スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲 第19話「盛夏祭」(2月3週 水曜日)

常盤台の女子寮を使って行われるお祭り、盛夏祭。黒子や初春や佐天、なぜか当麻までもが集まったその会場で、美琴はステージに上がる。果たして、美琴が寮生たちから任された大役とは…?



や、やっと…やっとメガネ地獄から抜け出せたぞ…。

時系列的には、17話⇒インデックスと当麻が出会う⇒ステイルとアレしたりして当麻が記憶を無くす⇒19話、という感じなのか。当麻が美琴のことが分からなかったのは、着飾った美琴がいつもと違って綺麗だったからとか、そんなラブコメ的な理由ではない。

さて、そんなわけで今回は文化祭の話で、珍しく?美琴のお当番。

美琴のステージは何かオチがあるんだろうと思ったのに、普通にリアルフォース弾いて終わりでした。まあ、普段はまったくお嬢様らしさの見られない美琴ですので、たまにはこういうアピールもいいでしょう。

それはそうと…。寮生がみんなメイド服なんだからさあ、ここは佐天&初春も成り行きでメイド服を着るべきだろうに…。お前ら糖分摂取しに来ただけかい。

1ヶ月に渡るメガネ地獄といい、2クール目に入ってからどうも空気読まない展開が続いているなあ。佐天とぽっちゃりのフラグは個人的にはアリでしたが。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。