スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説の勇者の伝説 第21話「ローランドの闇」(12月1週 水曜日)

ライナとフェリスがローランドに帰ってきた。だが、一人きりで王としての重圧に押し潰され続けたシオンの心は、以前とは変わってしまっていた…?
ミルクの両親を始めとする多くの貴族を、ミランにすら何も言わず、自分自身の判断で暗殺させてきたシオン。それでもライナだけは殺さないと言うが…。
そのライナの前に突然謎の男が現れ、ライナは刺されてしまい…。


以前にライナが遺物探しの旅から帰ってきた時は、ライナと再会できたことでシオンの弱った精神状態が回復しましたが、今回はどうもそういうわけにはいかなかった模様。なにやら二重人格みたいになってて、急にミランに高圧的な態度を取ったり、固有結界みたいな空間を出現させたり…。ミラン、シオンに殺されちまうのかと思いましたよ。シオンは一体どうなってしまったのやら…。

ライナは父親似?の謎の男に襲われて、「なーんちゃって」的なものかと思ったら本気で刺されてるし…。まあ主人公なので死にはしないでしょうが、しかし、ライナが殺されかけたと知ったらシオンはもっとおかしくなってしまうかも…?

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。