FC2ブログ

世紀末オカルト学院 第7話「マヤの亜美~ゴ」(8月3週 水曜日)

郊外にミステリーサークルが出現。マヤと文明は、これを作った犯人を突き止めるため、亜美やこずえ、亜美の父親と一緒に張り込むことに。
その夜、UFOと宇宙人が姿を現すが、その正体はJKとスマイル。そしてこの狂言の黒幕は亜美の父親だった。マヤに子供の頃のような笑顔を取り戻してほしいと思っての行動だったのだが、その思いはマヤには届かず…。


JKが相変わらず面白いですねえ。プリンをねだる子犬のような瞳、未来写真に写るクローンかと思うほどそっくりな顔の子供たち…。ていうか、JKの子を産んだ女がいるということか…。JKと結婚しそうな人なんてスマイルくらいしか思いつかないけど…。

さて今回、冗談みたいなサブタイトルのわりに重たい雰囲気で終わってしまいましたが…。おやっさんはマヤが無理してるってことに気付いてこういうことをしたんだろうし。亜美はおやっさんと同じようにマヤのことをずっと心配していて、だからこそおやっさんの気持ちをマヤが分かってくれないことが悲しかったんだろうし。マヤはようやく『ノストラダムスの鍵』が見つかったかと思ったらドッキリだったんだからキレるのも当然だし。みんなの気持ちが分かるだけに辛いところですね。ノストラのことを亜美たちに全部話して協力してもらう、というのが一番いいんでしょうが、あんまり情報を広めちゃうのも良くないんでしょうかねえ…。まあとりあえずは、マヤと亜美の仲直りのために文明が頑張ってくれることを期待しましょう。

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR