スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝福のカンパネラ 第10話「ミネットの選択」(9月2週 水曜日)

皆がアバディーンに警戒しながら眠りにつく夜、ミネットは一人、静かにOasisを後にする。シェリーはミネットの悲しい決意に気づくが、それでもミネットが自分で考え、悩んだ上での決意を後押しする。そしてミネットはアバディーンの元へ向かい…。


後藤邑子のED曲って前回限定なのかと思いきや、なんか、ずっとこのままっぽいですね。なぜそこまでアヴリルをプッシュするのか。実はアヴリルエンドなのか。レスター節操無いな…。

それはさておき。

レスターたちとずっと一緒にいたいという思いと、ミリアムに幸せになってほしいという思い。両立不可能な2つの願いの狭間で苦しむミネットが切なすぎる…。
ミリアムのためだと自分に言い聞かせてきたけど、シェリーの言葉で感情を抑えきれなくなって号泣するミネットの姿に思わず涙でした。
アバディーンだって、ミネットを犠牲にしてミリアムを助けてもミリアムは喜ばないって分かってるだろうし、本当は悪事なんてしたくないんだろうけど、それでも妹のために命を懸ける。その結果、たとえ妹に恨まれようとも。それが兄の覚悟というもの…。まったく、アバディーンはシスコンの鑑だよ…。
それに比べてレスターは…。アバディーンがいつ襲ってくるか分からないんだから、夜はミネットと一緒に寝てあげなさいよ。レスターはまだまだ父親として未熟だな…。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。