スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ感想12月3週 火曜日

アスラクライン2 第24話「君への想いが世界を壊す」



二巡目の世界に戻ってきた智春。前話のキスによって奏と契約し、アスラクラインになった智春は、玲士郎から第3生徒会の新生徒会長に任命される。

ニアは、塔貴也が動くのは10日後と考えていた。しかし、鋼だけでなく翡翠、薔薇輝、蒼鉛まで手に入れた塔貴也は、4体のアスラマキーナの力でブラックホールの暴走を引き起こす。そして異世界の門は開き、二巡目の世界の非在化が始まる第24話。

複数のアスラマキーナを支配するなんてことが可能なのか…。アスラクラインになると何でもアリか。同じアスラクラインでも加賀篝とはえらい力の差だな…。

智春はいつの間にか奏と契約したことになってて、おかげで奏は復活。

悪魔との契約方法ってセクロスじゃなかったのかよ…。第1期の時に玲士郎が「ヤったのかね?ヤってないのかね?」なんて言ってたから、てっきりセクロスが必要だと思ってたのに。契約=セクロスってのは、思春期の玲士郎の青い妄想でしかなかったというのか…。

そして智春と奏の仲をあっさり認めたかのように見えてた操緒だけど、なんかヤンデレちっくな台詞を言ってたのがちょっと気になる。まあ、こんな土壇場でいらんことしないとは思うけど…。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。