FC2ブログ

アニメ感想11月2週 水曜日

とある科学の超電磁砲 第6話「こういうことにはみんな積極的なんですよ」



美琴は、飾利が忘れていった腕章を使ってジャッジメントの活動を体験。思いのほか大変な仕事なのだと知り、黒子のことを見直した第6話。

学生が散らかしたゴミを片付けるのもジャッジメントの仕事、

ゴミ同然のDQNどもを片付けるのもジャッジメントの仕事。

ていうかこの街の学生DQNすぎだろ…。なんであんな堂々とポイ捨てしてんの。なんか毎日のようにいろんな凶悪事件が起きてるし、住人の心が荒みまくってるんだろうなあ。そんな街にいて飾利の純真さは奇跡。

さて次回は爆弾魔との決着編?犯人は今回出てきたメガネなんだろうけど、あんなのが黒子と同じレベル4クラスの実力者なのか…。




うみねこのなく頃に 第20話「EpisodeⅣ-Ⅱ zugzwang」



いよいよ勝負が始まろうというその時に、縁寿にある提案を持ちかけるラムダデルタ。その真意とは?そして縁寿の答えは…?の第20話。

真里亞が魔法を使えるってことは、今までの事件に真里亞の魔法が関与していた可能性も?ていうか、そうでないのなら真里亞が魔法使いだっていう設定は必要ないだろうし。まあ魔法で直接人を殺したというわけではないのだろうけど。

しかし今回はなかなか事件が起きねーなあ。縁寿はいきなり迷走してるし、一体どうなることやら。




DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第5話「硝煙は流れ、命は流れ…」



スオウたちを襲った契約者はノリオの母親?

『イザナミ』と呼ばれる物質を強奪する任務を受けるヘイとスオウ。作戦は成功したかに見えたが…の第5話。

どうやら、スオウが初めて殺す人間はノリオのママになりそうだなあ。

まあノリオがずっとレギュラーってことはありえないだろうし、人間と契約者が決して相容れない存在なのだとはっきりさせるには丁度いいか。

そしてマダムんとこの金髪双子が登場したけど、あんま可愛くないというか、なんか怖いな…。この作品に萌えを求めちゃいかんということか。




そらのおとしもの 第6話「水着軍団(ナミギワ)GO!GO!GO!」



いきなり現れて家に居着いた二人目の天使・ニンフ。彼女も連れて海に遊びに行く智樹たちだったが…の第6話。

ニンフ、あんな唐突な登場の仕方なのかよ…。

やはりイカロス絡みの目的があって現れたようだけど、陰から監視するとか様子を見るとかじゃなくて思いっきり堂々と登場。まあ、悪い子ではなさそうなので良かった。この分ならそのうちデレそうかな。この作品で唯一の貧乳キャラだし、大事にしていただきたい。




11eyes 第6話「心乱れて」



美鈴の体を張った治療のおかげで駆は一命を取り留める。しかしそのことが原因でゆかは2人の仲を誤解してしまい暴走。『赤い夜』で駆たちとはぐれてしまったゆかは果たして無事なのか…の第6話。

栞は毎回何かしらの萌えシーンが用意されててイイですね。

そして栞、リゼットに続く3人目の萌えキャラ・菊理さん。可愛いだけでなく、黒騎士を一撃で粉砕する驚異の強さ。後から登場するキャラほど強い法則?

でも菊理さんは絶対なにか秘密があるよなあ。駆の死んだ姉さんと無関係なはずがないしなあ。

そういえば駆は、悪魔を蘇らせたのはあなたです、の意味をまだ菊理さんに聞いていませんが…。しかし駆にそんなヒマを与えないゆかの大暴走。

まあ、駆を心配して部屋を覗いてみたら全裸の美鈴がキンタマクラしてやがったんだから、発狂したくなる気持ちも分かる。

ゆかが駆の気持ちを確かめるためにキスをせがんでるのに、駆はカッコつけて拒みやがるしよお。それでゆかが納得してくれるってんだから、キスでもセクロスでもしてやりゃいいじゃんかよ。気取ってる場合じゃねーだろこの邪気眼!


スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR