スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電撃キャラクターフェスティバル2009 2日目~『アスラクライン2』『れでぃ×ばと!』ステージ

2日目は友人Wと一緒に11時頃に入場。

またしてもマリロワのダーツをやって、えびののカードをゲット。

他には『ゲートボールカーリング』をやって下敷きを貰ったり、昨日あまり見てなかった作家のサイン色紙を見たり。

そうこうしてるうちに、『アスラクライン2』のステージが始まる時間になりました。




アスラクライン カミラジオ遠征版!




重々しいBGMが流れる中、アタッシュケースを持った入野自由さん、野中藍さん、戸松遥さんが登場。

アタッシュケースからはアスラマキーナではなく、なわとびが出てきました。

なわとびは得意かという話になり…。

野中(奏):

「私はあんまり…。胸のことでからかわれたし…」

入野(智春):

「胸っ!?鼻血が…」

と、しょうもないコントをしたところで「こんにちマキーナ!」と挨拶。

さっそく1枚目のメールを読みます。



●【最近戸松さんのファンになった者です。アスラクラインの第1期も見てないのですが、2期から見ても大丈夫?また、お勧めポイントをひと言でお願いします】



戸松

「別のイベントでは、見所は『朱浬さんのおっぱい』って答えたけど、でも、ストーリー性ですね」



野中

「ストーリーがしっかりしてるので、2期から見ても多分、頭いい人なら大丈夫」



入野

「アクションがかっこいいとか、お色気シーンとかもね」




ここで最初のコーナー『一巡目の記憶』へ。

打ち切りになったという一巡目のラジオの記憶を思い出すコーナーらしいです。



●【戸松さんがやっていた『操緒の励ましてあ・げ・る』はやらないんですか?

『奏の叱ってあ・げ・る』は?】



●【公録で、皆さんなわとびが得意だと盛り上がり、入野さんは四重跳びまでできると言ってました】



というわけで、入野さんがなわとびをして、それに対して励ましたり叱ったりするということに。

で、入野さんのなわとびの結果は…惜しくも三重跳び?



戸松

「どんまいける!」

野中

「夏目くん…。まだまだやれると思います」



入野さんは再挑戦するも、今度は完全に失敗。



戸松

「トモ…ださい」

野中

「もうちょっとがんばった方がいいんじゃないかな」



ちなみに戸松さんは運動神経がいいけど球技は苦手らしいです。




●【戸松さんはサメマニアだと言ってるけど、サルマニアだったような?】



なんでサメが好きなのかと聞かれて…。



戸松

「サメが好きなのは、怖いから。サメは怖いので、サメの生態を調べてたらサメマニアになったんです」



ちなみに野中さんは宝塚マニアで、『逆転裁判』と宝塚のコラボを見に行ったとかなんとか。




ここで次のコーナー『ハンドラーのリスト』へ。

500円で買えるワンコインマキーナを持ち寄ってプレゼン勝負するコーナーらしいです。



入野さんが用意したのは『ブタの貯金箱』。


入野

「ハートマーク付いてて可愛く見えて、でも目が死んでる」


そしてアイテムを使って一芝居するのが決まりらしく…。

『私、この貯金箱で結婚資金貯めたの』

『なんてけら…健気なんだ!』

と、噛みながら芝居をしたのでした。



続いて戸松さんが用意したのは『かぼちゃのハロウィンお菓子』。


戸松

「容器が欲しかったから。容器も使えて、自分が貰えたら嬉しいなって」



で、芝居は…。

『遥、これお前に買ってきたんだ』

『わーラムネだー。貰ってもいい?』

『ああ。君をトリックアートしたい!』

と、トリック・オア・トリートを言い間違えたけど、客の半分が戸松ファンだったので大好評でした。



最後に野中さんが用意したのは『すいかグミ』。


野中

「この時期にすいかグミって無くない?食べたことないので」



ここで『アスラクライン』のプロデューサー中西さんが、すいかグミの味見のためだけに登場。


中西

「これは…すいか界の…革命児です!」

戸松

「もうちょっとヒネっても…」



で、プレゼン勝負の勝敗は観客の拍手の大きさで決めることになり、客の半分が戸松ファンだったので戸松さんの勝利となりました。

自分の近くにいた女性が、入野さんの時に一生懸命拍手してたのが微笑ましかったです。

ついでに、野中さんだけ一芝居してなかったので、最後にやることに。

『藍、もう秋だね』

『私、秋だけどすいかグミ買ってきたんだ』

『すいかの革命児みたいな味がする…。俺の人生でも革命児になってくれないか』




最後に、もろもろの告知と、出演者からの挨拶。



戸松

「ワンコインマキーナ勝利しました!こんなたくさんの人の前でやるのは慣れてないので緊張しましたが、めっちゃ楽しかったです」



野中

「こんなたくさんの人にラジオを聴いていただいてるのかなと思うと、もうちょっと考えて発言しようと思いました」



入野

「パワーアップした『アスラクライン』、リアルタイムで観て欲しいですね。よろしくお願いします!今日は四重跳びできなかったのが何より悔しい。ちょっと練習します。さよならマキーナ!」




というわけで、アスラクラインステージでした。




続いて、自分が唯一当選した『れでぃ×ばと!』ステージの時間です。




アニメ化記念『れでぃ×ばと!』トークセッション




司会のジェネオン川瀬さん、ゲストの川澄綾子さん、中原麻衣さん、小清水亜美さん、伊瀬茉莉也さん、後藤麻衣さんが登場し、椅子に着席。

この中だと伊瀬さんが一番可愛いな。頭の黒いリボンも可愛かった。



川瀬

「素敵なトライアングルが見えないレベルでお願いします」



まずは、よそで流れているのとは違う、『具合が悪い映像』を含んだ完全版のPVを見ながらトーク。

中原さんは、自分のキャラのドリルの凄さに驚いてました。

また、今回のゲスト5人の他、日高里菜さんが合法ロリキャラを、釘宮理恵さんが秘密持ちのショタキャラを演じるみたい。

放送は1月5日からAT-X他で放送開始だそうです。

エロいからテレビ愛知じゃやらないだろうな…。




さて、まずはいろんな質問に○×で答えるコーナー。



Q1.【はしたないシーンがあったけど、実は純情ラブコメじゃね?】



○が中原さん、小清水さん、伊瀬さん。川澄さん、後藤さんは×。



川澄

「(『かのこん』で)同じ監督とやってるので、希望は持たないようにしてるんです」

後藤

「ぷるんぷるんしてるんだろうなーと…」

中原

「ぷるんぷるんだからって、純情じゃないとは限らないんじゃないかな」

小清水

「主人公はそんなにスケベじゃないんで…」

伊瀬

「あみっけ姉さんが言ったとおりに」




Q2.【PVの中に天壌慈楓(伊瀬キャラ)がいなかったけど、多分ラスボスだから出てないんだろうな。つーか出せよ。気使えよ(伊瀬さんの気持ちを代弁)】



これは伊瀬さん専用の質問ということで、伊瀬さんの答えは○。



伊瀬

「そんなこと思ってませんよー。楓は本編でのお楽しみで」

ちなみに楓はBLやゲームが大好きな、ダメな大人の代表らしいです。




Q3.【主人公の秋晴くんになった気持ちで、『腹黒女』と『高飛車女』どっちを選ぶ?】



腹黒=朋美(川澄キャラ)、高飛車=セルニア(中原キャラ)です。

答えは最初の質問の時と同じく、中原さん、小清水さん、伊瀬さんが○。川澄さん、後藤さんが×。



中原

「秋晴くんだったら、腹黒ってことに気付かないんじゃないかな」

小清水

「選ばざるを得ない状況を作られそう」

伊瀬

「川瀬さんに聞いたら『腹黒女』って言われたので」

川澄

「セルニアは可愛いところがあるので。高飛車の仮面を剥いでいくのが楽しい」

後藤

「私は無類のツンデレ好きなので。つけ入るスキがありそう」



ちなみに客は高飛車派が多かったです。ツンデレブームですからね。



その後は、実はまだアフレコが始まってもいないってことで、ドラマCDを収録した時の感想とか、告知とか。

そしてラストは、伊瀬さんと後藤さんがWebラジオのテーマソングを歌うライブコーナーですが、その前に、ゲストの皆さんの最後の挨拶。



川澄

「ノリのいい作品になればいいなと思います」



中原

「絵も可愛らしいし、頑張ってアフレコしていきます」



小清水

「きっとこのステージで、より『れでぃ×ばと!』を見たくなったと思います。

歌の方も盛り上がってください」



伊瀬

「素敵な作品にしていきたいと思います」



後藤

「にぎやかで楽しい作品なので、楽しみにしてください」



というわけで最後に『嵐を呼ぶパーティなう』を歌って、れでぃ×ばと!ステージ終了となりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。