FC2ブログ

神様ドォルズ 第7話「追憶の肖像」(8月3週 金曜日)

匡平は日々乃に、阿幾との過去のことを話す…。

空守村の学校に赴任してきた教師・千波野。暗密刀の隻である篤史に絡まれていた阿幾を助けるが、それがきっかけで篤史に目をつけられ、交際を迫られる。
この村では隻は絶対的な存在。篤史を拒絶した千波野は村の敵として扱われる。
数々の嫌がらせを受けて精神的に追い詰められていった千波野は、阿幾にすがり、体を重ねる…。

阿幾との関係がバレて村を追われることになった千波野。そんな千波野を篤史は拉致し、凌辱する。さらに篤史は、千波野を助けに来た阿幾を暗密刀で襲うが、阿幾を庇って千波野が死んでしまう…。
怒りと悲しみに心を埋め尽くされた阿幾は、暗密刀の制御権を奪い、篤史とその仲間たち、騒ぎを聞いてやってきた村の人間たちを皆殺しにしたのだった…。



やたらとセックスシーンの多い過去編でした。
匡平はいまだにチェリーでしょうけど、阿幾はこんな昔にもう経験済み。
さすがの阿幾も初めての女のことはそれなりに気にかけていましたが、しかしそれよりも暗密刀を取り戻すことの方が大事だったみたい。
匡平と2人で、腐った村を変えたいと思ってたんでしょうか…?

先生を殺したのも、阿幾と匡平の関係をぶち壊したのも、すべては阿幾の義兄である篤史のせいだった。
暗密刀の隻はもともとは阿幾だったけど、動物を殺しまくったりと問題が多かったので篤史が隻になったらしい。
でも、笑顔で犬と戯れていた阿幾がそんな残虐なことを本当にしていたのかどうかは疑問。篤史が暗密刀を奪うために阿幾をハメたのでは…?まあ、篤史が脳みそブチ撒けて死んでしまった今となっては真相は闇の中ですが…。

というわけで、阿幾はやっぱり悪人じゃないんだなということが分かった過去編でした。不器用すぎるために誤解されるし、やたらと絡まれる。
匡平が阿幾に対して気まずそうというか、どう接していいのか分からない感じなのは、この過去の事件が尾を引いているからか。いや、事件が…というよりは、好きな女を寝取られたことが心に引っかかってるのかも…。
阿幾は今も昔も、こんなにも匡平のことを求めているのになあ。阿幾、報われないなあ…。匡平は先生の最後の言葉を思い出せよ!

そういえば。阿幾が気合だけで暗密刀を取り戻したように、匡平もいずれは同じような形で玖吼理の隻に戻ることになるんでしょうか…?

テーマ : 神様ドォルズ
ジャンル : アニメ・コミック

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR