スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング厨2009

あけましておめでとうございます。

さて、2009年放送のアニメを全部見終わったところで、毎年恒例のランク付けをしてみましょう。

ニードレスとかにゃんこいとか流星の双子とか、まだ最終回が放送されてないものもありますが…。CBCと東海テレビのやる気の無さは異常。




◆作品総合部門



1位  生徒会の一存

2位  プリンセスラバー!

3位  大正野球娘。

4位  そらのおとしもの

5位  にゃんこい!(暫定)




次点は『明日のよいち!』『咲-Saki-』『戦国BASARA』あたりか。

まあこの3本は同率5位くらいに考えてもいいでしょう。『宙のまにまに』は少し下がるかな。

『生徒会の一存』の勝因は、真冬です。いじょ!




◆ヒロイン部門



1位  椎名真冬 (生徒会の一存)

2位  百野栞 (11eyes)

3位  斑鳩かごめ (明日のよいち!)

4位  国広一 (咲-Saki-)

5位  水野楓(にゃんこい!)




他にも、くりむ(生徒会の一存)、リゼット(11eyes)、衣(咲-Saki-)、桐島姉妹(にゃんこい!)、エイダ(Pandora Hearts)、ラゼット(07-GHOST)、ディスク(NEEDLESS)、ニンフ(そらのおとしもの)など、俺の嫁や俺の妹が豊作な年でした。




◆男部門



1位  有馬哲平 (プリンセスラバー!)

2位  佐伯玲士郎 (アスラクライン)

3位  ハクレン=オーク (07-GHOST)

4位  浅井長政 (戦国BASARA)

5位  鷲津涼 (明日のよいち!)




哲平のカッコよさがゆとりには理解できないみたいで残念です。

ハクレンの王子っぷりは異常。長政様は俺の主君。




◆OP部門



1位  NEEDLESS『modern strange cowboy』

2位  11eyes『Arrival of Tears』

3位  アスラクライン2『オルタナティヴ』

4位  Pandora Hearts『Parallel Hearts』

5位  そらのおとしもの『Ring My Bell』




OPはいい曲が多いから順位付けるのが難しいですね。

他には『明日のよいち!』『タユタマ』『アスラクライン』『プリンセスラバー!』『宙のまにまに』『とある科学の超電磁砲』『にゃんこい!』『生徒会の一存』あたりも十分に良曲だと思います。




◆ED部門



1位  NEEDLESS『Aggressive zone』

2位  アラド戦記~スラップアップパーティー~『果てしない世界』

3位  大正野球娘。『ユメ・ミル・ココロ』

4位  アスラクライン2『彼方のdelight』

5位  とある科学の超電磁砲『Dear My Friend -まだ見ぬ未来へ-』




ニードレス1stEDのガン攻めっぷりはまさにミッシングリンク級。

アラド戦記の、ファミコン音源+ドット絵という1stEDも、ニードレスとは違った方向でミッシングリンク級の出来でした。

他に良かったEDは、『明日のよいち!』『07-GHOST』『聖剣の刀鍛冶』『11eyes』『生徒会の一存』など。




こうして振り返ってみると、2009年は、前半は微妙なのが多く、後半は良作が多めという1年でした。ただ、2008年に続いて、名作クラスのものがほとんど無かったのは非常に残念。そのわりに嫁が多いということは、製作側が内容より萌え重視の作品ばかり作りたがっているということか。真冬クラスの子に出会えるってんならそれもアリだけど、そんな神作品は滅多に無いからなあ…。

そんなわけで、今年こそは『瀬戸の花嫁』『地獄少女二籠』『ななついろ』『sola』が放送された2007年の奇跡の再来に期待したいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。