FC2ブログ

アニメ感想12月3週その2

まかでみ・WAっしょい 第11話「なんか可能性の問題なんですけど。」



拓人の悲しみが『聖母』としての力を暴走させる。そのあまりに強大な力を

恐れたファバロム博士は、拓人の過去を書き換えようとするが…の巻。

うい声で「えっちしよっか…」なんて言われたら勃起するじゃまいか…。

聖母ってのはタナロットのことだと思ってましたが、拓人だったとは。

タナロットを拓人が作ったというのはどういう意味なのか?

書き換えられた世界での出来事と同様に、拓人の妄想が具現化された存在?

そして榮太郎の正体はサマエルと言うらしい。毒の天使にして魔王?

ガブたんと諏訪部の攻撃を物ともしないチートマンですが…。

そんな榮太郎でも勝てないハプシエルは一体何者なんだ。

おまえ間違いなくガブたんより強いじゃねえか…。

そして拓人の復活のきっかけを作った謎の少年(榮太郎?)、

声は石神槙之甫という、ググっても情報が出てこない謎の人が担当。

芝居の感じからして、おそらく子役だと思われますが…。

まあそんなわけで、仲間たちの助けのおかげで拓人復活。

いい最終回だった…と言いたくなる内容でしたが、ミヤビもバルティアも

出ないまま終わるなんて許されないので、もう1週だけ続きます。




地獄少女 三鼎 第11話「滲んだ頁」



連続殺人犯に『影響を受けた』と名指しされた小説の作者、上坂。

犯人に妹を殺された女性、道生。

上坂のインタビュー記事を、編集長に悪意のある内容に変えられた浅羽。

この事件のせいで人生を狂わされた3人は、地獄通信を使い、

道生は犯人を、浅羽は編集長を、上坂は同僚の中山を地獄に流す。

しかし直後、上坂自身も犯人の母親に逆恨みされ、地獄に流された…の巻。

上坂が地獄通信を使う気配を感じ取った時のゆずきの態度が、

「ンなことしても意味無いのに、やれやれ…」とでも言いたげでしたが…。

地獄流しにも慣れてしまって、達観してきてるのか。

今回は自分の知り合いが関わってないから気が楽だっただけか…。

上坂が逆恨みで『地獄流し返し』されたのは、しょうもない理由で人を

地獄に流すと自分にも報いがやってくる、ということか。

犯人のクソガキのせいで人生終わって自暴自棄になってんだから、

それくらい許してやってよと思いますが…。

そんなわけで、アホガキの親はやっぱりアホというのが今回のテーマでした。




黒執事 第12話「その執事、寂寥」



ドロセル撃破、事件の黒幕はアンジェラ…?の巻。

鉄と鋼じゃまっがーれ↓~♪

ここでまさかのアンジェラ再登場。かといって次週から本格的に絡んでくると

いうわけでもなく、まだしばらくは裏でコソコソするつもりのよう。

どうやらシエルをぶっ殺したいみたいだけど…。

アンジェラという名前から素直に考えると天使っぽいけど、天使だから

不浄な存在のシエルが許せない?

そもそもシエルの何が不浄なのかハッキリしてませんが。

そしてポーラはやっぱり何か秘密がありそうな気がする…。




バトルスピリッツ 少年突破バシン 第16話「アイボウの消えた日」



バシンとケンカし、家出するアイボウ。心配になったバシンは町中を

探し回ってようやく再会、2人は絆を一層強くするのだった…の巻。

「僕は常にいろいろなことを考えている。とても思慮深いからね」とか、

「僕の場合、正面突破と言うよりも、美少年突破という感じかな」とか、

「無論、今のは『正面』と『美少年』をうまく掛けたギャグだ」とか、

Jがなんかいつもと違う…。お京と2人きりの時はこんな風なのか?

そんな姿をスイレンに見せたら一発で嫌われるぞー。

スイレンはナルシーな男が苦手らしいからね!

というわけで、今回はバトルは無かったけど、Jの変な発言の数々とか、

バシンの勘違いの積み重ねによる変な妄想とかが面白い回でした。

そして次回はマイサンシャインのお当番だ!
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR