スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スフィア『Spring Party is HERE!』

さて、17日はスフィアのライブに行ってきましたよ。

いつも物販が伝説の牛歩の伝説になってるスフィアライブですが、今回はライブ前日にも物販を行うという形で対応。
長時間並ばずに済むよう整理券も配布、売り子も15人くらい配置されていました。
改善の余地はまだありますが(整理券と一緒に商品リストを配って、購入数を事前に記入させる等)、少しでも良くしようという姿勢は見られたと思います。

そんなわけで前日に物販を終え、いよいよライブ当日を迎えます。


自分の座席はT10ブロックの後ろの方。
今回は座席番号が特殊で、ステージに近い方から『Y』『T』『R』『A』『P』、そしていちばんうしろのスタンディング席という形でした。
中央には53メートルの長さの花道がありますが、自分の席はステージからも花道からも中途半端な距離…。

開演時間の17時になり、スフィアや大勢のライブスタッフがステージに登場。
ライブを始める前に、東日本大震災の犠牲者に黙祷を捧げます。
しかし、「ご静粛に」と言われても無視して奇声を上げ続ける阿呆には本気でウンザリさせられる…。

17時7分頃。スクリーンにムービーが流れ始め、いよいよ開幕か!…と歓声が上がりますが、ムービーが終了すると「ご着席ください」のアナウンス。
歌の前に、まずは朗読劇が始まりました。
スフィアの4人が『春』と待ち合わせをしているという内容でしたが…ちょっとよく分からなかった。スフィアが『冬』だったってことなんでしょうか。
まあ、豊崎は『あき』ですけどね!

ともあれ。朗読劇の最後では無事に春がやってきた模様。
そして、春が来ると言うことで、1曲目はもちろんこの曲!

1.Spring is here

スフィアの4人は、PVで着ているピンクの衣装で登場!
ダンスでは手で『S』を描いていたらしいです。

花道を歩いて中央ステージに移動する4人。
「スフィ」「アー!」の掛け声でみんなの気持ちを1つにし、「最初からクライマックス的に盛り上がっていきましょう!」と次の曲へ。

2.クライマックスホイッスル
3.Dangerous girls

激しい曲を連続で歌い、場内が一気にヒートアップしたところで挨拶タイムへ。

豊崎
「思いっきり笑顔になれる時間を作りましょう!」

高垣
「ここで生まれる笑顔がいろんなところに届くように、いらっしゃれなかった人にも届くように、心を1つにしていきましょう!」

続いてソロコーナーへ。まずは豊崎からです。

4.春風

衣装は薄いブルーの、ノースリーブのワンピース。水の羽衣みたいな感じ。
この衣装で軽やかにステップする豊崎の姿は、まるで妖精のようです。

今回はソロは1曲ずつ。次はあやひーのターン。

5.たからもの

肩を出した白い衣装で登場。
「♪ラララララーラー」のところとかはみんなで合唱するのかと思いましたが、少なくとも自分の周りでは誰も歌ってなかったですね…。

ソロコーナーはひとまず終了。
スフィア不在のステージでは、謎ジャズが流れ出します。
これがやたら長くて正直ちょっとダレましたが、しばらくするとようやくスフィアが登場し、曲に合わせてダンシング。
衣装は赤のミニスカに、ラメ入りの黒いジャケット。ミュージカル映画みたいな雰囲気?

そしてジャズとなれば、次に歌うのはもちろんこの曲。

6.Congratulations!!

いつの間にかジャケットを脱ぎ捨て、胸には4人の各カラーのリボン、スカートも4人の各カラーのものになってました。

7.風をあつめて

ここで、4人はそれぞれトロッコに乗って、客席の通路を移動しながら歌うというサプライズ!
自分の近くの通路は豊崎とあやひーが通過しました。距離は10メートルも無いくらいかな?
しかしこれ…トロッコの高さ的に、通路席付近の人は合法的にスカートの中を覗けちゃうんですけど!まじかよ通路席買ってくる!
こういう時に中途半端な席しか取れない自分は本当にダメダメだなあ…。

トロッコに乗った4人は、そのまま客席の一番後ろへ移動。
すなわちこの瞬間、いちばんうしろのスタンディング席が最前列に早変わり!

8.REALOVE:REALIFE

いちばんうしろの客席で『いちばんうしろの大魔王』の主題歌を歌うスフィア。
この時のスタンディング席は、それはそれは異常な盛り上がりだったという…。

9.By MY PACE!!

歌いながら再びトロッコで移動。この時は美菜子が近くを通過しました。

メインステージに戻った4人。ソロコーナーの準備ために美菜子が退場し、その間を『トロッコのダジャレ』で繋ぎます。

高垣
「私たち4人でトロッコ4つ。10個になるには、あとろっこ必要だね!」

戸松
「このトロッコ、なんかトロっこしてね?」

豊崎
「徳島の人ー?(何人か挙手) 徳島の人に捧げるダジャレ。
このトロッコ、とろっこいなぁ~」

そんなダジャレでバンドメンバーを苦笑いさせたところで、準備のできた美菜子が登場です。

10.Shiny+

この曲を聴くのも久しぶりだなあー。
衣装はノースリーブの白いTシャツに、紫色の短パンでした。

ソロコーナーも次でラスト。戸松が登場です。

11.Girls,Be Ambitious.

花道を使って元気いっぱいに走り回る戸松。
曲の前や間奏で客を煽って盛り上げます。「元気があってヨロシイ!」っていう言い方が可愛かった。

歌が終わり戸松が退場後、スクリーンにインフォメーションが。
1つ目は、7月に戸松のニューシングル発売!『猫神やおよろず』というアニメのED曲だそうです。
2つ目は、ライブツアー『オレンジ☆ロード』開催決定!
会場は神戸、名古屋、横浜。名古屋に来るのは7月23日です!

インフォメーションが終わり、今度はスクリーンにアルバム『Spring is here』のジャケット撮影やPV撮影のメイキング映像が流れました。
そして、4人は中央ステージに登場し…。

12.A.T.M.O.S.P.H.E.R.E

中盤のこのタイミングでアトモス登場!
衣装はギンギラギンな感じのものでした。

13.Now loading...SKY!!

いつの間にか早着替え。4人とも、4人のカラーが混ざった虹色のスカートになってました。

14.かってな成長期

歌いながら、戸松と豊崎は花道を歩き、あやひーと美菜子はトロッコに乗ってメインステージへ移動します。
もう次で最後の曲ということですが、まあ本当の最後じゃないってことは分かってるので軽めの挨拶をして…。

15.キミが太陽
16.MOON SIGNAL

『キミが太陽』は今回のアルバムで一番好きな曲ですね。他のメンバーに向けての歌のようでもあり、ファンに向けての歌のようでもあり。
元気な曲なのになんとなく泣けてくる。4人はきっと誰かの太陽です。

そしてアンコールを挟んで、スフィア再登場!

EC1.Hazy

発売前の新曲を初披露。いい曲ですねえ。
衣装は、ライブTシャツ、「Sphere」の文字が入った各カラーのスカート、右肩に各カラーの花が付いていて、ライブグッズのムファッサを付けてました。

バンドメンバーを紹介した後、スフィアのインフォメーション。
ニューシングル『Hazy』は5月11日発売、4月から『オールナイトニッポンR』のパーソナリティを担当、4人が吹き替えを担当した映画『エンジェルウォーズ』が公開中。まあ既出情報のおさらいですね。

EC2.Super Noisy Nova
EC3.君の空が晴れるまで

『Super Noisy Nova』の時にはまたもトロッコ登場。
そしてこのトロッコ移動の時、ついに自分にも豊崎のスカートの中がちらっと見えた!豊崎の尻が!
もちろんアンスコだかドロワーズだかを履いてますが、そんなことはどうでもいい。重要なのは、尻。豊崎の尻が目の前にあるという事実!

そんな興奮状態の中、メインステージに戻ったスフィアから新たなお知らせ。
1つ目は、11月に行われた武道館ライブのブルーレイ化!8月発売予定!
…ブルーレイとしか言ってませんでしたが、DVD版は無し…?
2つ目は、スフィアの次のライブが決定!9月17日と18日に代々木第一体育館で開催!
ちなみに17日は美菜子の20歳の誕生日です!
17日のライブタイトルは『スフィアライブ2011 「Athletic Harmonies-デンジャラスステージ-」』、18日の方は『スフィアライブ2011 「Athletic Harmonies-クライマックスステージ-」』です。
そして3つ目の情報は、7月から日本テレビで、スフィアの冠番組がスタート!
『アニメTV』みたいな感じになるのか、『LIS★P(りすぷろでゅーす)』みたいな感じになるのか…。
そして、ライブ後に行われる募金にはスフィアも参加するという発表もありました。

そして最後の挨拶へ…。

戸松
「本日は楽しんでいただけましたでしょうか?
私たちにできること、私たちしかできないことを考え、少しでも笑顔を作れるように、元気やパワーをあげたいと思ってきましたが、でも、パワーをもらったのは自分だったのかもしれないです。
これからも精進して、元気やパワー、笑顔を届けられるよう頑張ります!」

豊崎
「元気や笑顔を今届けることが、私たちにしかできないこと。
また元気な顔でお会いできることを、心から楽しみにしています」

高垣
「みんな強い思いでこのステージに向かいました。
みなさんと笑顔を交わせたこと、この一瞬が奇跡です。
今日のことを、ご自身の活力にしていただけたら、それが私たちの意味です。
1日1日、かけがえのない今日。その中に、私から受け取ったものがあれば嬉しいです」

挨拶の途中で泣いてしまうあやひー。あやひーが最後の挨拶で泣いたのは久しぶりな気がします。
それだけ今回のライブに対しては、不安だったり、悩んだりすることが多かったのでしょう。

寿
「みなさんに笑顔が届いていたらいいなって思います。
ここで1つになることで、ここにいらっしゃれなかった人にもきっと届いたと思います。
また次のライブでも笑顔で会いましょう。約束ね!」

そして最後はこの曲!

EC4.Future Stream

歌の後は、マイクを使わずに「ありがとうございました!」と3回。
『虹を駆ける旋律』が流れる中、4人は退場していき、こうしてライブは終了となりました。

この後はアナウンスにあったように募金タイムでしたが、自分は新幹線の時間があるので、残念ながら募金には参加せずに帰りました。
自分と一緒にライブに来ていた友人は1時間も掛からないくらいで募金を終えられたようですが、出口から遠い座席だった人は2時間以上かかったとか。
並んだ人も大変だったでしょうが、3時間のライブを終えた直後にさらに長時間立ちっぱなしだったスフィアの4人はもっと大変だったことでしょう。
みなさん本当にお疲れ様でした!


というわけで、以上、『Spring Party is HERE!』でした。




スポンサーサイト

テーマ : 声優
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。