スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとめ妖怪ざくろ 第8話「あめ、徒々と」(11月4週 水曜日)

櫛松のお使いに出かけた総角と薄蛍は、半妖姉妹の百緑&橙橙に襲われ、拉致されてしまう。2人の危機を知ったざくろと利劔は、櫛松の反対を押し切って助けに向かうが、百緑&橙橙が立ちはだかり…。


最近、あっぱれ状態で戦うことがなかなかできませんねえ…。

さて今回は、ざくとと薄蛍、互いがパートナーをチェンジしてのお話でした。
ざくろと利劔が組んだら敵無し…かと思いきや、いろいろと気を取られながらの戦いだったせいで思いのほか苦戦。最後は百緑の体が限界に来て撤退してくれましたが、あの体の弱さは百緑の生まれつきのものなのか、女郎蜘蛛に力を強めるための術を掛けられてる副作用なのか。百緑&橙橙がざくろを憎んでいるのは女郎蜘蛛の洗脳教育のせいっぽいし、女郎蜘蛛さえ倒せば百緑&橙橙も救われてハッピーエンドとなりそうですが…。

そして無事に帰ってきた薄蛍を抱きしめる利劔がいいですねえ。あんな大胆な行動に出ちゃうくらいに薄蛍のことが大切で、本気で心配してたということですね。熱く抱きしめられて、さらに気持ちが流れ込んできて、もう薄蛍は利劔無しでは生きていけないくらいメロメロになってしまったことでしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。