FC2ブログ

テニスの王子様(再) 第6話「その男、越前南次郎」

リョーマが「サムライ南次郎」の息子だと確信した月刊プロテニスの井上は、

後輩の芝と共に南次郎の家を訪れる。

南次郎は井上にテニス勝負を持ちかけ、1本でも南次郎を抜くことができたら

質問に答えるという。

憧れのサムライ南次郎と打てることで大張り切りの井上だったが、

南次郎は現役引退から20年経っているとは思えないほどの強さ。

最初の場所から一歩も動かずに打ち続けるという驚異の技を見せたと思えば、

さらに今度は片目、そして両目を閉じたままのプレイで井上を圧倒するのだった…。

南次郎はリョーマに何かをさせたいわけではなく、ただリョーマをテニスで

からかうことが、現役時代よりもずっと楽しいのだと言う。

しかし、リョーマの今のテニスは自分の模倣でしかない。リョーマにはまだ

やらなくちゃいけないことがあるのだと、南次郎は意味深な発言を残すのだった。




南次郎VS井上という、女性ファンには嬉しくないオッサン対決でしたが…。

なんとまさかの「南次郎ゾーン」が炸裂!

ただし手塚のように特殊な回転をかけるのではなく、自分の周囲にしか

返しようがないコースを狙って打っていたという感じでしたが。

縮地や「雷」が使えればまだしも、井上程度ではこのゾーンは破れませんわね。

そして、完敗した井上の言葉が「天衣無縫の強さ」。

まさか、こんな序盤に「天衣無縫の極み」の伏線が張られていたとは…。

リョーマとのテニスが楽しいってのも天衣無縫の本質に繋がってるし。

再放送はいろんな発見があって本当に面白いな。

朋ちゃんが実はテニス部に入ってなかったというのも今回初めて知ったしね!

EDコーナーは乾の紹介。乾は料理が苦手らしい。

乾汁のマズさは、単に味付けがおかしいせいだったのか…?
スポンサーサイト



カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR