スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ感想4月5週 火曜日

アスラクライン 第4話「行き場を無くした想い」



科學部がドウターと呼ばれる怪物と戦う第4話。

悪魔との契約方法ってセクロスっすか。

そして、契約するとなぜドウターメーカーしちゃうのかについて

誰も疑問に思ってくれないこの世界。

母親が腹を痛めるわけじゃない的なこと言ってたからなあ。

中出しの有無とは関係なく、膜が切って落とされたらダメなんだろうか。

人間と悪魔が契約するとドウターが生まれ、ハンドラーと悪魔が契約すると…?

そして玲士郎さん、すっかり科學部と仲良しなんですね。

科學部と、というか、智春とか。哀音を助けてくれたからって、

いきなり連れションや猥談をする仲になるとは。

玲士郎も、はじめて友達ができて嬉しいのかもね。

そしていつしか2人の仲はハッテンし、そんな2人の姿が哀音の腐の本能を刺激、

それをきっかけに哀音は感情を取り戻すってわけですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。