スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様ドォルズ 最終話「隻・枸雅匡平」

暴走した玖吼理は、圧倒的な力で禍津妃を粉砕。
勾司朗に救出された匡平は気絶したまま病院に運ばれるが、直に目を覚ます。
そして、目覚めのどさくさで日々乃に大胆告白。日々乃は匡平の思いを受け入れ、2人は恋人同士になるのだった。

夜、匡平の前に阿幾が現れる。阿幾は村を滅ぼしに行くことを伝えに来たのだが、ふとしたことから2人は昔のことを思い出し、久しぶりに子供の頃のような屈託の無い顔で笑い合う。
匡平に別れを告げ、姿を消す阿幾。そして匡平も覚悟を決め…。



続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 神様ドォルズ
ジャンル : アニメ・コミック

神様ドォルズ 第12話「暴走」

久羽子は阿幾を助けた後、下山を殴り倒して日々乃を救出。
しかし逃げる途中で平城に見つかり、日々乃を逃がして一人で平城に立ち向かう。
揉み合う中で、久羽子は平城を撃ち殺してしまう。久羽子は下山を連れて逃走するが…。

日々乃を助けに来た匡平たち。詩緒はまひると戦い勝利するが、禍津妃が暴走して日々乃と匡平を拘束。匡平は禍津妃の攻撃を受けて重傷を負ってしまい…。



下山しょべえなあ…。両手塞がれてる女を相手に何やってんだか…。
そして平城さんはまさかの死亡。大人しくザコキャラでいればいいのに、背伸びして銃なんて持ち出すから…。

さて。まひるがラスボスなのかと思ってましたが、ご主人様が嫌われ者にならないように禍津妃が悪役を買って出てくれました。
まひるはネタキャラまっしぐら…?
それにしても案山子は、レトロなカラクリ仕掛けで出来てるくせに暴走モードがあったりとか、なんだかワケがわかりませんねえ…。
今回のラストで匡平がオカシクなって、玖吼理まで暴走モードに突入しそうな雰囲気ですが、次回は匡平無双?それとも阿幾が助けに来てくれる?
何にしても、謎が残りまくりの中途半端な終わり方になりそうですね…。

テーマ : 神様ドォルズ
ジャンル : アニメ・コミック

神様ドォルズ 第11話「囚われの日々乃」

まひるの目的は、村の因習を破壊して匡平と結ばれること。
そんなまひるは、阿幾から匡平と日々乃が付き合っていると聞き、日々乃を拉致。
日々乃がまひるに拉致されたと知った匡平たちは、久羽子からまひるのアジトの場所を聞いて急いで向かうが、その頃、見張りの下山が日々乃に手を出そうとしていて…。



どいつもこいつも日々乃のことを「胸の大きい人」とか表現してて笑った。
お前らは胸しか見てないんか!

そんな胸の大きい人が狂人まひる様に拉致られて、嫉妬に狂うまひる様に乳討ちされるんじゃないかと心配されましたが…。
まひる様は阿幾が相手だとすぐにキレてスタンガンぶっ放すくせに、日々乃が相手だとなぜかギャグっぽい雰囲気。命の危険も乳の危険も無く、ちょっと揉まれた程度で済みました。
しかし、まひる様はそれくらいで許してくれても、刺激の無い田舎村で性欲を持て余し続けた下山くんはそうはいかない。辛抱たまらず日々乃に襲い掛かろうとしますが…。しかし、勝手に人質になんかしたら、後でまひる様に殺されちゃう気がしますが…。大きい胸を前にすると、人は冷静な思考力を奪われてしまうものなのか。

それにしても、1回すれ違っただけの下山の顔をちゃんと覚えてる日々乃の記憶力にビックリでした。自分は、下山があの時の男だなんてまったく気付きませんでしたが…。やっぱり現役大学生はすごいや!

テーマ : 神様ドォルズ
ジャンル : アニメ・コミック

神様ドォルズ 第10話「美姫、繚乱」

詩緒や勾司朗たちに見境無く攻撃を仕掛けるまひる。詩緒たちは力を合わせ、何とかまひるを追い払うが…。

まひるが逃げ帰った先は、空守町出身の国会議員・平城の事務所だった。
そこには、阿幾や久羽子の姿も。
まひるを東京に呼んだのも、阿幾を牢から逃がしたのも平城の仕業。
平城は空守町の古臭いシステムを破壊するため、阿幾に協力を要請するが、まひるの暴走により話し合いどころではない状況に…。

その頃。匡平は勾司朗に、匡平と阿幾、まひるの3人が子供の頃に遭遇した、謎の案山子の話をする…。



まひる、あんな性格だったとは…。ツンデレとかヤンデレとかってレベルじゃなく、あれは完全に狂人…。匡平はヤバめの人に好かれやすい体質なのか。難儀な主人公ですね。

過去語りが好きな匡平、今回の話し相手は勾司朗でした。
その話の内容は、第1話の冒頭に登場したアレ。あの案山子がアマテラスなんでしょうか。
隻がいなくても人間が近くにいれば自動起動し(?)、凶暴で、案山子3体がかりでも勝てないくらい強い…。
まあ強いといっても、玖吼理の左手の力(反射攻撃?)を使えば勝てるようですが。相性の悪い玖吼理がいる以上、この案山子は何の切り札にもならない。なぜ日向のジジイはこんなものを欲しがっているのか…。
まあともあれ。あんな絶望的な状況で命を救われたら、そりゃ阿幾もまひるも匡平のこと大好きになるわなと納得させられた過去話なのでした。

そして新キャラの平城さん。
阿幾やまひるを使ってめんどくさい事態を引き起こした張本人、黒幕とも言えますが、しかし、暴走するまひるにビビりまくったりと威厳が無く、どうにも雑魚臭がする…。下の名前も無いみたいだし…。まひるのことも阿幾のことも制御できず自滅、あっさり退場しそうかも…。

テーマ : 神様ドォルズ
ジャンル : アニメ・コミック

神様ドォルズ 第9話「因縁の渦」

兄として、桐生のことを心配する匡平。桐生が詩緒に会いたがっていると勾司朗から聞いた匡平は、勾司朗と一緒に2人の話し合いの場をセッティング。
靄子や日々乃も見守る中、桐生は、もう詩緒とケンカしないことを約束する。
しかしその時、謎の少女・まひるが現れ…。

一方その頃、阿幾に怪しい男が接触してきて…。



詩緒の「ライバル脱落!クーフーフー」が可愛い。
ていうか、ライバルって…。詩緒は匡平のことを男として好きなの?兄としてではなく?うーん、兄として慕ってくれる分には全然いいんだけど、近親相姦願望はちょっと…。

今回は新キャラ・まひるが登場。これでようやくOP、EDのシルエットがフルオープンか。
まひるが言うには、勾司朗は日向の次期当主らしい。そして、現当主が人間のクズであることは匡平や勾司朗の共通認識みたい。
つまり、現当主をぶっ殺して勾司朗が当主になれば、あの村もだいぶ良くなるのでは…?ていうか、それが一番いい方法でしょうね。一人の老害を葬るだけでみんな幸せになれる。このままだと、阿幾は村ごと壊滅させるつもりみたいだし…。

その阿幾は、久羽子とフツーに共同生活してました。
久羽子がメイド服着てたのは何だったんでしょうね。阿幾が脅して着させてたというわけでもなさそうだし…。本人の趣味?
とりあえず、阿幾が久羽子に迫られても一切反応しなかったのは、単純に久羽子に魅力が無さすぎるからだと思います。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。