スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世紀末オカルト学院 第9話「雪のあかり」(9月1週 水曜日)

今日の授業は降霊術。学長の霊を召喚するはずが、現れたのは小さな女の子・あかりの霊だった。すっかり懐かれてしまったマヤたちは、みんなで協力して、家に帰りたいというあかりの願いを叶えるのだが…。あかりの死に隠された真相とは一体何なのか…?


あかり役の声優は14歳の新人・水瀬いのりさん。台詞はそんなに多くなかったですが、なかなか雰囲気のある芝居だったのではないでしょうか。悠木碧に匹敵する逸材の予感やで。才能のある10代の新人がどんどん出てきて、10年くらい主役ばっかりやってるのに全然上手くならない人とか立場が無いですね。

さて、そんな幼女回はまさかの前後編。前回の亜美シリーズはマヤのオカルトに対するツンデレを解消させましたが、今回はマヤの父親に対するツンデレに影響を与えそう?そうやってマヤの確執を取り去った上で、11話から最終エピソードがスタートか?
そして、寒空の下であかりが凍死するまで家に入らなかった理由…。クリスマスなので、父親が女とデートしてて朝まで帰ってこなかったか、クリスマスなので、家の中で父親が女とセクロスしてたので気を使ったのか…。ううむ、マヤが余計に父親不信になりそうな気が…。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。