FC2ブログ

GOSICK-ゴシック- 第15話「二匹の怪物は心をかよわせる」(5月1週 月曜日)

ついに混沌の欠片が揃った。
時計塔が意図的に歪めて設計された理由、それは、前国王がアフリカから運ばせた金の隠し部屋を作るためだった。
金を運ぶために連れてこられ、口封じのため殺されたアフリカ人の奴隷たち。
その生き残りがリヴァイアサンで、祖国を守るために錬金術師を名乗り国王に取り入っていたのだ…。

リヴァイアサンが殺される少し前、戦争のためにリヴァイアサンに人造人間を作らせようとした人物がいた。
それは、ヴィクトリカの父親であるブロワ侯爵。侯爵がヴィクトリカを生ませたのは、リヴァイアサンに代わる新たな『道具』として戦争に利用するため。
久城は、侯爵からヴィクトリカを守ることができるのだろうか…?



今回はなかなか中身の濃い事件でしたね。『GOSICK』という物語の全体像が見えてくるような回でした。
詐欺師の自分を信じてくれるたった一人の人間であるイアンを殺してでも祖国を守ろうとしたリヴァイアサンの苦しみや悲しみ…。せつなすー。
それにしても、いつぞやのミイラ騎士もそうでしたが、この時代の死人はミイラ化した後でも元気に立ったままでいられるんですね。当然、顔だけでなく足だって干からびてるでしょうに…。昔の人はやっぱ根性あるな!

さて、警部の話によると、ブロワ侯爵がそろそろ動き出しそう?でもヴィクトリカを利用する予定の第2次世界大戦までは、まだ15年もありますが…。
まさか、今のうちにヴィクトリカにも子供を生ませておくつもりなのか…?
そしてブライアン=ロスコーは敵なのか味方なのかハッキリしませんね。
一応、久城のやる気は汲んでくれたっぽいし、ヴィクトリカを無理やりどうこうするつもりは無いようですが…。

スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GOSICK -ゴシック- 第15話 「二匹の怪物は心をかよわせる」

 一弥に歌わせた意味はあったのでしょうか?

GOSICK -ゴシック- #15

【二匹の怪物は心をかよわせる】 GOSICK-ゴシック-DVD特装版 第2巻出演:悠木 碧角川書店(2011-05-27)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ヴィクトリカは僕の友達だ! 

GOSICK -ゴシック- 第15話 「二匹の怪物は心をかよわせる」

さらばだ、黒きモンストルよ――。 ヴィクトリカが解き明かしたリヴァイアサンの仮面の真実…。 謎を解く鍵から出た答えは、なるほどですが。 オカルトが関わるとエキセントリックな展開になるのね(^^;  ...

『GOSICK -ゴシック-』#15「二匹の怪物は心をかよわせる」

「見つけたぞ、リヴァイアサン。汝、悔しいかね?」 さらばだ、黒きモンストルよ。 リヴァイアサンが記した書物を読み解きつつ、 集めた情報と照らし合わせて、真実に近づきつつあるヴィクトリカ。 その間、久城はブライアン・ロスコート対面していた。

コメントの投稿

Secret

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
今期のアニメ感想
とくになし
最新イベントレポート
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
星恋*ティンクル
プロフィール

管理人:アレル・ニア(あれる)

ほぼ休業状態

maikyodai@えxcite.co.jp

検索フォーム
Twitter
  
QRコード
QR