スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みつどもえ 最終話「丸井さんの家庭の日常」(10月2週 金曜日)

風邪を引いたふたばだが、無理して午後から登校。しかし、やつれてドス黒いオーラを放つその姿は、ひとはに瓜二つ…?てんやわんやの末に、ふたばは保健室で少し寝ただけで完治。一方、ふたばに風邪をうつされたひとはは、いつも以上に強大なオーラを放つのかと思いきや、なぜか超美少女になっていた…。/
河川敷で発見した捨て猫を飼う許可を得て、大喜びのふたばとひとは。しかし翌日、猫の姿は消えていて…。落ち込みすぎて奇行に走るひとはを見かねて、みつばはふたばを猫化させてひとはにけしかけるのだが…。ほか4本。


『おれはみつどもえはCBCが全国最速放送だと思ったら、いつのまにか2週遅れになっていた』
な…何を言ってるのかわからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった…。
テレビ愛知版だとかテロップだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。
もっと恐ろしい糞局の片鱗を味わったぜ…。

というわけで、最終回の時点でBS11版にほぼ追いつかれる始末だったので、もうCBCは捨ててBS11で見ました。

そんな最終回は、最終回らしく、主役である三つ子がメインの話ばかりで構成されてましたね。
風邪っぴきのひとは可愛いお…。そしてみっちゃんは最後までマジ雌豚天使。
天使すぎて可哀想なラストになってしまったかと思いきや、エンディングでパパが気を利かせてくれてハッピーエンドに。イイハナシダナー…と思ったら、最後の提供バックで職質エンドという『みつどもえ』らしいオチで、最後まで笑わせてくれました。どうやら原作ではみっちゃんカワイソスで終わりで、エンディングのエピソードはアニメオリジナルのものらしい。良い仕事!

というわけで、近年では屈指のギャグアニメでした。1月からの第2期も楽しみですね!評価はAで。

スポンサーサイト

みつどもえ 第12話「君に届かない」(9月4週 金曜日)

自分がひとはに嫌われているような気がする宮下。他のクラスメイトと同じような変人だと思われているのではと考えた宮下は、イメチェンしてひとはに優しく接しようとするが…。/
佐藤大好き『しょうがない隊』の3人は、ドッジボールで佐藤に当てられようと必死。しかし、仲間の一人が千葉に当てられたことに激怒した緒方は、うっかり佐藤の顔面にボールを当ててしまう!責任を取って自害しようとする緒方を、佐藤は「(面倒なことになる前に外野に行けて)よかった」と慰めるが、緒方たちは佐藤がドMなのだと勘違いして…。他3本。


『宮なんとかさん』こと宮下&ひとはの話が2本、『しょうがない隊』の話が2本、ふたばがゲストの『矢部っちの部屋』1本という構成。

宮下のウザさから逃れるため、ひとはがヤケクソでガチレン好きをカミングアウト。でもクラスにガチレン好きは意外と多く、結果的にガチレン仲間がたくさんできたのでした。そのきっかけを与えてくれたことに宮下(ヘアピンが本体)の存在意義のすべてがある。
でも宮下自身は「グリーンが好き」などと存在しないメンバーの話を適当にしたために、今度こそ本当にひとはに嫌われましたとさ。無難にレッドが好きだと言っておけばいいものを、通ぶったりするから…。なんか合コンの失敗例みたいですね。

そして、自分がひとはの次に好きな子・おがちん。佐藤に近づこうと一生懸命サッカーの練習をする健気な姿を見せてくれましたが…。
佐藤がボールを恋人のように大事にしてると知ればボールに嫉妬して、一流のテクで佐藤からボールを奪って遥か彼方まで蹴り飛ばし、佐藤がパンツが大好きだと知ればパンツに嫉妬して、その場でパンツを脱いで遥か彼方に蹴り飛ばす。うーむ、ちょっとヤンデレ気味…?
そして、蹴り飛ばされたパンツを男子たちが元気に追いかけていくのはお約束ですね。変態でもいい、たくましく育ってほしい…。まあ、落下地点には自分が先回りしてるんですけどね。おがちんの脱ぎたてパンツ、俺に委ねろよ!

みつどもえ 第11話「マジで変する5秒前」(9月3週 金曜日)

お腹の肉を気にするみつばだが、ダイエット用のバイブ式ベルトは高すぎてとても買えない。そこでみつばは、杉崎の携帯のバイブ機能を代用することにしたのだが…。/
デパートで杉崎の母親と出会うみつば。ドM体質の杉崎ママは、みつばに罵倒してほしいと懇願して…。他2本。


今回の新キャラは杉崎ママ。また随分と残念美人なキャラでした。女子小学生に「鞭買いに来たの?」とかどんな脳ミソだよ。こんな美人が想像を絶するようなドMプレイをして杉崎姉弟を孕んだのかと思うと胸が熱くなりますね。
さて、そんな今週は4本中3本がみつば回で、先週に続いてのみつばスペシャル…というか、みつば&杉崎スペシャルでした。
1本目では杉崎がみつばにエロ技を掛けてほしいと求め、4本目では壮絶な勘違いから杉崎が死んだと思っていたみつばが、生きていた杉崎に泣きながら抱きつき。キャラソンでもこの2人のデュエットがあるし、もはや公式カップリングと言ってもいいのかもしれない。きっと誰かが得するのでしょう。
よくよく考えると、この作品は男女の絡みがほとんど無いですね。ひとはが矢部っちとたまに絡むくらいで。登場キャラが小学生であっても、処女厨に配慮せなばならない時代か…。

みつどもえ 第10話「×××になる」(9月2週 金曜日)

今日は1年生とのふれあいタイム。子供にまったく懐かれないみつばとひとはが出会ったのは、一人でラジコンで遊ぶ少年。彼がガチレンジャーのTシャツを着ていることに気付いたひとはは、自分がこっそり着ていたガチTやガチ変身ベルトを見せて親交を深める。しかし、その様子を離れたところから見ていたみつばは、ひとはが自分のカラダを見せていると勘違いして…。/
その少年、龍太は杉崎の弟だった。杉崎に「みつばは痴女だ」と吹き込まれた龍太だが、痴女という言葉の意味は分かっていない。そこでみつばは、痴女というのは高貴な人のことだと嘘をつくが、それを聞いた1年生の女の子たちが痴女に憧れてしまい…。他2本。


サブタイトルの『×××』という伏字は『ちじょ』のことで、本編中の「痴女」という台詞は「ちゅじょ」と発音されて誤魔化されてましたが…。『痴女』ってそんなにマズい言葉なんでしょうか。この国は女尊男卑が激しすぎる。

さて、そんな今回はみつばスペシャル。みっちゃんマジ雌豚天使痴女。
龍太の服を脱がせながらの「お、お金は後で払うから…」にくそわろた。生々しいわ!さすがにあんな現場を見られたら「ちゅじょ」扱いされても文句は言えないな…。
でも、そんな「ちゅじょ」が風邪で倒れたらちゃんとお見舞いに行ってあげる杉崎は優しいなあ。みつばのライバルだけあって、そういう性格的な部分もみつばに似ているのか。
そしてパパは、娘たちのことは何でも知ってるらしいけど…。
てことは、ひとはがエロ本をコレクションしてることも…?さすがに親として注意してあげるべきではなかろうか。でも、ふたばのクリスマスプレゼントに変なおっぱいグッズを買ってくるような人だから、性に関しては極めて奔放ということなのかな…。

みつどもえ 第9話「変人はサンタクロース」(9月1週 金曜日)

買ったばかりのガチレンジャーの設定本を読んでご満悦のひとは。それを極上のエロ本だと勘違いした千葉は、なんとかして読ませてもらおうとひとはにお願いするのだが…。/
クリスマスの夜、草次郎が風邪を引いて倒れてしまう。プレゼントを楽しみにしているふたばのため、ひとはが代わりにサンタ役になるのだが、うっかりふたばを起こしてしまい…。他4本。


ひとはの「私で試してみてもいいよ」に不覚にも欲情。放送できないようなワザをかましてしまうのかと思いましたが…パンツ下ろし程度とは、千葉も所詮は小学生だな。まあ、ワザを掛ける相手が矢部っちになってしまったので、本気でヤるわけにもいきませんが…。
みつばは今回もいろんなエピソードでマジ天使な姿を見せてくれましたが…あまり報われない天使だなあ…。無声のエピソードでは、のんきなふたばに振り回される気苦労の絶えないみつばの姿が面白かった。みつばがムシャコラしてただけの『矢部っちの部屋』のエピソードは何だったのか…。これから毎週1本ずつ『矢部っちの部屋』シリーズを入れるんでしょうか。矢部っちの部屋で2人きりになったら妊娠するので、ひとはは俺の部屋に来るべき。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。