FC2ブログ

ケンコー全裸系水泳部ウミショー 第12話「おまっおま~♪」

関東大会2日目。調子を取り戻したウミショー水泳部、あむろと桃子が個人種目で1位を取り、チームに勢いをつける。

そして迎えたメドレーリレー予選。対戦相手の1つ・玉塚学園の出場選手は4つ子の新堂姉妹だ。



ウミショーのトップバッターは真綾。完全復活した真綾は完璧なスタートで他校を突き放すが、玉塚の選手はものすごい追い上げを見せる。

玉塚の応援団=合唱団の歌が選手の泳ぎにリズムを与えているのだ。

真綾はなんとか玉塚と同着でゴールするが、次の早苗は少し差をつけられる。

三番手はみれい。大舞台で不安いっぱいのみれいだったが、真綾に昨日のお返しとばかりに励まされ、実力を出し切ったみれいは玉塚をわずかに抜いてゴールする。



アンカーは桃子。だがスタートが遅れ、さらにスタート直後に足をつってしまう!

玉塚にどんどん差をつけられてしまうが、その時、思わぬアシストをしてくれたのがイカマサ。玉塚に対抗して「緒ノ島音頭」を歌っていたイカマサは、調子に乗って下半身を露出。それに動揺した玉塚合唱団は歌を止めてしまい、玉塚の選手はペースを乱したのだ。

そのスキに、桃子は足の痛みに耐えながら必死の猛追。そして逆転勝利!

だが無茶をした代償は大きく、桃子はリレーの決勝に出られなくなってしまう…。

落ち込む桃子だったが、リレーではアクシデント時に代わりの選手を出すことが許されていた。そして、桃子の代役に、あむろが任命された!




イカマサと武田がいなければ普通のスポーツアニメに見えてしまうくらいの熱い展開でした。

四宮に続く新たなライバル・玉塚も登場。玉塚のリーダーは百合キャラ?

ちなみにそのリーダー・新堂ナギ役の声優は小林ゆう。

第1話で要役・豊永利行が「ちゃんはよせ」とセイオクネタを使ってましたが、まさかその台詞の本当のヌシが現れるとは…。黒ロリは出てきませんか?

真綾とみれいはいいコンビになってきて、この2人が好きな自分としては非常に嬉しい。俺もみれいの尻を叩きたいぜ。

さて盛り上がってきたウミショーですが、なんと次回でまさかの最終回!えー!

2クールくらいやるべきだろー。みれいは1クールで消してしまうには惜しすぎるキャラだぜ…。
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR