FC2ブログ

野川さくら 6th LIVE にゃっほ~♪ TOUR 2009「さくらのうた」in 名古屋

さて、さくにゃんの誕生日でもある3月1日。この記念すべき日に

さくにゃんの地元・名古屋で行われたライブに行ってきましたよ。



入場開始30分前の2時半頃に会場に到着。

ハッピ等の戦闘服を着ている人、初音ミクのステッカーが貼られた

プチ痛チャリでやってきた地元の人など、いろいろな人が集まってます。

リハーサルの音が聞こえてきたりするのがライブハウスならでは。

貰ったコール本を読んでいろいろチェックしたり、女の子は先に入場させて

角のスペースにまとめるよーという説明があったりしつつ、

時間が随分と押して3時40分くらいに入場。

まあスタンディングだと、あまり早く入れられても疲れるだけなんですけどね。

整理番号が49番だった自分は、中央の4列目くらいに位置取り。

そして4時になり、バンドメンバーが姿を見せていよいよ開演!




1.Eternal Memory

2.ハイ・エナジー~さくらver.~

3.ローズテイル



いきなり3曲ぶっ続けでスタート。

『Eternal Memory』は、ドラマCD『THOR CODE』の主題歌という

マニアックすぎるタイアップなのがもったいない、なかなかカッコイイ曲です。

さくにゃんの衣装は、誕生日ケーキ柄の黒いTシャツ、赤系のミニスカート、

赤と黒のしましまオーバーニーソで、服やスカートにはスパンコールが

たくさん付いてました。

また、髪は一部がピンクになっていて、ちょっとロック風です。



さくら

「名古屋のみなさん、にゃっほー!今日は、ファイナルでありつつ

バースデーもある、スペシャルなライブに来てくれてありがとう!」



4.SAKURAマジック~しあわせになろう~

5.そよ風のロンド



『そよ風のロンド』では青リウム発動です。

そのリウムの件に触れた後、ベストアルバムの話をしようとした時、頭上で

電車が通過する音が。このライブハウスは高架下にあるのでした。



さくら

「上、電車走ってるんだって!モグラさんの気分だね。

ライブハウスだけど『風色恋譜』の時より屋根が高いから、

息しやすいんじゃないですか?」



なお、このライブハウスのある金山や矢場町あたりは、さくにゃんが

よく遊びに来ていた場所なんだそうです。


6.君色パレット

7.もっっと!



さくら

「『もっっと!』は今でも盛り上がりますねー。

『もっっと!』ってウルトラオレンジ発動曲だったけ?」



そして『らぶドル』の話へ。



さくら

「エイベックスさんとの出会い。そして、桃井はるこちゃんとの出会い!

桃井はるこちゃんとは、濃厚な…。濃密な?

…今日、私、発言大丈夫ですか?こないだ、『火照ってる』って言ったら

『ダメ!えっち!』って言われたりとかして…。

『火照ってる』って言いますよね?みなさんも火照って帰ってね」



8.恋、はじめました!

9.Love Love Loveのせいなのよ!



というわけで、『らぶドル』の2曲でした。

『Love Love Love~』は、間奏でみんなで『Love Love Loveのせいなのよ!』と

言うのが定番になってますが、大阪会場ではドラムのくまちゃんが関西人という

こともあって、『Love Love Loveのせいやねんで!』と言ったらしいです。



さくら

「名古屋弁でも考えたんですけど、私、どっちかっていうと三河弁なので…。

ネットで調べてたらwikiに辿り着いて、すごい辞書みたいになってて

ビックリしたんですけど…。

名古屋弁だと、『だがね』?…『だがね』か!私は何を見てたんだろう…」



てことで、名古屋弁バージョンができてしまったので、

「2番からできる?」とまさかの歌い直しの提案。

リーダーいわぴょんのOKも出て、本当に歌い直すことに…。



9-2.Love Love Loveのせいだがね!



歌の後、またも響く電車の音に「うるせーだがね!」とツッコむさくにゃん。

ここで、今日のライブは開演時間が早かったので、ライブ後に握手会が

開催されるという発表が!

そして、ライブ限定グッズの話に。今回のグッズの中には、

『自分の好きな言葉をさくにゃんが吹き込んでくれた目覚まし時計』という

ものがありまして(1万円)、バンドメンバーたちならどんな言葉を

入れてほしいか、という話で長々と盛り上がります。

そんな中、バッキー(ベース)が高1の時に鶴舞のアイリス?という喫茶店で

初めてライブをしたという話や、山村響(コーラス、ラムズの後輩)が

浜崎あゆみの無駄に上手いモノマネを披露したり、いわぴょん(リーダー)が

よくバッキーの家に泊まってるという話がさくにゃんの腐女子心を刺激したり。

ちなみに目覚ましのネタでは、くまちゃん(ドラム)の

「早く起きないと次のライブから新しいドラムに交代するよ~」

というのが一番面白かったです。

あとメンバーのもう1人、黒ちゃん(ギター)は花粉症で苦しんでました。



さて、長いトークも終わって、ライブ再開です。



10.Good morning~にゃっほ~♪



ここでウルトラオレンジ発動。間奏でバンドメンバーの紹介がありました。



11.Happy Merry Cherry Blossoms



誕生日なので当然この歌を歌います。

そして曲が終わると、そのままバンドメンバーがバースデーソングを歌い始め、

さらにファンが用意したバースデーケーキも登場!

そして我々は、事前に有志の人から貰っていた白リウムを一斉に発動してお祝い。

ちょっぴりウルウル状態なさくにゃん、ケーキやファンたちと一緒に

記念撮影をした後、前夜、誕生日を迎えた時の話へ。



さくら

「昨日は初めてスタッフと誕生日を瞬間を迎えたんだけど、みんなが

『15!14!…』ってカウントダウンしてくれて、泣いちゃった。

あとお母さんから『もうすぐ誕生日だね』ってメールが来て、

私1人の力じゃないよ、今の私があるのはこの人のおかげなんだよって

社長やバンドのみんなとの和気あいあいとした写メを送って、そしたら

お母さんも安心して眠りにつきました。……あれ?」

このさくにゃんの微妙な言い回しに、ファンやバンドメンバーたちが

総ツッコミしたのは言うまでも無い。



そして、『瀬戸の花嫁OVA』の話に。

OVAの一番最後がルナの話で、このためにいろいろ勉強して役作りして、

監督からもシーンごとに細かくアドバイスを貰って収録したそうです。

見た人が、背中が凍りつくなーって思ってくれたら成功らしい。

一体どんな話なのか…?



12.Romantic summer~さくらver.~

13.Lunarian



てことで、瀬戸の花嫁ソング。ルナリアンキター!

ルナソングでは黄リウムを振るのが自分のこだわりです。

そして、興奮しすぎて年甲斐も無くはしゃぎすぎてしまいました。

こんな時、自分のルナへの想いの深さに少々呆れてしまうな…。



ここで告知。新アニメ『スラップアップパーティー アラド戦記』の話、

5月には『THOR CODE』の新しいCDが出るとか。

そして、夏にライブ開催決定!

新しいアルバムを出してのライブはまた別にあって、その前に、

夏っぽいところでライブをするそうです。

場所のヒントは、南?さくにゃんが行きたいって言ってたとこかも?

よく分かりませんが、沖縄とか九州とかってことでしょうか。

沖縄だとライブハウスってことになるんだろうけど…クソ暑そうだなあ…。



さて、いよいよラスト3曲となりました。



14.君はHERO

15.Party Play

16.星のキャンバス



『君はHERO』は『Eternal Memory』のCW曲。

コール本には、さくにゃんと掛け合いする感じで…といろいろ書かれてましたが、

いきなり覚えられるはずもなく、基本的なコールや手拍子で盛り上げます。

『Party Play』はどうやら『スラップアップパーティー』の主題歌らしい。

初めて聴いたけど、結構ノリノリな曲?

『星のキャンバス』は、ベストアルバムに収録された新曲。

志倉千代丸の作詞・作曲なので、もちろん神曲。ファンはもちろんのこと、

バンドメンバーもハンパ無いノリで盛り上げまくってくれました。



ここでさくにゃんたちは一旦引き上げ、そしてアンコールへ。



EC1.小さく I Love You



幻の神曲も、今ではすっかりライブの定番曲ですね。



さて、名古屋限定Tシャツに着替えて再登場のさくにゃん。

しばらくライブをやれずに心配をかけたけど、円満に解決し、

音楽をできる場所を作ることができた…と、これまでの経緯を説明。

要するに、ランティスからエイベックスに活動の場を移したことで、

ランティス時代の楽曲をライブで歌ったりすることが困難になっていた、と

いうことなのでしょう。大人の事情ってやつですね。



さくら

「出会える1つ1つのことを大切に、これからも頑張っていきますので

ついて来てください」



EC2.とびきり さくら組



2度目のウルトラオレンジ発動。みんなで力の限りにゃんにゃん踊って、

明るく激しくライブを締めくくるのでした。



最後に、メンバー全員、そしてさくにゃんからの挨拶。



さくら

「今回のツアー、本当に楽しかったです。

こんなスペシャルな日にみんな来てくれてありがとう!」



そして、ファーストライブの時からずっと一緒にやってきてるという

真のリーダー・のむりんさん(舞台監督)や社長まで登場し、

今年はライブをいっぱいやっていきますと宣言。

ライブ恒例の、みんなが隣の人と手を繋いで万歳三唱をして、

最後はさくにゃんがマイク無しで

「ホントにありがとう!また会いに来てください!」と投げキッスして退場。

その後、出口のところでさくにゃんと握手して帰るという形でしたが、

当然ながらひと言話すくらいの時間しか無かったので、

「また名古屋でライブやってください」とだけ伝えて、これにてライブは

終了となりました。




というわけで、久しぶりのさくにゃんのライブでしたが…。

やっぱりさくにゃんのライブはいいですね!熱くて楽しい!

ファンの、さくにゃんのことが本当に好きだって気持ちが伝わってくるし、

さくにゃんもまた、ファンを大切に思って信頼してる気持ちが伝わってくる!

夏ライブはともかく、新アルバムひっさげてのライブは、名古屋会場だけでも

また参加したいものです。でもなるべく今度は座席ありでお願いしますね。






090302
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR