FC2ブログ

伝説の勇者の伝説 第8話「エスタブール反乱」(8月4週 水曜日)

エスタブールの皇女ノアが、ローランドに不満を抱く5万の軍を率いて決起。
しかし、その反乱を裏で操っていたのはミランだった!ミランの企みを見抜いたシオンは鎮圧部隊の指揮をクラウに任せるが、しかしミランはシオンの命令を無視し、自らの計画を実行に移す。そしてミランは、ノアを守ろうとするクラウと対峙することになるが…。


新キャラ・ノアの声があんまり合ってなかったような…。能登っぽい声をイメージしてたんですが、17歳でまだ子供ということを考えるとこんなもんか?
さて、そんなノアたちを利用してやりたい放題のミラン。でもシオンが咎めないということは、ミランがクラウに言ったように、ミランの行動はシオンが望む正しい行動だということ。どうやらシオンをめぐる三角関係はミランが一歩リードか。
シオンは光と闇の狭間で苦しんでますが、最終的には割り切ってしまうのか、最後まで悩める王であり続けるのか。そしてノアの存在は、そんなシオンにどんな影響を与えるのか…。

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR