スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ感想6月5週 火曜日

アスラクライン 第13話「呪われた罪人の烙印」



玲士郎たちが乗る飛行機の上で、加賀篝と激しい戦闘を繰り広げる智春たち。

なんとか加賀篝を追い返すが、戦闘で傷ついた飛行機は故障。

智春が重力制御で飛行機のバランスを取り、玲士郎が谷を凍らせ氷の滑走路を

作ることで墜落を免れたが、力を使い果たした哀音は消滅してしまった第13話。

あ、哀音…。奇跡を信じたけどやっぱりダメだったか…。

人をこんなに萌えさせておいて、哀音は残酷な子だよ…。

玲士郎の涙もセツナス…。アスラマキーナを失って、もはやヤムチャですら

なくなってしまったけど、今後はアニアと一緒に情報収集とかで

智春たちをバックアップしてくれるんだろうか。

ベリアルドールは力を使う=魂を削るたびに感情が薄れていくらしく、

今回激しく消耗した操緒にもその兆候が…?

奏がたびたび「戦うな」って言ってたのはそういうことだったのか…。

奏の体がおかしくなってるのも力の使いすぎのため?

アニアの姉が登場した時になんか説明があった気がするけど覚えてないや。

そしてこの第13話で、唐突に第1部完。『アスクラ2』は秋から放送予定。

というわけで、最後の最後でようやく小出がいい仕事をしてくれたのでした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。