スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でらホビなごや その2

『でらホビなごや』のイベントレポートの続きです。




<5月6日>



13時半ごろに会場に到着。

入場してまず飛び込んできたのは、ライダーファンの腐女子の大歓声。

誰が来てるのかは知りませんが、ライダーの出演声優のトークショーが

開催されていたのでした。

ステージの周囲の人だかりも凄まじいですが、他のブース周辺にも

前日よりかなり多くのお客さんが見受けられました。

コスプレゾーンも賑わっていて、自作の衣装を持ち込んでコスプレしてる人も。

『鋼の錬金術師』のアルフォンスがにこやかに手を振ってました。




次のステージはSKE48ライブ。この日はこの1回限り。

ファンのヲタ芸が、柵越しにステージを見てたおば様方に妙にウケてて、

PPPHを真似たりして盛り上がっておられました。

また、「青い子(松井玲奈ちゃん)が可愛いねー」という女の子の声を

背中越しに聞いて、よく分かってらっしゃると満足する自分なのでした。

あとメンバーの中に、赤い衣装で背のちっちゃい子がいて気になりました。

身長148cmの森紗雪ちゃん(12歳)かな…?




1.手をつなぎながら

2.Dear my teacher

3.ロマンスロケット




『ロマンスロケット』は、歌はそんなに好きな感じじゃないんだけど、

なぜだか不思議と耳に残ります。

あと、サビの終わりあたりで1回転する時、スカートが一斉にめくれて

ブルマ祭りになるのがいいですね。




さて、ここまでの3曲は(多分)前日と同じ。てことは、最後は

『遠くにいても』だろうな…と客席のファンも思ってたでしょうが…。




4.大声ダイヤモンド




この曲名が出た時に、この日一番の大歓声が。

自分でも聞いたことのある曲名だし、人気曲なんでしょう。

終わり際の「♪好きって言葉は最高さ」(×3)に合わせて

「好き!」と叫ぶのがお約束みたいです。




大盛り上がりだったSKE48のライブが終了。

次のステージはおなじみ、橋本みゆきさんのライブです。フリー入場でしたが

客の数がやたら多く、自分は真ん中あたりの席を取るのが精一杯でした。




1.初恋パラシュート (あかね色に染まる坂)




普通のライブのように、歌の合間にMCを入れながらの進行です。



・名古屋に来たのは2回目。前回は名駅の中にあるお店(ソフマップ?)での

イベントだったので、街に出れず満喫できなかった



・今回は前日入りしたけど、手羽先とか売り切れててやっぱり満喫できず…




2.Glossy:MMM (咲-Saki-)




・『咲-Saki-』をきっかけに麻雀を覚えようと思ったけどセンスが無く、

役が七対子しか分からない(お前は俺か)



・『Glossy:MMM』は自分やレコード会社の人も驚くくらいに好評




3.Be Ambitious,Guys! (Tick! Tack!)

4.Sky Sanctuary (俺たちに翼はない)




3曲目の紹介の時、「『地鶏の長男』こと…」とか言い出したので

何のこっちゃと思いましたが、そういう空耳があるんですね。

ていうか、自ら空耳ネタを使うとは…。




・8月8日にO-EASTでライブ開催



・7月のアニメで歌うことが決定(詳細はまだ秘密)




5.微熱S.O.S!! (アイドルマスター XENOGLOSSIA)




というわけで、SKE48に対抗して(?)ミニスカで黒スパッツ見せまくりの

橋本みゆきライブでした。



この後、テレビ愛知ブースでサイン会をやると発表があり、

ステージが終わるや否や長蛇の列が。

自分もブースをチラ見しましたが、間近で見た橋本みゆきさんは

細くてなかなか綺麗な人でした。




次のステージは『戦国BASARA トークステージ』。

BASARAシリーズのプロデューサー小林裕幸さん(名古屋出身)と、

前田慶次役の声優・森田成一さんが

“ 恋をして 思う笑顔は なごやかな ”

と一句詠みつつ登場です。




・『バトルヒーローズ』のPVを森田さんのナマ実況入りで上映。

「ここで子安さんだー!」とか、軽快な喋りで面白かったです。



・「伊達の部下は英語わかんない。

でも大将がなんか言ってるから『オーッ!』言っとけって感じでやってる」



・ストーリー、ミッションモードのPV上映。

「お市のストーリーは、織田軍と浅井軍が協力して戦ってくれるのが

お市は嬉しくて仕方ないっていうストーリー」



・戦国BASARAのラジオにゲストで来た子安武人は、

マイクオフの時でもずっとゲームの話ばかりしていた



・客の大半が『バトルヒーローズ』をプレイしていたけど、

ミッションモードを全部クリアした人は1人もおらず。

段位を最高まであげたって人はちらほらいました。




トークは放っておいたらいつまでも続きそうでしたが、残念ながら

途中で時間切れで終了となりました。




次のステージは『堀川りょう トークショー』。

登場するや、また『ペガサス幻想』を熱唱されてました。

そんなことより氷河の冷え切った体を人肌で温める作業に戻るんだ。



トークの内容は、声優志望者へのアドバイスの他、ドラゴンボールとかの

長寿番組だと共演者の呼吸が読めるようになるとかそんなお話。

最後に『堀川さんに言ってもらいたい台詞』を観客に質問して、

「兄さぁ~~~~ん!ネビュラチェ~~~~ン!」と叫んでくれました。

これじゃ一輝を攻撃してるみたいですが、まあ気にしたら負けです。




この後は『でらホビ』最後のイベントとなる『C-ZONEライブ』でしたが、

自分はステージを見ることなく退場。

すでに会場内のお客さんの大半が帰っていて、客席も半分くらいしか

埋まっていないようでしたが、SKEファンだか橋本みゆきファンだかが

前日以上に熱い声援を送ってくれていたようで安心しました。




というわけで、期待以上に楽しめた『でらホビなごや』でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。