スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOSICK-ゴシック- 第2話「死者の魂が難破船をおしあげる」(1月4週 月曜日)

怪談で語られるQueenBerry号そっくりの船に乗り込んだ久城とヴィクトリカ。そこで発生する不気味な現象、そして殺人事件。怯えた大人たちはボートで荒れ狂う海に逃げ出すも、あえなく波に飲み込まれてしまう…。
生き残ったのは久城たちの他に、ソヴュールの外務官僚モーリス、イギリスの俳優ネッド、金持ちの娘ジュリィ。助けを呼ぶため全員で無線室に向かうが、その途中、恐怖で狂ったモーリスが久城たちに銃を向け…。


原作を読んだのが大昔すぎて内容をまったく覚えてませんねえ。調べてみたら、手元にある小説の1巻(第5版)の発行が平成16年だよ、君。そら覚えてないわけです。昨日の夕食のことだって思い出せないのに。

そんなわけで前知識ゼロで見てるのと変わらない状態なわけですが、でも今回のトリックは結構分かりやすかったですね。アニメだと状況、情報を映像で見られるので小説より仕掛けに気付きやすい気がします。
てことで、状況から混沌を再構成して論理の旋律が真実を奏でてみると、3人の中で一番怪しいのは、ドアに鍵が掛かってるフリをし、血文字を発見し、ニセの部屋にみんなを導いたジュリィか?でもネッドもエレベーターが落下する仕掛けを知ってたみたいだし、共犯か、あるいはお互いが気付いてないけど2人とも元『野兎』だった可能性もあるかも?モーリスさんは…どう考えても死にます。

そして、ロリを守るために命を懸ける久城かっこいいぞ!ファーストエピソードにして、いきなり地味キャラを返上する活躍を見せることができるのか!

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

こんばんは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。いつもお世話になっております。記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。





お忙しい中、当ブログのアニメ評価企画に参加して頂き本当にありがとうございました。アニメ評価企画10の最終結果は、現在当ブログにて現在掲載中でございます。よろしければご覧になって下さいませ。





そして、今回も「今期終了アニメ(12月終了アニメ)を評価してみないかい?11」と題しまして、新たに評価企画を立ち上げましたので参加のお誘いに参りました。また、この企画に賛同して頂けるのであれば、参加して下さいませ。





今年も企画等で色々とお世話になると思いますが、どうかよろしくお願いいたします。宣伝大変失礼いたしました。

No title

いつもお誘いありがとうございます。今回も参加させていただきますのでよろしくお願いします。



前回はやはり王者けいおんの圧勝でしたが、今回は飛びぬけた作品が無いと思うので、他のサイトの方々がどう評価されるか楽しみですね。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。