後日、沙織が桐乃の著作アニメ化記念パーティーを開くということで、京介も招待される。黒猫たちがメイド服でおもてなししてくれるが、先日の件で精神的ダメージを受けている上、相変わらず桐乃に意味不明にキレられたりしてイライラが募る京介。しかし、実はこのパーティーは桐乃が京介に感謝の気持ちを伝えるために用意したもので…。


「兄さん」って呼んでくれてる時の黒猫の表情がエロくてやばい…。なんかもう、抱きしめたくなりますね。そんで黒猫の綺麗な黒髪をくんかくんかしたい。

そんな今回は、麻奈実や黒猫が中心の回かと思いきや、最初からずっとウザ子さんだった桐乃が最後にデレて、まるでヒロインのような扱いでした。
セーブデータいじったのかと思うほど急にデレましたが、まあでも、京介に頭を撫でられてにぱーっとしてる桐乃は可愛いですね。ずっとああいう風だったら黒猫とも勝負になるのに、なぜ桐乃は素直に兄に甘えられなくなってしまったのか。何かしらきっかけがあったんでしょうけど、そのことはアニメでは語られなさそうかな…。

そして京介は、桐乃に素直に感謝されるという人生初の出来事に大感激して男泣き。俺は妹と仲が悪いんだーなんて言い続けてたけど、今回桐乃が頑張って気持ちを伝えたことで、そういう確執も取り除かれたかな。グッドエンド=兄妹仲良しエンドでめでたしめでたし?まあ自分的にはそういうのもアリですけどね。なんでもかんでも恋愛を物語の中心にする必要なんてないのです。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第10話「俺の妹がこんなにコスプレなわけがない」(12月2週 木曜日)

桐乃の誕生日に贈るプレゼントについて、あやせから相談を受ける京介。黒猫たちとも相談した結果、非売品のメルルフィギュアがベストだという結論に至る。しかし、そのフィギュアはメルルの公式コスプレ大会の優勝賞品で…。
京介はあやせにコスプレ大会に出場してもらうつもりだったが、あやせは嫌がり、モデル仲間でメルルそっくりな容姿の加奈子に出場してもらうことに。
乗り気では無さそうな加奈子だったが、いざ自分の出番が来るとアイドルとしてのスイッチが入って…。


あれ、あやせが普通の態度…?と思ったら、やっぱりここぞという時にはブラックな本性が出るんですね。京介がさりげなく「美人」を連発してたけど、そう言われてもあやせは照れたりすることもなく。そんなこと言われなくても分かってるってことか?感じ悪いぜ!
さて、俺妹のイベントでも沙織と並ぶ不人気っぷりだったというあやせ。今回の話でエロいコスプレしてれば好感度を上げるチャンスでしたが、加奈子に見せ場を全部譲ってしまいました。おそらくもう、あやせに活躍の機会はあるまい…。

まあ、あやせのことはどうでもいいとして。
ブリジットのコスプレしてた金髪ロリ外国人かわゆす!あの喋り方は外国人キャラだからなのかと思ったけど、単に棒なだけかもしれない…。
あとは黒猫のおっちょこちょいに笑った。京介とお出かけできて嬉しいわっていう浮ついた心が口を滑らせたのでしょう。可愛いやつめ!

そして次回は、そんな黒猫がメイドコス…だと…。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第9話「俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない」(12月1週 木曜日)

新作のエロゲーをうほうほ言いながらプレイする桐乃。そんな妹のイカれた声を聞かされて勉強もままならない京介。幼い妹の世話を焼きながらも邪気眼の鍛錬も怠らない黒猫。3人分のメイド服をオーダーメイドして何かを企む沙織。休日出勤のあやせ。そんな穏やかな休日…。


フヒヒとかウホホとか、竹達のハジケた芝居が面白すぎる回でした。
バッドエンド間近のシリアスシーンをプレイしてる時の、桐乃の切ない表情も面白かった。エロゲーやってる時の顔を人には絶対見られちゃダメだってことがよく分かりますね。

そして黒猫の下の妹かわゆす!躾が行き届いてる感じでしたねえ。
黒猫は居間ではジャージ姿で、ゴスロリファッションは家族に内緒なのかと思いきや、妹たちは「まーたやってるよ…」的な表情で黒猫の邪気眼ごっこを眺めていたという…。

そして京介からの電話にちょっとドキドキしてる黒猫がこれまたかわゆす!
用事も無いのに、今なにしてるかなーと思って電話とか…完全に恋人同士ですね。
その前に麻奈実に電話しようとしてやめてましたが、つまりあの時「黒猫に電話する」という選択肢を選んでいたわけか。ようやく京介も黒猫ルートに進む決心をしたんでしょうか。いいんじゃないかな!でもそのためには兄猫たる俺を倒さなくてはいけませんがね。

ところで…麻奈実の休日の過ごし方は…?

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」(11月4週 木曜日)

桐乃の書いた小説『妹都市』がアニメ化されることになった。付き添いの黒猫や沙織と共にウキウキ気分で企画会議に出向き、監督らを相手に自分のアイディアを熱く語る桐乃だが、桐乃の意見はことごとく却下され、それどころか原作の内容まで改悪されることに…。
ショックで体調を崩す桐乃。黒猫たちから事情を聞いた京介は、桐乃の代理として会議に出席。大人の都合の数々にタジタジの京介だったが、黒猫の言葉を聞いて自分がすべきことに気付き…。


原作レイプされた作家の気持ちがよく分かる回でした。
ていうか、桐乃のケータイ小説なんぞがベストセラーになるとは…。
厨二っぽい名前の担当さんは、桐乃の作品をなんとか守ってあげたいという気持ちが感じられて、いい人そうでしたね。出番は今回限りでしょうけど。
そんな担当さんの厨二ネームに憧れてしまう黒猫。ラストの電車のシーンが可愛かったですねえ。ずっと妹たちの世話をする立場だったから、桐乃にとっての京介のような、頼れる、甘えられる存在が欲しいんでしょうか。黒猫を妹キャラとして見てきた自分の目に狂いは無かった。はじめまして僕が兄猫です。

で、最後にこんな黒猫の伏線を張ったんだから、次回は当然黒猫スペシャルなんでしょうね?これまで黒猫フラグをスルーしてきたんだから、ここいらでどかんと一発やってくれませんとね。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。