FC2ブログ

瀬戸の花嫁 第25話「家族ゲーム」

明乃は、人魚貴族・源義魚から、瀬戸内組を園遊会に招待するよう命令を受ける。

目的は、義魚が燦を自分のモノにすること。明乃が今まで、燦と永澄を別れさせようとしていたのも、義魚が燦を手に入れるために命令していたことだったのだ。

明乃は義魚の企みを知りながらも、立場上、貴族に逆らうことはできないのだった…。



ある日の満潮家。些細なことから燦と永澄はケンカしてしまう。

永澄は永澄パパの忠告も聞かず、意固地になって謝ることができない。

そんな時、明乃から豪三郎に園遊会の招待状が渡される。

よその組頭も集まるということで、渋々招待を受ける豪三郎。

蓮は、燦は無理に来なくていいと言ったのだが、永澄とのこともあり、気分転換にと燦は参加することに決める。

燦が家に戻った時、永澄は留奈と仲良くしていた。それを見て、永澄が留奈に一目惚れしていたと聞いていた燦は一層不機嫌になり、永澄に何も言わずに園遊会へ出発してしまうのだった…。



園遊会には、他の組の人間など来ていなかった。

そして、どこからか漂ってくる甘い匂い…。

蓮は義魚の企みに気付き、燦を逃がそうとするが、時既に遅し。全員、謎の香によって眠らされ、捕らえられてしまう…!



朝から燦がおらず、学校では瀬戸内組の関係者が全員欠勤。

海はこの事態を不審に思う。明乃はしらばっくれるが、海は独自の情報網を使って

義魚の園遊会のことを知る。

それを聞いた留奈は、女癖が悪く、表沙汰にできない事件を数々起こしているという義魚のウワサから、燦の危機を感じ取る。

世界レベルの大財閥の御曹司である海、外資系大企業の令嬢である留奈にとっては、相手が人魚貴族だろうと関係ない。2人は協力して燦を助けに行くことに!

一方、燦が自分に愛想を尽かして出ていったのだと思い、落ち込んでいた永澄だったが、巡に励まされ、燦を取り戻すためなら何でもしてやると宣言!

そして、海と留奈はその言葉を待っていた!

永澄を潜水艦に招き入れ、3人は燦を取り戻しに瀬戸内へ向かう!




「家族ゲーム」って、燦の気持ちを考えると重い言葉だな…。

さあ、いよいよラスト2話。最高にアツい2話になりそうです。

前回で「尻」の称号を得たキャラとは思えないくらい三河がカッコいい!

「尻」の本当の意味は、あまりにカッコよすぎて見ている人の尻がうずくということだったのか?

ルナは相変わらず足でするのがお好き。

永澄もなんか喜んでたように見えましたが。ついに目覚めてしまったか…。

そして、ライバル的なキャラであっても憎めないヤツばかりだった「瀬戸の花嫁」に、ついに満場一致で「死ね!」と言われるようなキャラが登場。

義魚マジうぜえよ…。浪川め、人をイラつかせるのが上手いヤローだ…。

まあラスボスなんだから、死ね!って言われるくらいで丁度いいのかもね。

というわけで、義魚は遠慮なく死んでくれ!誠と一緒に。
スポンサーサイト



カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR