スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢喰いメリー 最終話「夢、ふたたび」(4月4週 木曜日)

果敢にミストルティンに立ち向かう夢路だったが、あえなく敗北。
レオンは自分の命を銃の弾にし、川浪は自分の心を犠牲にして銃を放つが、
弾はミストルティンに命中したもののダメージは無し。
そしてメリーはミストルティンの『絶望の蕾』に封じられてしまう…。
夢路は気付く。自分の夢は『諦めないこと』だと。
そして思い出す。デイドリームでは、思いの強さが力になることを。
迷いを断ち切った夢路はジョン・ドゥのチェーンソーを召喚。
夢路のチェーンソーは決して折れず、夢路自身も決して倒れない。そんな夢路の姿がメリーとエンギを復活させる!
ミストルティンはパレイトを体内に取り込んで抵抗するが、メリーの一撃はパレイトだけを幻界に送り返す。
そしてエンギとの連続攻撃で、ついにミストルティンを粉砕したのだった!



ラストバトルでは、結局レオンが犠牲になっちゃいましたね…。
川浪、レオン、飯島、ミストルティンと、アニメオリジナルキャラは原作キャラのために犠牲になる決まりだったのか。
まあ川浪は記憶を無くしてしまったけど、きっと、勇魚と一緒に新しい夢と希望を作っていけることでしょう。

にしても…あまり余韻に浸れない、ちょっと慌しい終わり方でしたね。
ミストルティンを倒した時点で、放送時間が残り5分も無いくらいだったし…。
そして、ジョンは出番が無いまま。夢路の特殊能力の正体は謎のまま。OPで子供時代の夢路とメリーが遊んでた伏線については本編では触れられないまま。勇魚はラストバトル中ずっと眠ってて、事情をまったく知らされないまま…。
なんとも物足りない感のある…というか、最終回らしさの全然無い最終回でした。
せめて、ジョンやエルクレスが不敵に笑うシーンでも入れてくれれば、2期に続くぜ!っていう雰囲気も出たんでしょうが…。

というわけで、評価はCで。

スポンサーサイト

テーマ : 夢喰いメリー
ジャンル : アニメ・コミック

夢喰いメリー 第12話「夢魘」(4月3週 木曜日)

人間が夢の中に捨てていく負の感情…。ミストルティンは、その中から生まれた特別な夢魔だった。
そのミストルティンを倒せるのは、レオンが持つ銃だけ。しかしその銃を使うには、何人もの夢魔の命と人間の夢の犠牲が必要で、しかも銃を撃てばレオン自身も命を失うのだという…。

期末試験が終わり、ミストルティンとの決戦の時が訪れる。
今回はエンギのデイドリームでの戦い。しかしミストルティンはそんなことなどお構い無しに、圧倒的な力で場を支配。エンギ、そしてメリーも完全に倒されてしまう。
夢路は覚悟を決め、エンギの剣を手にミストルティンに立ち向かうが…。



テストで夢路が漢字を間違えてるのをさりげなく教えてあげるなんて、飯島先生やっさしー!
…なんて言うと思ったか、この鬼畜眼鏡!勇魚の夢は、てめーなんかが好きにしていいような安いもんじゃねーんだ!カレーの食いすぎで死ね!

…などと息巻いてみたところで、ミストルティンを倒せるようになるわけでもない。
結局、具体的な対策も無いままに再戦の日を迎え、そして案の定フルボッコ食らってしまいました。
最後に夢路が斬りかかっていったけど、さすがに気持ちだけで勝てるほど甘くはないでしょう。
やはり勝利のカギはレオンの銃。レオンが死んで、その魂で充填完了…という展開が一番ありそうですが、しかし、それで勝ってもあまり後味はよろしくない…。
勇魚んとこの夢魔の能力に期待したいところですが、今回セリフすら無い扱いだったのに、最後に大きな役割を果たしてくれるとも思えない…。
こいつはまさに…ユメもキボーもありゃしない。
…そういえば、ここんところまったく登場していないジョン・ドゥという味方がいたな。ジョンなら…ジョンならきっと何とかしてくれる…。

夢喰いメリー 第11話「夢の守り人」(4月2週 木曜日)

夢路たちは勇魚をエンギのデイドリームに誘い込み、勇魚の中にいる夢魔を確認する。
その夢魔パレイトは、ミストルティンによって無理やり勇魚の中に組み込まれた、戦う力を持たない弱い夢魔だった…。
勇魚の『夢』を狩るべく動き出す飯島とミストルティン。この時に備えて勇魚を見張っていたメリーが戦うが、ミストルティンにはまったく敵わない。
その様子を見ていた川浪。これまではミストルティンに襲われている夢魔を見殺しにしてきた川浪だが、友達の勇魚を助けるためについに立ち上がる!


飯島とミストルティンが意外と仲良しでした。気に入らないけど仕方なくつるんでる系かと思いきや…。
ミストルティンを撫でる飯島の手つきが、なんだかエロい!淫行教師ですな!

さて今回は、ついにメリーがミストルティンと対決!
でも攻撃を数発食らっただけで、あっさり撃沈…。残り2話という時点での、この実力差はどうなんだ。次の対戦時には参戦するであろうレオンが、よほどのミストルティン対策をしてくれているんでしょうか。
エンギ戦で見せたメリーの隠された力が目覚めて、よく分からんうちに勝利するという展開はなるべく避けてほしいですね。
パレイトも実はすごいサポート能力を持ってたりすると面白いんですが…。
ていうか、校内で憎きミストルティンが悪さしてるってのに、エンギはどこいってたんだろう…。

夢喰いメリー 第10話「夢から覚めずに」(3月5週 木曜日)

勇魚が器にされていた事実に動揺を隠せない夢路。楽しそうに夢のある絵を描く勇魚の姿に励まされ、エンギと協力してなんとしても勇魚を助けると誓う。
家に戻った夢路を待っていたのは川浪だった。川浪は勇魚を器にさせてしまったことを謝罪する。夢路は川浪に、お前は味方なのかと問うが…。


勇魚がなんか痛いこと言ってましたね…。おやっさんはどんな教育をして、勇魚をあんなメルヘン美少女に育てたのか。やっぱりディズニーばっかり見せて純粋培養とかしたのかな。
そんな勇魚の中にいる夢魔のことはまだ明らかにされませんでしたが、代わりに川浪の方の夢魔の正体が判明。自分はエンギのお姉さんなのではと予想してましたが、まったくの新キャラでしたね…。
その夢魔レオンはどうやらミストルティンに恨みを持っているようで、この分だとアニメ版のラスボスはミストルティンで、メリー、エンギ、レオンで協力して倒して終了ということになりそう?
もう一人のボスキャラ・エルクレスも今回登場したけど、あれは…ちょっと強すぎてどうにもならなさそう…。

夢喰いメリー 第9話「夢乱れて」(3月4週 木曜日

夢魔が消滅すれば、器の人間の『夢』も犠牲になる。衝撃の事実を知らされたメリーとエンギはランズボローを倒すことができず、逃がしてしまう…。
そして、ついに本性を現す飯島先生。進路指導で生徒の『夢』を確認し、ミストルティンの能力でその生徒を強引に夢魔の器にしていたのだ。そんな飯島先生の次のターゲットは、なんと勇魚だった…!


やっぱり飯島先生は悪だったか…。それにしても豹変ぶりがやべえ。生徒が激しく出血するくらいに足蹴にしまくるのはさすがに引くわ…。
もう一人の怪しかった人物・川浪は、飯島先生…というかミストルティンを監視していたらしい。そして川浪も夢魔の器らしいけど、川浪の中にいる夢魔は誰なのか。いまさらまったくの新キャラが登場するとも思えないし、エルクレスってことも無いだろうし…。となると、エンギのお姉さん…?

さて、そんな飯島先生によって、勇魚が汚らしい夢魔の器にされてしまったようです。最終回が迫る中での危機。非常にメインヒロインらしい扱いではありますが…。勇魚の夢を守るため、がんばれメリー!ミストルティンを倒して、飯島を夢無くしにしてやるんだ!どうせ飯島の夢なんて、おにぎり王国でおにぎりばっかり食べて暮らすとかそんなもんだから気に病む必要は無いぞ!

カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。