FC2ブログ

TVアニメ「けいおん!!」ライブイベント ~Come with Me!!~ (ライブ本編)

そして16時10分。始業チャイムが鳴り響き、今度こそライブスタート!
スクリーンでは『けいおん!!』のキャラクターたちが順番に紹介され、各キャラクターに大きな歓声が送られます。

キャラ紹介が終わり、ついに放課後ティータイムの5人がステージに登場!
衣装は、各キャラのイメージカラーで作られたキラキラが付いた白いワンピース。
あやにゃんの髪型はツインテールでした。リアルあずにゃん!


豊崎
「いっくよー!!」


1.GO!GO!MANIAC (『けいおん!!』1stOP)

1曲目はやっぱりゴーマニ!いきなりテンションMAXで、はしゃぎすぎて尻が吊りそうになりました。
相変わらず豊崎はこの難曲を苦も無く歌ってくれちゃいます。


日笠
「もう1曲、いくよ!『Listen!!』」


2.Listen!! (『けいおん!!』1stED)

ちゅーこってー。2期の1stOP&EDで『Come with Me!!』は開幕となったのでした。


豊崎
「今日はめいっぱい楽しみたいと思います!」

日笠
「皆さんに会えて幸せです!」

佐藤
「皆さん元気ですかー!」

寿
「素敵な1日にしましょう!」

竹達
「皆さん、盛り上がってますかー?
最後まで突っ走って、思いきり盛り上がっていきます!」


ここで5人は一旦退場。ソロコーナーへ。
ソロコーナーは、バックバンドによる大迫力の生演奏です。
暗闇の中、ギターソロが響き渡り…。


3.Oh My ギー太!! (『けいおん!!』唯キャラクターソング)

ソロコーナーのトップバッターはもちろん唯!エアギターが冴え渡る!
豊崎の衣装は赤と黒のドレス。スフィアライブの時は極めて下半身のガードが堅い豊崎ですが、今回は黒いスパッツがチラチラ見えた…かも。


さて、次はベースソロが響き渡り…。


4.青春Vibration (『けいおん!!』澪キャラクターソング)

日笠
「みんな、今日は来てくれてありがとな。
さいたなスーパーアリーナ、萌え萌えキュン♥」


日笠さんの衣装のカラーは青と黒で、胸元だけ白。十字架のネックレスをしていたこともあって、上半身だけ見るとちょっとシスターっぽいです。


そして今度は、ドラムのソロが響き渡り…。


5.Drumming Shining My Life (『けいおん!!』律キャラクターソング)

佐藤さんは黄の短パン姿。律らしく元気いっぱいに歌います。
間奏のところで何か台詞を言ってましたが聞き取れず…。音響があまりよろしくないのか、叫び系の台詞や歌は聞き取りにくかったです。


そしてお次はピアノソロが響き渡り…。


6.Diaryはフォルテシモ (『けいおん!!』紬キャラクターソング)

美菜子の衣装はほぼピンク一色で、佐藤さんと同じく短パン姿でした。
この曲はラスサビ前の間奏のムギ無双っぷりが好きなので、演奏してるとこを間近で見てみたかったです。


そして最後は再びギターソロが響き渡り…。


7.Over the Starlight (『けいおん!!』梓キャラクターソング)

竹達
「軽音部に、ようこそにゃん♪」


うおおーー!あずにゃんもあやにゃんもぺろぺろしちゃうおー!!(^ω^)
あやにゃんの衣装は緑の上着に白のミニスカート。上着にビスチェ風のパーツが付いてて、ちょっと胸が強調されてる感じ…?
この歌は最後の部分が難しいので、あやにゃんがちゃんと歌えるか心配してましたが、しっかり歌えていましたね。


ソロパートが終わり、豊崎、日笠さん、佐藤さん、美菜子が再登場。歌い終わったばかりのあやにゃんは少し遅れて合流。


豊崎
「今日はウチらだけじゃないんだよね~?」


ということで、憂役の米澤円さん、和役の藤東知夏さん、純役の永田依子さん、さわ子役の真田アサミさんが登場!
藤東さんはメガネ姿、真田さんはさわちゃんのコスプレ姿。
米澤さんと永田さんはキャラクターを意識した髪型でした。


真田
「みんな元気ー?おっけーい!」

藤東
「よろしくお願いしまーす!」

米澤
「みんなー、やっほー!」

豊崎
「うい~うい~!うい~アイス~」

永田
「よろしくお願いしまーす!」


しかし、まだ全員が出揃ったわけではなかった!


豊崎
「キラキラキラキラしてるスペシャルゲストが、まだいるんです!」


てなもんで登場したのは、アニメ『けいおん!』シリーズの山田尚子監督!
茶髪で小柄な女性でした。服装はライブTシャツで「ゆるい格好」(by豊崎)。
監督はさっきまであずにゃんの歌で盛り上がっていたそうで、緑のサイリウム2本を持ったままでの登場となりました。


山田
「なんかすごいですね。これが埼玉なんですね!」

日笠
「『今日は』『京都』から来たんですか?」

山田
「はい、今日は…京都から…」

竹達
「監督、困ってるじゃないですか!」


そんな監督が持ってきてくれた、劇場版の新情報!
劇場版『けいおん!』は、12月3日ロードショーです!きたこれ!
内容は総集編ではなく、完全新作。唯たちが在学中の話になるとのこと。
10ヶ月も先のことなのに、今からワクテカが止まりませんね!
で、『12月3日』という日にちを覚えてもらおうということで、覚え方を考えろと佐藤さん&豊崎に無茶振りされる日笠さん。
そして考え出された覚え方は、『1・2・3は、け・い・おん!』でした。


豊崎
「わくわくの気持ちを込めて作ってますので、見に来てください!」


そんなわけで歌のコーナーに戻ります。


8.ウキウキ New! My Way (『けいおん!!』憂キャラクターソング)

米澤
「アイスはライブの後だよ~!」


憂の歌声は可愛らしくて華がありますね。2年生組の新生HTTでは、あずにゃんがボーカルを担当することが決定事項のように言われがちですが、自分は憂がボーカルってのもアリだと思います。


9.純情Bomber!! (『けいおん!!』純キャラクターソング)

ステージで歌うのは初めてだと言いながらも、歌い方をアレンジして遊びを入れたりして、なかなかやりおる永田さんでした。


10.Jump (『けいおん!!』和キャラクターソング)

実は結構好きな曲。藤東さんは歌うまいですね。
歌う時は邪魔になるのか、メガネは外しての登場でした。


全員退場後、スクリーンにアニメの映像が。
どうやら部室が工事中のため、唯たちは演奏できる場所を探しているようです。
やがて、見たことの無い場所にやってきた唯たち。そこにはいくつもの扉が。
その1つを開けてみると、そこは…
さいたまスーパーアリーナのアリーナ席だった!


てなもんでー。突然アリーナ席の通路に現れた放課後ティータイムは、ファンの大歓声に包まれながらそのまま通路を歩いて、いつの間にかアリーナ席の中央(ブロックCとDの間)に登場してたステージに上がっていきます。この瞬間にブロックCやDの席がいきなり神席に!
この中央ステージは自分の席からもそう遠くは無いんですが、ステージの高さがそれほど無いため、自分からはメンバーの姿が見えにくかったです。豊崎とかはほぼずっと後ろ姿しか見えなかったし…。まあ、このステージは後方の席の人たちのためのサービスなのでしょうがないですね。


そんなわけで、ここからはHTTコーナー!


11.いちごパフェが止まらない (『放課後ティータイムII』唯ソング)

いちごパフェキター!自分的には、今回のライブで一番聞きたかった曲かも!
そんなわけでスーパーハイテンションな自分は、酸欠状態になるくらいの勢いで「まだまだじょいじょい!」と叫びまくったのでした。


12.ときめきシュガー (『放課後ティータイムII』澪ソング)

なぜか日笠さんは出だしからずっとテンポが遅れ気味。イヤホンの調子がおかしい?
なので、正しいテンポを伝えようと客がみんなで歌うという現象が発生しました。
こういう、出演者のフォローが自然とできるってのが、愛ですねえ…。
それはそうと、この曲の時、あやにゃんの黒スパッツがちらちらと見えた…かも。


せっかく視界360度のステージってことで、客席を90度ずつ『チーム○○』として区分けすることに。
『チーム律』は特別仕様で、『チーム澪』と『チーム・ムギ』の両方を支配?
ちなみに自分は『チーム・ムギ』になりました。
『チームあずにゃん』じゃなきゃヤです!なんて言いませんよ。
そして、それぞれが各チームのメンバーに対して、頑張るぞー的なことを言うわけですが…。


竹達
「みなさんの好きな言葉はー!あずにゃんのー?」
チームあずにゃん
「…???」
竹達
「…にゃー!」

わかんねえよ!てっきり「ペロペロ(^ω^)」と言わせたいのかと思いましたよ…。


そんなわけでライブ再開!


13.Honey sweet tea time (『放課後ティータイムII』紬ソング)

はーにすぃーてぃーたい!
自分はチーム・ムギなので、ちゃんとピンクリウムで盛り上げましたよ!


そして、「今日はお茶してないもんね」「私はごはんが食べたい!」的な会話。
「ごはん」だからといって曽我けーなのキャラソンを歌うという仰天サプライズがあるわけもなく、歌うのはもちろん…。


14.ごはんはおかず (『けいおん!!』唯ソング)

わかっちゃいたけど、鬼のような盛り上がりっぷり。3万人に「どないやねん!」とツッコまれ、3万人に「こらー!」と怒られる豊崎なのでした。


豊崎
「ごっつあんです!」


歌う前に「ラスト1曲」とさりげなく言ってましたが、どうやらHTTコーナーがラストという意味だったようで、特にアンコールすることもなく、再びメインステージに舞台を移して普通にライブが続きます。
そして登場したのは…。


???
「We are...DEATH DEVIL!!」


15.Maddy Candy (『けいおん!』さわ子ソング)

伝説のバンドDEATH DEVIL降臨!
ギターは真田さんと浅川悠さんの担当なので当てフリだと思いますが、ベースとドラムは女性ミュージシャンによるガチ演奏でド迫力でした。
真田さんはお約束の歯ギターも披露してくれました。


真田
「OK!サイコーに楽しいよ!愛してるよー!」


16.ラヴ (『けいおん!!』さわ子ソング)

途中、ステージ上に炎が吹き上がる演出が!
異様な盛り上がりの中、DEATH DEVILのコーナー終了となりました。


【小芝居 『またまたある日の軽音部』】

声優さんたち本人が各キャラになりきっての生芝居コーナーです。
部室の机に集まっている放課後ティータイムの5人。
服装はライブ限定版の『HTT Tシャツ』です。
「お茶の時間にするぞー」と律。あずにゃんはバナナを欲しがりますが、バナナはおやつに入らないからダメらしいです。


「ひらがなで一番可愛いのは何かなあ?『の』と『ゆ』で迷ってるんだよね~」

いきなり謎の発言をする唯。『フワフワ時間』だと可愛くない、『です♡でびる』だと可愛い…といった話になっていきます。
逆に、『さわ子』を漢字にすると『鎖輪固』…。『子』まで変わってるよ!

そんなところで、憂、和、純も登場。
憂の台本の表紙には『I♡唯』と大きく書かれ、和の台本にはメガネの絵が描かれていたりと、細かいところでも楽しませてくれます。


「ひらがなが可愛いって話をしてたんだよ~」

「そうなんだ…。じゃあ私、生徒会室に行くね」

「…軽音部って、いつ練習してるの?」

「聞かないで…」

そして今度はさわ子と、OGの紀美(浅川悠さん)が登場。
お前らはロックってもんを分かってんのかー的なことを言って絡んできてみんなを怖がらせますが、それは唯たちをからかっただけ。
最後は「演奏聞かせてよ」的な話に…。


豊崎
「ちゅーこってー。ここからは生演奏です!」


そんなわけで、今回もやってきました声優さんたちによる生演奏コーナー!
緊張した面持ちで楽器を準備する5人。ドキドキの1曲目は…。


17.ぴゅあぴゅあはーと (『けいおん!!』澪ソング)

本来より少しゆっくりめのテンポとはいえ、演奏は予想以上の上手さ?
ちなみに、見た感じ一番余裕を持って演奏していたのは美菜子。その軽やかな指の動きはまさに鍵盤の魔法使い。
豊崎は終始笑顔で演奏。あやにゃんは真剣な表情で集中して演奏してました。
佐藤さんは、あやにゃんよりは多少は余裕がありそう?
日笠さんは顔がこわばってました。レフティですからねえ…。


竹達
「ドキドキして、ピック落としちゃうかと思った…」

豊崎
「2期で成長した唯ちゃんたちを見習って、成長した姿を見てもらおうと思い練習しました!」


そして生演奏の2曲目は…。


18.U&I (『けいおん!!』唯ソング)

まさかここで来るとは!という感じの名曲U&I。
やっぱりみんな演奏上手いよ!うおっミュージシャンっぽい!
2期20話でこの曲を歌う前の台詞とか、みんなで向かい合って『ジャッジャッジャッジャッ』を再現してくれるかと期待してましたが、それは無くて残念でした。


豊崎
「完璧じゃない演奏だったと思うんですけど、皆さんが、明日から頑張るぞって思える何かに、私たちの歌や演奏がなればいいなと思います」


生演奏コーナーはここで終了し、5人は一旦退場。
スクリーンには『なつかしくなる映像』(by豊崎)が。2期20話のラストシーンに1期の様々なシーンが合わさった感じの映像が、『U&I』のアレンジバージョンと共に流れます。せつなすー。


そして映像が終わると同時に次の歌が…。


19.天使にふれたよ! (『けいおん!!』劇中歌)

あの映像の後で名曲がきたよ!このコンボはやばいよ!
この歌はもちろん、あやにゃん抜きの4人で。
歌声の感じからして、日笠さんと佐藤さんは涙をこらえながら歌っていたようです。
ラスサビ前の間奏のところでは、2期24話でこの曲を聞いている時のあずにゃんの映像がスクリーンに流れ、4人はそれを見つめていました。
あんなあずにゃんの姿を見せられたら、ペロリストの自分は泣くしかないじゃないか…。
歌の途中では、ハート型の紙が空から降ってくる演出が…。
そして歌が終わってあやにゃんも登場。「泣かないって思ってのに…」と、あずにゃんみたいなことを言いながら、あずにゃんみたいに泣きながらの登場でした。


そして、次が最後の曲。
けいおんを愛してくれるライブスタッフや会場のみんなに感謝して…。


豊崎
「でねー。次もすごく盛り上がる、みんなの大好きな曲だと思うんだー。
最後はやっぱりこの曲、『ふわふわ時間』!」


20.ふわふわ時間(タイム) (『けいおん!』劇中歌)

この曲は5人の生演奏でした!ちなみにラップは無しでした。
確か前回のライブでもラップ無しだったと思いますが、ラップ嫌われてるんでしょうか。「そう、寝ちゃおー!」って言いたいんですけども!


ちゅーこって本編は終了。すぐさまアンコール!


EC1.NO,Thank You! (『けいおん!!』2ndED)

前奏が少し流れただけで会場のボルテージが一気に上昇しました。


豊崎
「みんなのパワーが集まって『けいおん!』ができたと思うんです。
いろんなことが奇跡みたいで、今こうしてみんなと会えたことが奇跡みたいで。
『けいおん!』は、そんなミラクルをたくさんくれたので。
感謝を込めて、頑張って歌います。『Utauyo!!MIRACLE』!」


EC2.Utauyo!!MIRACLE (『けいおん!!』2ndOP)

全力で回って!全力で歌って!
すべての力をこの1曲に注ぎ込んで力尽きました…。
歌の後、涙ぐむ日笠さんとあやにゃん。そして5人は退場していきますが…。

アンコール、もっかい!

てことで、ダブルアンコールです。


日笠さんが、「無我夢中で駆け抜けてきてもう2年になるんですねー」みたいな話をしながら伝説の『てへぺろ(・ω<)』を披露して…。


豊崎
「みんなと過ごしたこの2年はあっという間で、それは充実していたということで、とても濃い時間を過ごすことができました。
何もかも最初があるわけで。初めてのアフレコ。初めて『けいおん!』を見た時のこと。新鮮な気持ちを忘れずに頑張っていきたいと思います」


EC3.Cagayake! GIRLS (『けいおん!』OP)
EC4.Don't say "lazy" (『けいおん!』ED)

そんなわけで、『最初』の2曲!
『Cagayake』は最後の英語の部分をファンのみんなも一緒に歌い、『lazy』は最初から最後まで一緒になって歌ってる感じでした。
さいたまスーパーアリーナが愛でいっぱいになった瞬間なのでした。


歌が終わり、5人は退場していきますが…。
でも私、もっともっと聴きたいです!アンコール!


アンコールに応えて、出演者全員が登場。階段状のセットの上に並びます。
そして真田さんはピアノの前へ。真田さんが奏でる曲は…。


EC5.桜が丘女子高等学校校歌 (『けいおん!!』劇中歌)


歌詞がスクリーンに表示され、ファンのみんなも一緒に合唱。
なんかいいですね、こういうの。
歌は2番までで終了。どうせなら最後まで歌いたかったなー。
そして日笠さんはまたも泣いていました。


豊崎
「みなさん一緒に歌ってくださって、ありがとうございました」


ここで、バンドメンバーの紹介。
ギターはお二方おりましたが、その一人はなんとTom-H@ckさんでした!
『Cagayake』とか『ゴーマニ』とか『Utauyo』とか、唯や律やあずにゃんや和のキャラソンとかを作曲された、言うなれば、『けいおん!』における神の一人ですよ!
そしてバンマス兼キーボードの小森茂生さんは、DEATH DEVILの曲や『Dear My Keys~鍵盤の魔法~』(名曲!)など、これまた『けいおん!』のいろんな曲を作曲・編曲されている神の一人!
いやあ、神自身の手による演奏だったとは…。凄すぎるよこのライブ!


さて、今度こそ本当に、ライブがもうすぐ終わってしまいます…。
そんなわけで、出演者のみなさんから最後の挨拶。


浅川
「生まれて初めてギターを背負いました。楽しかったです。
お邪魔しました。ありがとうございましたー!」

真田
「楽しんでくれましたかー?良かったー。ありがとー」

永田
「初めてのライブ、参加させてくれて本当にありがとうございました。
すごい楽しかったです。いい思い出になります!」

米澤
「『けいおん!』って、こんなたくさんの方たちに愛されていて、出演者の一人としてすごく嬉しいです。『けいおん!』を愛してくれてありがとうございます。
ファンの方からいただいた手紙で、
『憂ちゃんの声が米澤さんじゃなかったら、こんなに憂ちゃんを好きにならなかったと思います』
って書いてくださっていて、すごく嬉しかったです。
映画でも、憂ちゃんは憂ちゃんらしく演じていきたいです」

藤東
「皆さんに楽しんでいただけるよう、私自身も楽しめるよう、お守りを持ってきました。(和の赤いメガネのこと)
和ちゃんパワーをいただきつつ頑張りました。
『けいおん!』を愛してくださる皆さんに、和ちゃんとして一言。
『みんな、本当にありがとう』」

竹達
「すごく楽しくて、あっという間に終わってしまって寂しいです。
梓というキャラクターを演じることができて、本当に幸せです。
今日は、絶対に泣かないって思ってて…。(号泣)
すごく大きくて、こんな舞台に立てることがすごく幸せで、
一生のかけがえの無い思い出になったと思います。
皆さんの心にも残ってくれたら嬉しく思います」

寿
「去年からずっと準備していたんですけど、本当にこの日が来たとは信じられない気持ちです。
皆さんにとって、素敵な一日になりましたか?
『けいおん!』という作品に出会えたからこそ、皆さんとも出会えた。
出会いに感謝した一日でした」

佐藤
「このライブが決まってから音楽漬けの毎日で、楽しいことだけでなく、辛いこともあって…。(号泣)
もうドラム叩けないと思ったこともあって、そんな時に助けてくれるのは律ちゃんで…。
律ちゃんは二次元の世界だけど、でも私にとっては、本当に私の中に住んでる女の子です。
みんなの胸にも、律ちゃんや『けいおん!』のキャラがぐいぐい食い込んでると思いますが、まだまだみんなの胸にぐいぐい行くから、スペース空けて待っててください!」

日笠
「去年泣きすぎて、ブルーレイ見返すの恥ずかしくて、今日は泣かないって決めてたんですけど…。
ライブが決まってから、放課後ティータイムが集まれるのかっていうのが不安で…。(号泣)
私はすごく『けいおん!』のメンバーに支えられてきました。みんなと一緒に音楽をするのが楽しみだけど…。この大きな舞台で演奏するのが、怖かったです。
でも、みんなに支えられてここまで来たから、私もみんなを支えたいって思ったんだよ!
最高のメンバー。最高のバックバンド。最高の皆さんと出会えました。
ありがとうございました!」

豊崎
「何を言おうか考えてたけど、つまるところ、『ありがとう』という一言しか無くて、そこに込めるしかないと思いました。
本当に今日は、来てくれて、愛してくれて、楽しんでくれて、ありがとうございました」


そして、本当に最後の曲!


EC6.Come with Me!! (『けいおん!!』イメージソング)

全員で、全力で、かむうぃずみー!


歌が終わり、手を振りながら退場していく出演者たちに、客席のあちこちから「ありがとう」の声が送られます。
『けいおん!!』(2期)のテーマは「ありがとう」だと自分は思っていますが、このライブを終えて、ファンの心に残った言葉も「ありがとう」だった。
それは、『けいおん!』が本当に大好きだからこそ生まれた気持ち。
出演者のみんな、ありがとう。
バックバンドのみんな、ライブスタッフのみんな、ありがとう。
ファンのみんなも、ありがとう。
大好きを、ありがとう。
放課後ティータイムは、いつまでも、いつまでも、放課後です!


110220b

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secret

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR