スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ感想7月3週 水曜日

うみねこのなく頃に 第3話「EpisodeⅠ-Ⅲ dubious move」



無線が故障し、戦人たちは明日、迎えの船が来るまで殺人犯のいる島で

過ごすことを余儀なくされる。使用人たちや真里亞は、この事件は

森に住む実体を持たない魔女ベアトリーチェの仕業だと言うが…。

そしてその夜に第2の事件が起き、譲治の両親が殺された第3話。

今更ながら『ひぐらし』のまとめwikiを見ましたが、

『ひぐらし』がこんなオチだったとなると、『うみねこ』も誰々が犯人だとか

単純な結末にはなりそうにないですね。

ていうか、既に犯人は魔女以外ありえないような展開になってるし…。

犯人を推理するとかでなく、魔女がどういう考えで事件を起こしてるのかとか、

そういうドラマ部分で楽しませるつもりでしょうかね。

ところで、EpisodeⅠは全員死んで終わりかと思ってましたが、

碑文通りに事件が起きるなら死ぬのは全部で13人。

金蔵以外の大人と使用人を合わせて13人。

てことは、子供だけは生き残るんでしょうか。

それとも、そうやって油断させておいて、最後は朱志香あたりが殺される…?




狼と香辛料Ⅱ 第2話「狼と嵐の前の静寂」



ホロの故郷の情報を得るために、ホロと一緒に祭りを回れなくなったロレンス。

ちょうど暇してたアマーティにホロの相手を任せるが、アマーティには

あまり良くない噂があるようで…の第2話。

ロレンスはいい歳して、軽い下ネタ程度で赤面してんなよ…。

アマーティは金持ちだから妬まれてるだけなのか、本当に悪党なのか。

んー…、今回は特に語るようなことが無いなあ。

とりあえず、しばらくはホロを巡るラブコメが続く模様です。




Phantom-Requiem for the Phantom- 第15話「再会」



梧桐組のインフェルノへの正式加盟を決定する会議。

敵はこの時を確実に狙ってくる。クロウディアはカウンタースナイプを計画、

玲二は狙い通りに現れたアイザックの部下・ランディを仕留めたが、

直後、別方向からの銃弾が梧桐を襲った第15話。

どうやらアイザックとサイスはグルだったというわけではなく、

サイスがアイザックの行動を読み、奴を利用していたというだけか。

エレンの今回の役割は梧桐の暗殺ではなく威嚇。梧桐にインフェルノへの

不信感を植え付け、仲間に引き入れようというのか。

梧桐組もサイスにうまいこと踊らされてるようだし、

ここまでは何もかも、サイスが書いた筋書き通りか…。

何にせよ、ランディの死体がある以上はアイザックはもうおしまいか。

最高幹部のわりに、何の見せ場も魅力も無い男だったな。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。