FC2ブログ

アニメ感想9月3週 火曜日

宙のまにまに 第11話「それは白い雪のように」



冬合宿で長白鶴に来た天文部。しかし冬の雪国を甘く見ていた姫が、1人で夜の郊外に出かけて遭難してしまい…の第11話。

略してそれしろ?それゆき?

さて、最終回直前でようやく姫のお当番!

…と思ったら、みんなに迷惑かけまくる役割とは…。

美星にライバル宣言したのに、相変わらず美星には通じてないし。

いや、美星は全部分かった上で、のらりくらりとかわしてるのか…?

ていうか、朔ー!なりふり構わず姫を助けに行けよー!こんな時まで先生の言うことをよく聞くいい子ちゃんでいる必要は無いんだよー!

朔が助けに来てくれていれば、姫も勢いで告白できて土壇場で大逆転、姫ルートでの最終回を迎えられたかもしれないのに…。

まあ、別に美星ルートってわけでも無いだろうけど。大きなイベントも無く、みんなで星を見てまったりと終わりそうな予感。



スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR