スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ感想7月5週 木曜日

シャングリ・ラ 第17話「暗夜抗路」



実はアトラスの人間だった武彦は國子を殺せず投身自殺。

アトラスを脱出した美邦たちは、秋葉原の支配者になった香凜を頼る。

そして國子も、ダイダロスを倒すための武器を求めて香凜の元へ…の第17話。

小夜子はどういう経緯で香凜に接触することになったのか…。

香凜は意外としぶとく生存。うざい変態トリオにも大人気の様子。

草薙は國子のところに来て、美邦、國子は香凜に接触。

奇しくもAAAトリオが香凜を中心にして急接近してるわけですが、

これからの話は香凜を中心にして進んでいくのか?

あと美邦もたまにはメイド服着るといいと思うよ。




大正野球娘。 第3話「娘九つの場を占めて」



練習の甲斐あってそれなりに形になってきた小梅たち『桜花会』。

早速、晶子の因縁の相手・岩崎が所属する朝香中学に勝負を挑むが、

1回コールドゲームで一方的にやられてしまった第3話。

2アウト取ってから11人連続安打か…。まあ、そうなるわな。

そういえば、小梅たちってユニフォームも無かったのね。

大正時代とはいえ、体操服とブルマくらいないのかね。当時はモンペ?

何にしても、制服のままではいかん。制服が汚れてしまう。

制服を汚していいのは泥土ではなく…。

何やら小梅に付きまとう変態が現れたりもしましたが、

とりあえず自分がランデブーするなら小梅か能登かな。




Pandora Hearts 第17話「懐旧の旋律」



シャロンとブレイクの、本当の兄妹のような強い絆。

そしてオズは、本当の妹であるエイダと学校で再会。その学校の音楽室から、

オズの懐中時計と同じ音楽が聞こえてきて…の第17話。

エイダ、キター!

童顔なのに、やけにむっちりとしたエロい体に育ちやがって…。

思春期のオズには刺激が強すぎるなあ。妹と分かっていても惚れちまうぜ。

そして、そのエイダが好きな人ができたとか手紙に書いてた?

まったく、しばらくオスカーさんには内緒にしとこうって言っておいたのに、

しょうがない子だな。ま、確かに隠すようなことじゃないけどさ。フフッ。

ん?ギルがエイダに色目使ってる?ギル死ねよ。

ところでドブネズミ野郎がシャロンとエコーに飲ませた毒って、

どう見ても媚薬ですよね。エコーは股間押さえてたし。

俺のシャロンに何飲ませてんだよ兄弟揃って死ねよ。




CANAAN 第4話「呉れ泥む」



育ての親・シャムに続き、初めての友人マリアも失ったカナン。

憎しみの心でアルファルドに戦いを挑むが、今のカナンではまったく歯が立たず…。

一方、夜の町を彷徨っていたマリアはユンユンと出会い…の第4話。

育ての親が殺されるより、友達の心が離れてしまったことの方が辛いカナン。

シャムおじさんがあの世で涙目になってるぜ。

カナンのなんとかっていう色が見える能力は、多人数相手だと便利だけど、

1対1の戦いだとあんま意味がないのね…。

マリアは自らレイプ街に飛び込んでって、何がしたかったのやら…。

ユンユンは前回は蛇の少年とつるんで、今回はマリアを助け。

敵なのか味方なのか。そもそも主要キャラなのかどうかも怪しい?



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。