FC2ブログ

ダンタリアンの書架 #5 第6話「魔術師の娘」(8月3週 月曜日

ヒューイの元部下・アルマンが幻書を求めて訪ねてきた。
美人娼婦・ヴィオラが婚姻の条件として、アルマンを含む5人の求婚者に1冊ずつ幻書を要求したらしいが…。
アルマンと一緒にヴィオラに会いに行くヒューイとダリアン。その夜、謎の化け物がヴィオラの前に現れる。化け物を操る何者かがヴィオラを連れ去ろうとしており、それを拒むために5冊の幻書が必要なのだという…。

満月の夜、ヴィオラの父親・魔術師メルガルがヴィオラを連れ去るべく現れる。
幻書に頼らず、本物の魔術を駆使するメルガル。アルマンたちが連れてきた用心棒はあっさり壊滅、用意してきた5冊の幻書もニセモノで万事休す。
それでも諦めず、ヴィオラを守ろうと必死に立ちはだかる求婚者たち。
そんな求婚者たちの心意気を認めたのか、ダリアンはヒューイに鍵を開けさせ、本物の5冊の幻書をアルマンたちに与える。
ヴィオラが指定した5冊の幻書。その力を合わせることでメルガルの魔術は完全に無効化され、メルガルは退散していく…。

男気を見せて大活躍した5人の求婚者たち。ヴィオラは5人に感謝するが、しかしヴィオラの本命は5人とはまったく関係ない男爵で、ヴィオラは迎えに来た男爵に連れられて去っていくのだった…。



求婚者たちは、ヴィオラの正体がホムンクルスだと知っても化け物扱いしたりせずに愛を貫き、圧倒的な力を持つ魔術師相手でも命を懸けて戦って、意外な男らしさに感心したんですが…。ヴィオラェ…。
まあヴィオラは、好きな男がいるから町を離れたくないんだとか言ってましたから、このオチも予想できなくはなかったですが…。
しかし…命を懸けて自分を守ってくれた人たちより、戦いが終わってからノコノコやってくるような男爵様がお好みですか…。これだからビッチは…。
ダリアンはそんなヴィオラを見て「女心は幻書よりも奇なり」なんてまとめてたけど、でもダリアンはあんなビッチとは違うよね?ね?イエスって言ってよダリアン!

そういえば、夜のシーンのダリアンは髪が漆黒になってていい感じでした。
やっぱりダリアンの髪は黒色の方がいいと思うの。

そんな今回は、今後の話にも絡んできそうなボス級の敵・メルガルが登場しました。
彼の魔術を防ぐには5冊の幻書が必要。以前ヒューイは幻書2冊使ってヘロヘロになってましたから、5冊同時使用なんてとても無理でしょう。今回は仲間がたくさんいたからよかったですが、さて、再戦時にはヒューイはどうやって戦うことになるのか楽しみですね。

スポンサーサイト



テーマ : ダンタリアンの書架
ジャンル : アニメ・コミック

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR