スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第6話「フロム ダスク ティル ドーン」(2月3週 火曜日)

ミナが総理の孫を誘拐し、さらにヴァンパイア化させたことを知ったアキラは、生徒会側に付いてミナと敵対することを決める。

屋外で全校集会を開くことで、ヴァンパイア化した生徒をあぶり出そうと考えるアキラたち。しかし決行前夜、ヴァンパイアの狡猾な罠が由紀たちを襲う…!



ミナ様は同胞たちのためなら自分が汚れ役、嫌われ役になるのは構わないって考えなんだろうけど、それと無関係な子供を傷つけることとはまったく別の話。

そんなやり方で得た国を、同胞たちは望んでいるのか?

まあヴァンパイアにとって人間なんてのは虫ケラ同然の扱いなのかもしれないけど。でも人間=エサ、というわけでは無いのかな。ミナ様たちって血を吸わなきゃ生きていけないって感じじゃないし。キバ無しになっても普通に生きていけるっぽいし。吸血はただの道楽?道楽で人の人生台無しにしておいて、迫害イクナイ!なんて随分と身勝手な話ですね。

そして人間どもは、あんな分かりやすい罠に引っかかっちゃって…。

ミナ様をハメようとしてる黒幕は生徒会の野郎かと思ってたけど、アキラによると、生徒会側の人間の中にヴァンパイアはいないらしい。人間でありながらヴァンパイアに加担しているって可能性もあるけど…。

それにしても飴女は、なんか声が合ってないなあ…。まあミナ様以外の女がどんな声で喋ろうとどうでもいいんですけどね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。