スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはゾンビですか? 最終話「はい、まだ続きます」(4月2週 ネット配信)

プールに遊びに来た歩たち。プールサイドのステージではアイドルのライブが行われて熱狂的な盛り上がりを見せていたが、そこで歌っていたネットアイドルは、なんとサラスだった!
セラは、あまりにも吸血忍者らしからぬサラスの行動を止めようとステージに乱入。しかし観客には新しいネットアイドルがデビューしたのだと勘違いされ、流されるままにサラスと一緒に歌い、ネットアイドルランキングでサラスと激しいデッドヒートを繰り広げてしまう。
セラがちやほやされてるのを羨ましく思ったハルナ、さらにユーまでアイドルデビューして…。



いつも通りドタバタして、でも最後はちょっとだけ最終回らしい雰囲気を感じさせつつ終了。
シリアスな部分は前回で全部終わっていたので、余分とも言えるこの最終回がどう転ぶかと心配してましたが、歌がいっぱい水着もいっぱいのお祭り的な内容で、自分的には良かったと思います。『そらおと』的な最終回でしたね。
冒頭のプールに向かうシーンで歩の頭上にだけ雲があって日光を遮ってたり、
セラとサラスが張り合うシーンで謎の全裸演出が発生したり、
ハルナとユーがしっとり歌ってるバックでセラとサラスが曲調無視した謎のダンスを踊っていたり、
どう見てもプールサイドってレベルじゃない数のサイリウムが光の海を作っていたりと、
絵でボケて視聴者にツッコませるという、最初の頃の『これゾン』の面白さを最後の最後で取り戻した感じでした。

そして、「ハルナちゃんにも見惚れろよな!」というハルナの素直なデレは相変わらず可愛く、鎧を脱いで、アイドルとして歌うユーも可愛かった。
ユーにはこれまであまりロリっぽさは感じてなかったんですが、頭飾りを外すと一気にロリ度が増しますね。歩がユーを妹にしたがる気持ちが、最後の最後でようやく理解できました。

最後は謎の美少女がちらっと登場して、一応、2期を予感させる終わり方にはなりましたが…。
2期やったら見るとは思いますが、やらなくても別にあんまり気にしない。
テレビで見てたら途中で切ってたかもしれませんね。ニコニコでみんなのツッコミを見ながらだったから楽しめたという感じです。
というわけで、評価はB-で。

スポンサーサイト

テーマ : これはゾンビですか?
ジャンル : アニメ・コミック

これはゾンビですか? 第11話「ああ、オレの所にいろ!」(3月5週 ネット配信)

ユーに見捨てられたという思いから、バラバラになった体が再生しても心が目覚めることを拒否していた歩だったが、精神世界にダイブしてきたハルナの言葉でようやく目を覚まし、2人は夜の王との決戦に挑む。
2人は一緒に魔装少女に変身してコンビ技で夜の王の闇の衣を剥ぎ取るも、その衝撃でハルナは吹っ飛んでいってしまう。
歩と夜の王の壮絶な殴り合い。歩のユーへの思いが込められた言葉の数々に何かを感じた夜の王は抵抗をやめ、ユーの手により消滅することを望む…。
そして歩の思いを受け止めたユーは、自分の声で本当の気持ちを伝えるのだった…。


歩と夜の王の殴り合いがグロい!パンチが顔面貫通!飛び散る脳ミソ!
死にたくてたまらない夜の王としては願ったりなダメージのはずだけど、でもこれでも死ねない夜の王。ゾンビっすから。
ユーに殺してもらうために歩たちを傷つけて。メガロを呼び出して世界を滅ぼそうとして。本当はペンギンが好きな優しい男だったのでしょうね。歩は夜の王も家族として迎え入れてあげればいいのに。男だからダメなの…?
ところで、夜の王はシリアルキラー京子を回収してたはずだけど、京子はどこいったんでしょうか…。

戦いの後はまさかのユーがシャベッタァァァァァァーーー!
意外と幼い感じの声でした。声帯を全然使わずに生きてきたから劣化してないのでしょう。
声に出したことが周りに影響を与えてしまうので、「ずっと一緒」とかのポジティブ発言のオンパレード。そしてそれは必然的にデレ要素を含む。
今回の前半は歩とハルナが夫婦のごときラブラブっぷりで、ハルナエンド確定かと思われましたが…。まだまだ油断できませんな!一応トモノリだってライバルですし!

というわけで、今回はシリアスだけどかなり良い内容でした。
メガロを追い払うためにセラたち吸血忍者隊がなぜかメイド楽団になって魔曲を奏でたりとか、最後の歩たちの陽気な小躍りとか、笑いも良質でしたし。
これで最終回だったら綺麗に終わってよかったんですが、まだ1話あるんですね。
さて、この余分と言えなくもないラスト1話が吉と出るか凶と出るか…。

テーマ : これはゾンビですか?
ジャンル : アニメ・コミック

これはゾンビですか? 第10話「いえ、それは爆発します」(3月4週 ネット配信)

いなくなったユーを探して、はや数ヶ月。
セラは歩の家の前にいるユーを発見するが、夜の王に襲われ、ユーを連れ去られてしまう。
トモノリから夜の王の居場所を聞いた歩は、ユーを取り戻すべくハルナと共に向かうが、夜の王はハルナの頭に爆弾を仕掛け、吸血忍者たちの包囲を物ともせず逃げていく。そしてユーは、歩が差し出した手を掴むことは無く、夜の王と共に姿を消してしまうのだった…。


今回も『謎の無感動』タグが張られてましたが…そもそも感動させるつもりがあったのかどうか。BGMは切ない系でしたけどねえ。ラストの歩の大ジャンプとか完全にギャグでしょう…。

夜の王は近所のオバちゃんたちとも仲良く近所付き合いしてました。
動物のことも好きみたい?爆弾もキュートなデザインでしたね。
なんか、実はいい人なんじゃなかろうかとも思えますが…。大先生の方がよっぽど邪悪な気が…。
夜の王は「まだ死にたい」と変なことを言ったり、歩に永遠の命を得た感想を聞いてみたり。なんとなく夜の王の本当の目的が見えてきたか…?
まあとりあえず言えることは…無理してシリアス展開にしなくていいよってことですね。シリアスさが中途半端なのかなあ。先週、今週と正直ビミョーな印象です。

これはゾンビですか? 第9話「はい、脱ぐと凄いんです」(3月2週 ネット配信)

夜の王は歩たちを利用することでユーの心を乱し、不安定になったユーの心は謎の巨大生物を呼び寄せる。巨大生物はハルナを襲ったために大先生に怒りの一撃で吹っ飛ばされるが、吹っ飛んだ巨大生物がヨシノリを直撃。そしてヨシノリが重傷を負ったことで、大先生がヨシノリに施していた魔法が発動、最強の魔装兵器が出現してしまう!歩の命懸けの行動によりなんとか危機を脱するが、責任を感じたユーは歩たちの元を去ってしまうのだった…。


うーむ、トモノリ暴走のあたりは超展開すぎてちょっと酷かったですね…。
トモノリに何か秘密があると匂わせるような要素はこれまで一切無かったし、「友人の娘さんだから魔装兵器を仕込んどきました」っていう大先生の説明も意味不明すぎるし…。
その魔装兵器がなぜか自爆しようとして、でも歩がトモノリを抱きしめたら収まって…。シリアスなことしてるんだろうけど、あんまりな展開すぎて気持ちがまったく付いていかない。『謎の無感動』というタグに相応しい展開でした。

セラの上司(=夜の王?)はメガロ出現の原因がユーにあると考え、ユー抹殺の指令を出していたようですが、今回出現したのはメガロとはまた別の生物だったらしい。(学ランを着てなかったから)
てことは、ユーとメガロの関係はまだ未確定。今回の敵だって夜の王が差し向けただけかもしれないし。というわけで歩よ、なんとしてもユーを連れ戻し、そして夜の王の悪事を暴いてくれ!

これはゾンビですか? 第8話「えへ、学園妻です」(3月1週 ネット配信)

トモノリの歩への猛烈アタックはとどまることを知らず、ハルナの無自覚な嫉妬心は増すばかり。それでもなんとか一緒に遊びに行く約束を取り付けたかと思いきや、ニブチンな歩はトモノリやユー、セラまで誘ってしまい…。
そしてそんな中、ついに夜の王がユーに接触…?


おかしいな、トモノリが可愛い気がしてきたぞ…。
まあ、自分を好きだって言ってくれる子のことは、どうしたって可愛く思えてきますよね。歩だってまんざらでは無さそうです。
そんな絶賛ラブコメ中の歩の姿に激しく嫉妬するハルナがかわゆすなあ。突然キスしろと言い出したと思ったら、今度は急に恥ずかしくなって照れ隠しのボコ殴り。ゾンビだから海老蔵くらいボコられても大丈夫っす。
ハルナは私服も可愛かったよ!あの服はセラが選んだらしいけど、セラも意外と趣味がいいじゃなイカ。

それにしても、セラのお当番イベントはなかなか発生しませんね。トモノリの登場はセラのイベントフラグかと思ったんですが、イベント発生のきっかけになりそうだったトンコツマシーンはブタの暴走によってあっさり壊れてしまったみたいだし…。むしろトモノリの出番が増えたせいで、セラのエピソードを入れる余裕が無くなっているような気もしますが、でもセラの元に何か密書が届いてたので、次回あたりでいよいよセラにスポットが当たるかも…?ユーが夜の王に連れ去られたのとセラの密書には何か関係がある…?

カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。