スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でらホビなごや その1

5日、6日は地元のイベント『でらホビなごや』に行ってきましたよ。




<5月5日>



13時前くらいに会場に到着。

入場してまず飛び込んできたのは、地元のアイドル・SKE48のファンの大歓声。

休日の栄では、特設モニターの前でイベントの生中継を見ながらヲタ芸する

ファンの姿が街の名物になってますが、彼らはこの日も元気にヲタ芸してました。

ちなみに自分は、SKE48のメンバーでは松井玲奈ちゃんが好きです。

と言っても顔の判別が付くほどでもなく、以前に公式サイトのプロフィールを

見た時、一番可愛かったから名前を覚えたという程度ですが。




さて次のステージは、『第2回全日本アニソングランプリ』で優勝した

HIMEKAさんのライブ。

このステージは入場フリーなので、さっさと入場して前から3番目の席へ。

司会のお姉さんに紹介されて登場したHIMEKAさん、3曲一気に歌います。




1.残酷な天使のテーゼ (新世紀エヴァンゲリオン)

2.Adesso e Fortuna~炎と永遠 (ロードス島戦記OVA版)

3.明日へのキズナ (戦場のヴァルキュリア)




2曲目は自分は知らない曲だったけど、後ろの席の男性が

「これを選曲するとは!」って感激してました。



歌の後は、司会のお姉さんと一緒に日本語で一生懸命トーク。



・HIMEKAさんはハーフではなく生粋のカナダ人

・HIMEKAという名前について、「キャラの名前ですいません」と言っていたので、

「『かみちゃまかりん』の姫香から名前を取ったのか、マニアックだなー」と

思ったけど、Wikiによると彼女の自作の物語のキャラ名だったみたい。




HIMEKAさんのステージが終わったところで、他の出展ブースを

見て回ることにしました。




・アニメイト

いろいろグッズ販売。



・インターナショナルメディア学院

ベジータやアンドロメダ瞬(初代)でおなじみ、堀川りょうが学院長。

声優レッスンのDVDを買うと堀川りょうのサインが貰えますが、

何も買わない人にも笑顔で握手に応じてくれていて、感激してる女性を

何人も見かけました。



・SKE48

ポスターが貼ってあっただけ?販売物とかは特に無かったです。



・角川書店

角川の雑誌やハルヒ本などが読み放題。

ショーケースの中には『らき☆すた』の鷺宮町限定グッズ等がもりだくさん。



・鷺宮町商工会議所

鷺宮町の紹介と『らき☆すた神輿』の展示。

神輿を見て改めて思ったことは、「やっぱ、こなたイラネ」。



・CAPCOM

『戦国BASARAバトルヒーローズ』の試遊コーナーが盛況。

あと『Fate』の白セイバーのフィギュアが飾ってありました。



・コトブキヤ

フィギュア等の販売。



・TamTam

ガンプラ、フィギュア、痛車プラモ、ラジコン等を格安で販売。

ラジコンのサーキット場、モデルガンの射的コーナー、

プラモの塗装アドバイス?のコーナーなんかもありました。



・テレビ愛知

アニメのPV上映、CDの販売など。



・東映

仮面ライダーグッズの販売。



・バンプレスト・バンダイアパレル

仮面ライダー、ガンダムグッズの販売。



・ACOS コスプレゾーン

無料で衣装を貸してもらえ、コスプレ体験ができます。ただし女性に限る。

この日はそんなに繁盛してなかったですが、ハルヒの制服が人気のようでした。




その他、声優養成所(多分ヒューマンアカデミー)と、なんかの映画のブースも

ありましたが、でらホビの公式サイトに載ってないので詳細不明です。




各ブースを回っている中、ステージの方から聞こえてくる聞き覚えのある歌。

この時間のステージは『堀川りょうトークショー』のはずですが…




♪聖闘士星矢~ 少年(ゆとり)は見んな~




堀川りょうが『ペガサス幻想』を熱唱してました。瞬くんなにやってんだ。

トークショーはほとんど見ませんでしたが、司会のお姉さんのリクエストで、

最後に「ビッグバンアターック!」と叫んでたのは分かりました。




次のステージは『超・仮面ライダー電王&ディケイド 握手会』。

もちろん自分は興味無いですが、この辺りの時間帯はかなり暇を持て余して

いたので、握手会の様子をぼーっと眺めてました。

女性ファンばっかりかと思ってましたが、お子様ファンや男性ファンも

結構並んでました。




次のステージはSKE48のライブ(2回目)。相変わらずファンの歓声が物凄い。

そして最後に歌ったバラード『遠くにいても』が結構いい曲でした。

しかしファンの振りコピを見てると笑えてしまうので注意しなくてはいけません。




その後のステージ、『C-ZONEライブ』『コスプレコンテスト』は見ずに退場。

C-ZONE(ダンスユニット)のことはまったく知らなかったし、客も減ってきてる

時間帯だったので寂しいステージにならなければいいけど、と心配してましたが、

SKEファンの一部がそのまま残って声援を送ってくれていたようで安心しました。

SKEファンは優しい人が多いですね。




というわけで1日目は終了。2日目へ続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。