FC2ブログ

カードファイト!! ヴァンガード 第32話「魔界の将軍」(8月3週 土曜日)

アイチはブラスター・ブレード、さらに騎士王アルフレッドに順調にライド。
スキルも上手く使ってリアガードは満員御礼、ヒールトリガーも引いてダメージ数でテツに並ぶが…。

しかし、テツの本気はここからだった。ソウルの数だけパワーを増す『魔界侯爵アモン』にライドし、さらにクリティカルトリガーまで引いて、パワー29000+クリティカル2という驚異的な一撃でアイチを一気に追い詰める。
アイチもソウルセイバー・ドラゴンで対抗するが、『悪夢の国のマーチラビット』の完全防御に阻まれ、あと一歩届かない…。
そしてテツは『シュティル・ヴァンピーア』にライド。相手のリアガードを1ターン限定でヴァンガードにするという凶悪なスキルを使われ、アイチのヴァンガードはグレード0の『未来の騎士リュー』になってしまう…。
ヴァンガードがグレード0では、せっかくの『閃光の盾イゾルデ』の完全防御スキルも使えず、アイチはまたしても敗北するのだった…。

その結果、AL4を除く3チームは1勝2敗で並びQ4の決勝進出に期待が掛かるが、結局ポイント数でジュラシックアーミーに負けていたため決勝進出ならず。
試合終了後、レンが現れ櫂に絡むが、櫂は相手にせず。
レンはアイチの弱さを責め、「君は櫂に相応しくない」と精神攻撃するのだった…。



アイチ、もういい加減にしてくれ…。どんだけ負けるんだよ…。いくら『魔侯襲来』(好評発売中!)の宣伝のためにダークイレギュラーズデッキの強さをアピールする必要があるとはいえ…。
そして、アイチが負けても、ジュラアミが脳筋にストレート負けするからQ4が決勝行くんだろ?と思ったら、Q4はポイント数で普通に負けていたという…。
だったら、ジュラアミを脳筋に勝たせてそれで終わりにすりゃいいのに…。
ポイント数がどうたらとかいう説明を入れる必要無かったやん…。
なんでぬか喜びさせたんだよ…。脚本どんだけドSだよ…。

でも、騎士を夢見る『未来の騎士リュー』を「それが今のお前の実力だ」とアイチの姿と重ねるってのは上手いと思いました。
ていうか、32話もやってきて、まだアイチの実力はグレード0なのか…。
そしてレンの想像以上のガチホモっぷり…。そりゃ櫂もレンの傍から離れたくなりますわね…。

スポンサーサイト



カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR