スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IS<インフィニット・ストラトス> 最終話「君の名は(ユア・ネーム・イズ)」(4月2週 木曜日)

箒たちと『福音』との激闘。その頃、一夏は白式の声を聞く。
仲間を守る力が欲しい…。を守る力が欲しい…。そう答える一夏に白式が力を与え、一夏が復活!
一夏は箒たちと合流。一夏の無事を知って安心した箒は新たな力に目覚め、みんなで力を合わせてついに福音を撃破!
激闘の後。一夏と箒は夜の海で互いの気持ちを確かめ合…おうとするが、鈴音たちに妨害されて一線は越えられないのだった…。



箒がメインヒロインらしい特別待遇の嵐で大勝利!なのはいいんですが…。
たかが暴走IS1機を相手に、いくらなんでも手こずり過ぎじゃない?
相手の性能はおそらく、せいぜいラウラの機体とどっこい程度でしょう。
シャル、鈴、セシリアの旧世代ズはともかく、お姉ちゃん特製の超スペシャル性能である紅椿の攻撃が通らなかったりってのは、どうにも腑に落ちない…。
お姉ちゃんが暴走させるついでに手を加えて、福音を紅椿並みの性能に改造してたんでしょうか…。

そして最後はビキニ水着が持つ神秘の力に影響されたのか、箒は大胆にあててんのよして、一夏は箒を急に意識しまくって、妨害さえなければ接吻のちハッピーエンドになりそうな雰囲気でした。さすが箒さんはメインヒロインやで。
ていうか、あの状況で鈴たちが一夏にキレるってのはおかしくないかなあ。
一夏が箒を選んだというのなら、素直に諦めなきゃダメでしょう。特定の一人を選ぶなんて許さない!なんてのはただのワガママ。自分勝手。
そんなんだから貴様らは箒のようなメインヒロインになれないんだよ!
私たちはメインヒロインじゃないから、メインヒロインの箒さんの分まで反省文を書かせていただきます、ってくらいの殊勝な気持ちになれないもんかね!

というわけで最終回でしたが…。
各ヒロインのイベントを順番に片付けていっただけで、ストーリーと呼べるほどのものは無く、2度もあったトーナメントはどちらも1回戦の途中で中止になるというやる気の無さ。
それでも女の子の可愛さだけで異様に人気が出てしまった不思議な作品でした。
評価はC+で。

スポンサーサイト

テーマ : IS<インフィニット・ストラトス>
ジャンル : アニメ・コミック

IS<インフィニット・ストラトス> 第11話「ゲット・レディ」(3月5週 木曜日)

暴走する『福音』を止めるべく戦う一夏と箒。しかし海上にいた密漁船に足を引っ張られて作戦は失敗、一夏は重傷を負ってしまう…。
そのショックからもう戦えないと落ち込む箒だったが、鈴音たちに叱咤されて立ち直る。そして箒たち専用機持ちーズは、命令を無視して福音に再戦を挑む!


まさかの作戦失敗でした。中国船か朝鮮船かロシア船か知らないけどよー。ホント日本の周りにはクズしかいないから困る。
しかしどんなクズだろうとも、人の命である限りは全力で守ろうとするのが一夏という男。でもさすがに、箒に説教するのは後にしろよと思いましたが…。戦闘中にパートナーを動揺させてどうするよ。これは訓練じゃないんだぞ!

そんなわけで無双モードから一転してショボーンとなってしまった箒でしたが、鈴のビンタで目を覚ましてみんなで最終決戦へ。今度こそ箒の活躍で世界を救うぞ!足を引っ張るんじゃねーぞ旧世代機ども!
ところで一夏は最終決戦は完全にお休みなんでしょうか。主人公なのに。それとも主人公らしくみんなのピンチに颯爽と駆けつけるのか。一夏の主人公性が問われる最終回になりそうです。

テーマ : IS<インフィニット・ストラトス>
ジャンル : アニメ・コミック

IS<インフィニット・ストラトス> 第10話「その境界線の上に立ち(シン・レッド・ライン)」(3月4週 木曜日)

圧倒的性能を誇る箒の専用機『紅椿』が到着。しかし直後、アメリカでテスト中だったIS『銀の福音』が暴走し、学園上空に接近するという連絡が入る。
そして、一夏たち専用機持ちがこの事件に対処することになり…。


お姉ちゃん、悪い人では無さそうだけど…。現実にあんな人が近くにいたら、かなりウザいでしょうね。
さて、そんなお姉ちゃんが持ってきた箒の専用機。専用機の中で最後に登場しただけあって、やっぱり最強の性能でした。次に新キャラが登場したらそのISは第5世代?さらに新キャラが登場したら第6世代?最終的にはどこまでインフレするんでしょうか。
そして丁度いいタイミングで、紅椿の性能を見せつける用の事件も発生してくれました。原作では第何世代まで行くのかわからないけど、アニメ版はこっから最終回までずっと箒のターンやで!

そして今回は久しぶりに、セシリアにも少しだけスポットが当たりましたが…。
「セシリアは正座が苦手なのか。じゃあ俺がご飯を食べさせてあげよう」という一夏の発想がまったく理解できない…。
そして、それが叶わぬとなったら、今度は「食べさせてあげられなかった代わりに、今夜は俺の部屋に来いよ…」。一夏の発想(ry

IS<インフィニット・ストラトス> 第9話「海に着いたら十一時!(オーシャンズ・イレブン)」(3月2週 木曜日)

臨海学校に備えて、一夏とシャルルは街に水着を買いに行く。そんな2人の様子が気になって仕方ない鈴音、セシリア、ラウラは一夏たちを尾行するが…。
そして迎えた臨海学校では、一夏たちは訓練から解放されて大はしゃぎ。面倒見のいいシャルルのおかげで、ラウラもクラスメイトたちと打ち解けた様子。
そんな中でただ一人、箒だけはみんなの輪に入らず、姉から専用機が送られてくるのを待ちわびながら海を眺めていたのだった…。


ラウラ…なんか、急に背が縮んでないか?
確かに、『IS』にはロリキャラがいないなーとは思っていたけど、既存キャラの身長をいじってまで無理にロリキャラを作らんでも…。
まあそれはともかく。ラウラはクラスメイトと仲良くなれたみたいでよかったですね。敵として殺しあった過去を水に流して、あれこれと世話を焼いてあげるとは、シャルルはいい子だなあ。ラウラに対し警戒心むき出しだった鈴やセシリアとはえらい違いです。そんなんだからセシリアは、せっかくの見せ場のサンオイルイベントで作画がおかしくなるんだ。

さて今回から、箒んとこのウサミミ姉さんがいよいよ本格的に登場。
ミステリアスなキャラなのかと思ったら全然違ってましたね…。姉さんが裏であれこれ悪いことしてるのかと思ったけど、どうやら違うっぽい?
まあそんなわけで、次回は姉さんが箒のために専用機を持ってきてくれるみたいです。後から登場する機体ほど強いってのが『IS』のこれまでのパターンなので、これで一気に箒が最強キャラになるか…?

IS<インフィニット・ストラトス> 第8話「ファインド・アウト・マイ・マインド」(3月1週 木曜日)

一夏&シャルルVSラウラ&箒!圧倒的な防御力を持つラウラのISにも弱点があった。一夏たちは箒を瞬殺した後、見事なコンビプレーでラウラを追い詰める。しかし追い詰められたラウラのISは、ラウラを取り込み謎の暴走を始める。千冬の技を真似る敵を、一夏の怒りの一撃が切り裂く…!
その夜、一夏と全裸で話し合いをして吹っ切れたシャルルは、本名のシャルロット・デュノアとして改めて学園に転入。そして一夏に助けられたラウラはいきなり一夏にキスをしてきて…。


箒は…。まあ、ザコい機体のわりには頑張ったと思いますよ。他の3人はみんなエース級ばっかりだもの。シャルルの攻撃を少し防いだだけでも立派ですよ。
しかし、前話の箒の「ラウラは昔の自分と同じ過ちを犯しているぞ!」的な回想には何の意味も無かったですね…。いつになったら箒の見せ場が来るのか…。

そして、ラウラのデレはさすがに唐突すぎる。まあセシリアの時も似たようなもんでしたけども。別に全員がデレなきゃいかんというものでもないでしょうに…。
そして相変わらず贔屓されまくりなシャルルは、女→男→女の再転換で、ただの女キャラになってしまいました。一夏以外は正体を知らないままでずっと行くのも面白いと思ったんですけどね。作者がめんどくさくなったんでしょうかね。
そういえば結果的に、学園は一夏のためだけに男用の大浴場を作ったことになったのか。もったいねえ…。これがエロゲなら、フラグの立った女の子と風呂場でイチャコラしやすい状況が出来上がったことになりますが…。

カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。