スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」(7月3週 金曜日)

ひとはがエロ本を所持していることを知った千葉は、エロ本を見せてほしいと土下座してまでひとはに頼み込む。その現場を目撃した佐藤は、千葉がひとはのパンツを見たいがために必死になっていると勘違いし…。他3本。


OPのひとはの歌声が好きです。三つ子全員そうだけど、ちゃんとキャラクターの声で歌ってくれるってのはいいですね。

さて、今回はサブキャラの紹介編という感じで、笑いのパワーは過去の2話に比べて弱かったですが…。
その代わり、ひとはの萌え回でした。
ひとはがいつも1人で行動してるのは、別にクールにキメてるわけじゃなく、不器用で友達を作れないだけだったんですね。矢部先生に背中を押されてクラスメイトに声を掛けるも、緊張しすぎて失敗し逆ギレ。そんな姿もかわゆす…。
で、やっと友達ができたかと思ったら、変な子が霊能力目当てで近寄ってきただけだったという…。
ひとはカワイソス…。変質者じゃない俺が友達になってやんよ!

というわけで、こりゃー矢部先生がロリコンになるのも無理はねえやと納得せざるを得ない第3話でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。