スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメひと言感想4月3週 水曜日

戦国BASARA 第3話「風来坊 前田慶次!」



新キャラ・前田慶次が信長包囲網を築こうと正宗を誘うも全力で断られ、

信長に挑む正宗軍についていくことになった第3話。

慶次は、飄々としてるけど最強って設定かと思ったけど、さすがは正宗、

主人公らしい強さを見せて勝利となりました。刀召喚わろた。

慶次が正宗に「好きな人に看取られたいと思わないか!」と言った時に

カメラが小十郎を映したのは意図的なものなのか…。

そして次回は自分の好きな武将、浅井長政が登場!

でもなんか死にそうな気がするんだよなあ…。




鋼殻のレギオス 第14話「廃貴族 現る」



第10小隊との戦い。追い詰められたディンに取り憑く廃貴族。

ディンを救うため、シャーニッドとダルシェナは…の第14話。

今回は珍しく熱い内容でした。バトルも迫力あったし、フェリが状況を

丁寧に説明してくれたおかげでストーリー的にも盛り上がった。

熱いバトルの最中に英語パートに突入するのはマジ勘弁してほしいですが…。

あと、シャーニッドが言ってた「すでに友情が壊れかけてた」的なことの

意味がよく分からなかった。恋愛がらみで、ってこと?

全員、ツェルニのためにと言いながらも、実際は誰々のために…ってのが

一番にあって、でもその気持ちが届かないことに気付いてて…?

シャーニッドの女遊びも、寂しさを紛らわすためだったのかな。

ハイアはあれで死亡?まあぶっちゃけ嫌いなキャラなので、

これで退場してくれるなら万々歳なのですが。




黒神 The Animation 第13話「新世界」



クロが、半年振りに目を覚ました慶太や揶雲、ベルンハルトらと共に

蔵木との新たな戦いに身を投じていく第13話。

新章突入でOPも新しくなりましたが…踊り子のダンスがなんか笑える…。

元神霊の確保を、なんでザコい黒服軍団に任せてるのか不思議でなりませんが、

でもさすがにマスタールート軍団は強かった。

シュタイナーと同等クラスであろうベルンハルトでも苦戦とは。

慶太の復活をきっかけに、クロ、揶雲、ベルハルのイクシード連発で

ごつい元神霊や男の契約者どもはフルボッコしたものの、

踊り子とその契約者の女は逃亡。分かりやすいなあ…。

まあ、必殺技『幸せ絞め』を持つ踊り子を死なすのは惜しいからしょうがない。

でも踊り子のくせに下半身がズボンなのは残念…。




Phantom-Requiem for the Phantom- 第2話「訓練」



ツヴァイがアインの元で、殺し屋としての過酷な訓練を受ける第2話。

記憶を消されても良心は残ってるツヴァイ。記憶を消すなら、感情とかも

1から作り直すくらいにとことんやるべきなのでは。

まあ、その後の『調教』に自信があるからこその手抜きか。

考える暇を与えないくらいにシゴき倒して心を殺す。参考になるなあ。

普通は2回犯したくらいでは心を殺せませんものね。

そして、奴隷人生を受け入れようとしてたツヴァイを励ましちゃった

クロウディアはどういうつもりなのか?

将来的にはアインやツヴァイと共に組織を裏切ることになるのか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。