スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」(11月3週 木曜日)

桐乃と黒猫がメルルの鑑賞会をすることに。しかし鑑賞会の前に、互いが書いた小説を読みあっているうちにケンカになってしまい…。京介は無事に2人を仲直りさせることができるのか…?
その桐乃の書いた小説がラノベ編集者の目に留まり、桐乃にプロデビューのチャンスがやってくる。クリスマスイヴの日、京介は桐乃の取材に付き合わされて街へ繰り出すのだが…。


アニメで「カリビアンコム」とは言えなかったか…。

家に帰ると黒猫が出迎えてくれる生活。今回は黒猫がメインの話なのかと思ったのに、黒猫はOPにも出してもらえないような扱いとは…。メルルうぜえ!
にしても、自作小説の中で友達を凌辱させようとしたり性奴隷にさせようとしたり…。とんでもない中学生どもですね。どうせなら漫画で描いてください。

そんなわけで、桐乃とのクリスマスデートがメインの回でした。
ラブホテルのシーンはもうちょっと何かイベントがほしかったな…。うっかり押し倒してバスローブがはだけるとか…。
桐乃の京介に対する『好き』がどういうレベルの『好き』なのかは分かりませんが、妹のバスローブ姿なんぞに動揺してるあたり、京介の方は少なからず性的な対象として桐乃を見てるんでしょうかねえ。普通は妹がバスローブ姿だろうと全裸だろうと何も感じませんからねえ。ソースは俺。こんな変態な京介を矯正できるとしたら、やはり麻奈実か…。でも麻奈実のお当番ってまだあるのかなあ…。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。