FC2ブログ

野川さくら にゃっほ~♪TOUR 2007 "Love Note Encore Special"昼の部

開場時間の20分前くらいに会場に到着。すでに整理番号順の早い人はスタッフに呼ばれて並び始めてました。

自分はFCの125番。いざ並んでみると…FC枠のドンケツなのでしたorz

このバッドラックっぷりは逆に奇跡的とも言える。

やや時間が押して入場。自分は10列目くらいですが、オールスタンディングなのでステージ上は非常に見づらい…。

ただ狭い会場なわりには、そこそこ動ける程度のスペースはありました。



そしてさくらバンドが配置について、いざライブスタート!



1.Good Morning~にゃっほ~~



いきなりかよ!と誰もが度肝を抜かれた1曲目。

さくにゃんは名古屋会場の限定Tシャツを着て登場です。

ここでいきなりバンドメンバーの紹介もありました。

さくら「『野川さくら にゃっほ~♪TOUR 2007 "Love Note Encore Special"』へようこそ!」

客からは「おかえりー!」と声がかかります。名古屋人はあったかいなあ…と思ったら、おかえりって言ったのは遠征組だったっぽい。

さくら「もう会場は熱気ムンムンで!いい汗を一緒にかきましょうね!」



2.マーブル恋譜

3.君と私と想いの先へ



さくら「さっき(3曲目の時)ペンライトが揃ってて感動したー!」

さくら「名古屋以外から来た人ー?」

ここで、前の方を陣取ってる連中のほとんどが遠征組ということが判明。

さくら「今日は、東京、大阪とは違う感じの曲も歌っていくので!」



『マシュマロたいむ』(ラジオ番組)で、福岡から兄弟で18切符使ってライブに参加したってメールが来た、という話の後、

さくら「今日は珍しく、すっごいショートパンツ穿いてるの!」

しかし、自分のいる辺りからは下半身はまったく見えない…(´д⊂)


さくら「後ろの人、見えない?DVD(12月5日発売)で見て?」

ここで、前の方の人たちが気を使って一斉にシットダウン!

おかげで下半身が見えたー!(゚∀゚)

さくら「DVD買ってもらおうと思ったのに…」

下はグレーのショートパンツでした。足は黒ニーソ。これも絶対領域ということになるのかな。



さくら「最近、新しいファンの方が増えたなーって感じるんですが、みんなは何で私を知ってくれた?」

客「(そよ風の)ロンドー!」

さくら「ロンド?一番最初からだね(笑)」

さくら「これから聴く歌は、初めて聴く人が多いかも?」



4.ざわめきの街角で



激レア曲キター!これは確か、さくにゃんのCDデビュー前?に、どっかの携帯サイトで限定配信された曲です。ちなみに作曲はサイキックラバー。



5.もっっと!



さくら「次は、この曲だ!」



6.小さく I Love You



ルピカライブでも歌われた曲ですが、これも「ざわめきの街角で」と同じく、携帯サイトの限定曲なのです。



水を飲むさくにゃん。

さくら「みんな飲み物ある?大丈夫?

 (客席に)水かけていいって言われたんですけど…」

客「かけてー!」

むしろ俺がさくにゃんにかけたいです。



さくら「私はここ、愛知出身なんですけど…」

客「やっとかめー!」

さくら「やっとかめ!私はどっちかって言うと三河海っぽいんですけどね(笑)」

客「じゃんだらりん!」

客「ちんちん!」(瀬戸ラジオのネタ)

さくら「もう会場はちんちんだねー」



さくら「私、東海ラジオ聴いてたんですよ。声優を目指してた当時は、アニラジグランプリとか出てたりして」

どうやら文化放送とかも聴く雑音リスナーだったみたいです。ナカーマ。



そして子供時代の話へ。

さくら「みんな、多分何度も聞いたこと言っちゃいますよ?

 私、すごい大人しい子で。こんなステージで歌うなんて考えられなかった。

 小学校の時には、忘れもしないお母さんの誕生日に入院しちゃって。

 それで新学期に出遅れて。学校が遠くて、お母さんの自転車に乗せてもらって、

 でも門の前で降りられなくて、一緒に帰る!って。

 学校大キライだったんですよ(笑)」



さくら「中学ではヤンキーみたいな人にいじめられて…。

 私、すごい儚い人だったんですよ。色白で、髪が長くて。

 学校一の悪い男に好かれて、で、その人を好きなワルにいじめられて…。

 この話、瀬戸ラジオで話したら途中からカットされてた(笑)

 いじめられてたとか言うと、人間として欠陥があると思われるからここで言うけど、私は悪くありません!」



さくら「高校からは頑張って。

 先生を好きになって、1位になったらデートしてやるとか言われて。

 まだご褒美貰ってないですけど(笑)

 その頃の友達で、今でも付き合いがあるんですけど。

 その子はブラックジャックが好きで、その続編が出てるって聞いて『RAY』を

 借りたら、私が主役でびっくりしたとか…」



さくら「卒業シーズン。好きな人と離れ離れになっちゃう切ない気持ちを

 歌にしたいと思って作りました」



7.卒業アルバムの中の無傷な夢



さくら「自分のホームだと思っていろいろ話してるけど、大丈夫ですかね。

 MOMOIって服着てる人も見えますけど(笑)」



さくら「なんか私、言葉(某アニメのヒロイン)みたいじゃない?

 いま話してて、なんかこんな話あったよね最近、って。

 『アニ天』でスクールデイズの特集したんですよ。私、結末知ってます。

 それから見始めたんですけど、その時にはもうドロドロしてて…。

 あ、私は変なこと(レイープ?)はされてないから大丈夫」



さくら「そんな、残酷なアニメが多い中(笑)

 いじめられてたからこそ、私は人の痛みとかよく分かるし、

 仲間はずれにされてる子とかほっとけないし。

 リアル言葉の時は、三ヶ月くらい、辛くて。

 学校行くとみんな敵に見えて…。

 だから、優しさ、思いやりは人一倍強いと思う。正義感とか?

 あ、私、お巡りさん(『瀬戸』の巡)みたいかも。

 …そんな話じゃないんです。私がしたかったのは」



さくら「ヒキコモっていたからこそ、声優という夢に出会えた。

 ゲームやったり、絵描いたり、アニメ見たり。

 普通に青春してたらアニメとか見ないじゃないですか?

 …あれ?私、失言した?みんなヒキコモリでしょ?」



さくら「作品に触れる機会が多くて、声優になりたいと思って。

 友達とオーディション受けて。上京して、それで住んだのが三鷹市上連雀。

 私、やってみたかったことがあったの。家具とか全部キティちゃんに。

 その頃は仕事は『デジカメ隊』くらいしかやってなかったんで、長い休みに

 お母さんにお茶碗買ってもらいに行ったりして。

 そんな甘えん坊だった私も、お父さんにお酒を贈ったり、お母さんに

 ティファール(取っ手の取れるアレ)贈ったりして。

 そんな風になれたのも、みんなのおかげです」



さくら「思いが詰まった懐かしい曲、聴いてもらいたいと思います。

 今日はカフェオレマイク(ドラム担当・くまちゃんのコーラス用マイク)が

 無いので、みんな一緒に歌ってください」



さくら「みんなアニメ大好きだもんね。私も最終回見たかったです。

 『瀬戸』と構成作家さんが一緒なんで、今度打ち上げで言っときます」



8.三鷹市上連雀



さくら「苦労している日々は、毎日が長くて不安で。

 ラムズやランティスさん、影山さんに出会えたのは、もっともっと後だった気がするほど。

 次の曲も、ぜひみんなに聞いて欲しい。私のデビュー曲です」



9.その風のロンド



会場が青いサイリウムで染まりました。

さくら「(サイリウム)すっごいキレイ!

 青いの使ってねって、日記で呼びかけちゃった。

 バースデーライブで、『そよ風のロンド』が歌われたら青いのを使おうって

 やってくれてたんですよね。なのに、歌わなかった(苦笑)

 残念がってたのを知ってたんですけど、でも東京、大阪でも歌えなくて。

 6年目って中途半端だから10年目にしようよって言われてて。

 でも今回、名古屋で曲を変えようってなって、ようやく歌えました」



ここで改めてバンドメンバーの紹介。

リーダーのいわぴょんにはお子さんが2人いるらしい。

いわぴょん「上は8歳で、サイキックラバーのファンです。

 下は1歳の娘。名前?…やめときます」

さくら「なんで?うちのお母さんアケミだよ」

いわぴょん「うちはミツコです」

無駄な知識が増えてしまった…。



ここで、さくにゃんがお化粧直しのため退場。

その間、くまちゃんをはじめバンドメンバーのトークで繋ぎました。

戻ってきたさくにゃんは酸素を補給。ライブハウスならではのこの酸素補給アイテムに憧れていたらしい。

最前列の、体調悪そうな人にもシューっとやってました。

そしてライブ再開。

さくら「こっからは一気にいくよー!」



10.Romantic summer

11.Lunarian



3回目のライブにして、ようやく「Lunarian」のコールが自分の理想通りに…!

おかげで大変さは倍増ですが。なんというモンスターソングか。

ところで、ルナステージの2曲目が「Lunarian」ということは…?



12.Dan Dan Dan



初披露キター!これもなかなか盛り上がる曲です。

さくら「息できなくない?すごいね。これがライブハウスなのかな」



13.LoveLoveLoveのせいなのよ!



そして今回もルナステージ~Love×3の即死コンボ!



ここでお知らせタイム。

まずはライブDVDと、その発売イベントの話。

さくら「今回のツアーはすごい楽しみ!見たい!

 特に東京の光!イリュージョン!」

大阪、東京の照明を担当した人は木村カエラ等のライブも担当してる人で、さくにゃんはこの人の照明テクが非常にお気に入りみたいです。



次は、名古屋会場限定Tシャツの話。

さくら「最近さくにゃん人気者みたいで、すぐ売れちゃう。

 …そういう気持ちでいないと、やっていけないよ。この業界」



そして、抱き枕の話。

さくら「音夢のサイト、お引っ越ししてた。

 音夢の抱き枕はちょっとちっちゃかった。これくらい。

 『キャー、やめて兄さん!』とか。

 …本気かもしれないから、面白がってちゃいけないね」



次はアニメの話。

『キミキス』『ジェニー』の他、NHKアニメ『すいすいフィジー』についても情報解禁になったようです。

さくら「主役の子が小学生のアニメ。赤色のおさかなをやります(笑)

 そこの現場で、小森まなみさんがいるんですよ!

 マミ姉は、普段から天使みたいな人なの。

 休憩の時とかお話を聞くのが勉強になる!」



さくら「随分歌ってきましたが、あと3曲となりました。

 最後まで盛り上がっていこー!」



14.S・P・Y

15.サイケデリック☆55



Love Noteツアーでの初サイケ!やっぱりこの曲は盛り上がります。



16.未来Walker



さくら「今日はホントにありがとう!名古屋サイコー!」



そして『にゃんコール』。さくにゃんの服装は変わらず。



EC1.thunder of PP

EC2.とびきり さくら組



にゃんコールはアツい2曲で。

普段はウルトラオレンジなんて用意しない自分ですが、今回はファイナルなので、空気を読んで『とびきり さくら組』でいざ発動してみました。

さくら「すごく楽しかったです!また会いに来てね!」



当然まだ終わらず、『もう1回』コール。

さくら「私、途中で苦しくなったけど、大丈夫?この苦しさも醍醐味だよね。

 ホントは、こういう小さいステージこそがスタートラインなんだよね。

 今日は近い距離での感動を知ることができました。

 これからもね、突拍子も無いところで。追加公演は高知です、みたいな。

 ライブハウスでやれたらいいですね。『ご当地さくにゃん』とか」

そして最後の曲へ…。



WEC.時の彼方



最後は会場を真っ赤に染めてエンディングへ。

さくら「これからも頑張っていくので、どうか応援よろしくお願いします。

 今日はホントにありがとうございました!」



みんなで手と繋いで万歳三唱をし、MCでさくにゃんが「三本締めを見たい」と言っていたので、まだ夜の部があるけど、特別に三本締めをして終了しました。



狭い会場なので暑すぎて汗がものすごく、自分の場所も真ん中くらいでステージが見辛かったけど、それでも超楽しいライブでした。

やっぱりさくにゃんもルナも最高だ!

そして夜の部へ続く。
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR