スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ感想12月3週 金曜日

生徒会の一存 最終話「生徒会の一存」



ある日、生徒会室に現れた男。それは転校生のリアル中目黒だった!

真冬の一生のお願いで、杉崎は中目黒と一緒に帰ることに。最初は中目黒を警戒して距離を置こうとしていた杉崎だったが、中目黒がイジメが原因で転校してきたと知り、自分の本当の思いを語り始める最終話。

…おい、真冬の告白イベントはあれで終わりかよ。

数日間ずっと悶々と過ごしてきた俺の気持ちはどうしてくれるんだ…。

もう生徒会室の空気なんて関係ねえ!俺は真冬と付き合うぞ!

おらっ、今から雑務という名のHシーンに突入するんだからみんな帰れ帰れ!

……ふぅ…。さて、雑務を終えたところで。

最終回はまさかのリアル中目黒が登場でした。

妄想を現実に変える真冬の能力…。これがレベル6か…。

杉崎がギャルゲーやってるのは女の子を幸せにする方法を学ぶためだろうと思ってましたが、まあ、だいたい合ってた。きっかけを与えたのがくりむだとは思わなかったけど…。ていうか、あの状況でなぜギャルゲーを勧めたし。

まあ、杉崎の本当の気持ちも分かったし、それが思いがけずくりむたちにもちゃんと伝わったし、綺麗な最終回だったのではないでしょうか。

でも中目黒エンドだけどな!不満なら3巡目の世界に行くがいい!

というわけで、評価はS-で。真冬は3年に1人の逸材だよ…。




NEEDLESS 第22話「666人委員会」



逆拒絶反応の影響で能力を封印されたブレイドとアークライト。

激しい肉弾戦の末、ブレイドはアークライトを追い詰めるが、そこに現れたのは左天。左天は666人委員会によって造られた、3人目のアダムだった!

左天はアークライトを葬り、ブレイドにもトドメを刺さんとする第22話。

原作だと、アークライトが群集を食らってビッグバン発動、ブレイドたちと散り散りになったクルスが仲間探しの旅に…という流れだけど、群集を食らわんとするところでの思いがけない左天の乱入。言うなれば、エロゲで、一度クリア済みのルートをメッセージスキップしながらプレイしてたら、思いがけないところで2回目のプレイならではの分岐が発生してスキップが止まったような感覚?

左天がアダムシリーズとはかなり意外でしたが…。あれ、でも、左天がアダムシリーズなら、ブレイドが白毫くっつけた時に逆拒絶反応が起こってるハズでは…。

ブレイドが「能力覚えたZE!」っつってヒートエクスプロージョン使おうとしたのも、アレ??という感じでしたが。ミッシングリンクの能力は白毫使っても覚えられないってことを忘れたんかい。

ま、ツッコミはさておき。さて、能力を使えないブレイドが真ボスの左天相手にどう戦うのか。どうやら少女部隊も参戦しそうだけど、あいつらがいたって大した戦力にならんからなあ…。

ていうか、最強の能力者のはずの離瑠が空気すぎてカワイソス…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。