FC2ブログ

おとめ妖怪ざくろ 第6話「ゆきて、事々と」(11月2週 水曜日)

女郎蜘蛛との戦いは、ざくろたちの心に深い影を落とすことに。
なぜ命を懸けてまで自分を守ってくれるのか。丸竜の問いに、雪洞たちは大切な人を失った過去を話す…。
そして、女郎蜘蛛の言葉がずっと気になり悩むざくろだが、総角の優しさがそんなざくろの心を癒すのだった…。


今回は雪洞たちやざくろの過去話がメイン。
…のはずなのに、なぜかED曲は利劔&薄蛍という…。

そんなわけで、雪洞たちの過去話。神隠しに遭った人間たちが妖怪に食われて妖怪の腹の中で腐って死んだり、女郎蜘蛛に拉致られた軍人たちがミイラ化して死んだりと、結構容赦無い展開が多いこの作品ですが、雪洞たちの過去もやはり容赦無い。半妖を匿ったからと実の母親(?)を人間に殺され、その旦那に逆恨みされて雪洞たちまで殺されそうになり…。
先のホテル建設の話も含め、『真に悪いのは妖人ではなく人間』という印象を視聴者に与えようという意図がちらほら見られますが、もしかしたら黒幕(たぶん花楯中尉)もそういう考えで、人間を滅ぼして妖人の国を作ろう的な目的で活動しているのかも…?

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR