スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ感想7月2週 月曜日

毎週月曜日は橋本みゆきの日。




咲-Saki- 第14話「存在」



鶴賀の東横が存在感の薄さを利用して透華を翻弄する第14話。

はじめ「茅原が…デー(ジ)タ(ル)を捨てた…!」

まぐれで1回勝っただけで調子に乗ってた茅原を、新キャラの影薄子が

懲らしめてくれたわけだけど…。

ま た 百 合 か 。

でも影薄子ってさあ。鶴賀の部長に利用されてるだけに見えるんだけど…。

それでもいいの?都合のいい女でもいいの?

ていうか、風越の巨漢の方がよっぽど存在感が無い気がするよ。

何にもしてないし、何かしそうにもないし。

巨体を生かした必殺技とか無いのかね。ビッグバンツモとか、トングツモとか。




プリンセスラバー! 第1話「馬車と姫君」



両親を突然亡くし、実は資産家だった母方の祖父に引き取られた哲平が、

通りすがりのお姫様を助けたり、許婚と出会ったりする第1話。

あれ、なんか思ってたのとイメージが違うな…。

…ああ、これって「Princess Bride」とは関係なかったのか。

それはそうと、世界観がよく分からんなあ。

普通の日本なのかと思いきや、外人がレトロな馬車で道路を走ってても

哲平はツッコまなかったし、執事は馬車が破壊されたら普通の車を用意してきて、

じゃあなんで馬車に乗る必要があったのかワケワカランし、

執事は姫を助けるため奮闘してくれた哲平に礼の1つも言わないし、

馬車馬を道路に置き去りにするし、許婚はセイバーだし…。

とりあえず、子安さんちの妹ちゃんとメイドさんは可愛かったけど、

今後の内容次第では早々に切る可能性も有り。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。