スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOSICK-ゴシック- 第4話「金色の糸はつかのまを切り裂く」(1月6週 月曜日)

目の前で突然首を切り飛ばされて死ぬライダー。
8年間使われていなかった納骨堂から発見されるミイラの騎士。
次々と事件に巻き込まれる久城だが、ことごとくをヴィクトリカが解決してくれるのだった。
しかし、久城にはもう1つ気懸かりなことがあった。それは、同じクラスに転校してきたイギリスからの留学生・アブリルの不審な行動のこと。その話を聞いたヴィクトリカは、突然階段を駆け下りていき…。


新キャラ・アブリル登場。そして2つの小さな事件をちょろちょろっと解決。
「久城が唐突に金髪の少女のことを妄想したのは、直前に犯人である金髪の女性を目にしていたからなのだよ」というトンデモ理論はさすがにどうなのか。
そもそも、この国の女は人使いが荒いなあ~、普通の女の子と出会いたいなあ~、という思いからの流れで妄想したのであって、唐突でも何でもないし。
つまり、妄想の世界に逃げたくなるほどにキミが久城をコキ使ってるのが原因なのだよヴィクトリカ。

まあそれはさておき、アブリルですが。
納骨堂で本を拾った。図書館でコソコソ何かしてた。となれば、拾った本を図書館に隠したのでしょうね。
その本を入手するために学園に来たのかとも考えられますが、この日に納骨堂を開けたのはたまたまだし、納骨堂の中に本が落ちていたのもたまたまだろうし、そして、その本が欲しいのなら家だか寮だかに持ち帰ればいいものを、わざわざ図書館に隠すというのはどういう意味があるのか?ううむ、どうにも謎の多い子ですね。
ちなみに、アブリルのキャスト情報がこれまで隠されていた理由は次回で明らかになる…はず…。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。